冬用サイクルグローブのおすすめ人気12選|コスパ抜群の安い商品も!

サイクルウェアアイテム

冬にロードバイクや自転車に乗るときは、防寒対策や日焼け対策をしてくれるサイクルグローブが必須。

そこで今回は、冬用サイクルグローブの効果や選び方を解説し、メンズ、レディースにおすすめの商品をご紹介します。人気ブランドのサイクルグローブやコスパに優れた安い商品もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

他のサイクルグローブ記事もチェック

スポンサーリンク

冬用サイクルグローブのメリットとは?

サイクルグローブ

寒い冬にロードバイクやクロスバイクに乗る時には必須アイテムとも言えるサイクルグローブ。着用することでたくさんのメリットが得られます。

寒さから守る

まず、手や指先を冬の寒さから守ります。一度落ちた末端の体温はなかなか戻らないので、冷やさないことが重要。指先にスマホタッチスクリーン機能がついていると、グローブをつけたままスマホを操作できるのでおすすめです。

疲労を軽減してくれる

また、振動吸収素材が使用されているタイプだと、サイクリング中の路面からの振動・衝撃を和らげる効果も期待できるので、長時間乗る方や振動の多い路面を走る方は特に疲れがたまりにくくなります。

操作性がアップ

さらに、多くのサイクルグローブには手のひらに滑り止めがついているので、ハンドルをしっかりグリップでき、安定したハンドル操作やブレーキングにつながります。楽にハンドル操作ができるので、疲労軽減にもつながります。

紫外線から守る

冬は夏に比べると日焼けしにくいですが、手袋をしていても紫外線の影響はあります。UVカット機能のあるグローブを使うことで、さらに紫外線の影響を抑えることができます。

冬用サイクルグローブの選び方

冬用サイクルグローブを選ぶ際に、おさえておきたいポイントをご紹介します。

防寒性能で選ぶ

冬用サイクルグローブには防風性能や保温機能に優れた厚手タイプや、ある程度通気性を持たせて蒸れを軽減する薄手タイプなどさまざま。少しの雨なら防ぐことのできる、防水タイプもあります。

厚手タイプ

厚手タイプは真冬の寒さの厳しい時期にサイクリングする方におすすめです。防風性が高くても、長時間自転車に乗ると徐々に指先が冷たくなってくるのでなるべく厚手のものを選びましょう。

空気を多く含む素材は、空気の層が冷気をシャットアウトするので防寒性能が高いです。裏起毛なのか、中綿素材はなにかに注目してグローブを選びましょう。

薄手タイプ

一方で、薄手タイプは防寒性と通気性を兼ね備えたものが多く、秋や春も使うことができるので使用用途や気温、自転車に乗る時間を想定して、最適なタイプのグローブを選びましょう。

クッション性で選ぶ

手のひらに配置されたクッション素材によって、衝撃・振動を吸収する効果が変わります。ウレタンパッドやゲルパッドは、より手への負担を軽減してくれる効果が高いので、ロングライドやグラベルライドをする方はどんな衝撃吸収素材が使われているかどうかをチェックしてみましょう。

手のサイズにあわせて選ぶ

サイクルグローブは大きすぎると、グローブの中で手が滑ったり、指先が余ってしまってスマホのタッチがしにくかったりします。反対に小さすぎると、締め付けられたり破れやすくなったりするので自分の手にあわせるのは重要。

サイクルグローブのサイズは一般的に手の周囲を測ります。メーカーによってサイズが異なったりするので、サイズ表をチェックして対応するサイズを選びましょう。

冬用サイクルグローブのおすすめ人気12選

ここからは、おすすめの冬用サイクルグローブをご紹介します。

SHIMANO(シマノ)|サーマル リフレクティブ グローブ

高防風・高保温に特化したシマノサイクルグローブ

Windstopper生地と高保温のメタリックサーマルテック生地を採用し、防風・保温に特化したウィンターグローブで、リブ付き袖で手首からの冷気も防ぎます。

手のひらに設置されたポロンXRD パームパッドは衝撃・振動を軽減してくれます。高い防寒性能と優秀な衝撃緩衝パッドがあるので、冬に長い時間サイクリングする方にもおすすめの商品です。

SHIMANO(シマノ)|アーリーウインター グローブ

春秋冬用シマノサイクルグローブ

日本の大手サイクルブランドシマノの初冬用グローブ。裏起毛がある4方向ストレッチファブリックで防寒性と装着感を兼ね備えたフルフィンガーサイクルグローブです。

耐久性のある合成皮革と衝撃・振動を軽減するポロンXRD パームパッドを手のひらに採用し、指先はタッチスクリーン対応。真夏と真冬以外は使える万能なサイクルグローブをお探しの方におすすめです。

ROCKBROS(ロックブロス)|サイクルグローブ

高機能、高コスパサイクルグローブ

高密度ナイロン、SBRコーティングされた表面生地と内側の裏起毛により保温効果も優れた冬用サイクルグローブです。手のひらには滑り止めと衝撃吸収パッドがあり、サイクリングを快適に過ごせます。

また指先にはタッチスクリーン対応機能が付いているのもうれしいポイント。グリップや指の動かしやすさで高いパフォーマンスを発揮する万能型、高コスパ商品です。

PEARL IZUMI(パールイズミ)|UVカットフルフィンガーグローブ レディース

高防風・高保温に特化したシマノサイクルグローブ

高いレベルのUVカット性能を備えたフルフィンガーグローブ。手首のカフが長いので、上着とのすき間ができにくく、寒さと紫外線からしっかり守ってくれる設計になっています。手のひらには衝撃吸収用のパッドもあり、ロングライドでも安心して使える商品です。

Cevapro|防寒グローブ メンズ 3Mシンサレート

高い断熱性の防寒グローブ

特別な製法でマイクロファイバー繊維とポリエステル繊維をあわせた、高い断熱性と軽量さを併せ持つ3Mシンサレートを中綿に使用。暖かさを逃さず、-20℃でも使用できる非常に高い保温性を備えた防寒手袋です。また、防水機能も優秀で雨の日や雪の日でも快適さをキープ。スマホのタッチパネル対応しているので、手袋を脱がなくていいのもおすすめポイントです。

F-TUBAME|サイクルグローブ 冬用

優れた機能が豊富な冬用エントリーモデル

裏地は防風裏起毛加工が施され、寒い風を最小限に抑えます。負担のかかる手のひらには5mm厚手の耐震シリコンパッドを採用し、パッドの表面には滑り止め加工を施してあるので、滑りにくく細かい衝撃も吸収し疲れを軽減してくれます。

また、タッチパネル操作可能なので手袋をつけたまま、スマホやタブレットの操作ができるのが嬉しいポイントです。

CXWXC|GIYO サイクルグローブ

防風性能に優れた冬用サイクルグローブ

CXWXCは様々なロードバイク用品を取り扱う中国メーカーで、安価なわりに縫製の質が良いと評判のブランドです。こちらのサイクルグローブは防風性能と保温性を備えたモデルで冬の冷たい風から指先を守ります。

手のひらには滑りにくいシリコンプリントを採用し、より負担のかかるポイントにはクッション性を持たせた緩衝フォームを配置。強い風を受け、細かい振動が多いロードバイクにおすすめの商品です。

MOONMN|COLLOL 防寒手袋

秋冬用、高コスパサイクルグローブ

裏起毛加工されているので暖かい空気をたくわえ、保温効果に優れます。通気性も兼ね備えているので手袋内の湿気を適度に逃がし、蒸れの発生を抑える効果もあり。外側は撥水加工されているので、軽い雨なら防ぐことが可能です。

手のひらには滑り止め加工されたPUレザーを採用し、ハンドルをしっかりグリップできます。さらに手袋を外さずにスマートフォンを触れるのは嬉しいポイント。

Eadali|アウトドアグローブ

高いフィット感の防寒グローブ

薄くてストレッチ性の高い生地により、優れたフィット感と操作性を実現。通気性の良いポリエステル生地は手袋内の蒸れを排出し、快適な着脱ができます。

さらに裏起毛加工されており保温性もあり、手のひら全面に滑り止めのシリコン加工がしてあるのでハンドルをしっかりホールドできる、秋冬のサイクリングにはちょうどいいグローブです。

Santic(サンティック)|サイクルグローブ

春秋冬と長いシーズン使える万能タイプ

ポリエステル生地で伸縮性に優れ、裏起毛を採用しているので防寒、防風、通気性を兼備しています。手のひらの面には滑り止め加工も施しており、親指と人差し指はスマホタッチパネル対応。

春秋冬に最適で厳冬期でも通勤・通学の近距離なら問題なく使える万能タイプのサイクルグローブ。

NUCKILY|サイクルグローブ

防寒性、防振性に優れた本格派サイクルグローブ

手の甲には防風・防水素材を使用し、裏地にはフリースを採用しているので指先を暖かく保ちます。手のひらにはGELパッドを採用し、路面からの振動を吸収し手の負担を軽減。シリコングリッパープリントによりハンドルしっかりつかむことができます。

防寒性と防振性を備えたグローブなので、長めの距離を乗る方におすすめです。

Souke Sports|サイクルグローブ 冬用

スタイリッシュなデザインに、撥水加工で悪天候にも対応

防風、裏起毛素材なので手を暖かく保ち、撥水加工も施されているので小雨程度なら水の侵入を防ぎます。手首の部分はゴムになっており、隙間なくフィットする設計なので冷気をシャットアウトします。

手のひら側は5mmの衝撃吸収パッドとシリコン滑り止め加工が採用され、ロングライドでの手への負担を軽減。冬でも薄手のピッタリフィットするグローブをお探しなら、これをおすすめ。

冬用サイクル用品もチェック!

防寒対策としてロードバイク用のハンドルカバー、シューズカバーをこちらで紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか、お気に入りの商品は見つかりましたか?冬用サイクリンググローブは、商品によって防寒性能にも差があります。使用する季節や気温条件なども考慮しながら、どの程度の防寒性が必要かを意識するのも大切なポイントです。

また、クッション性などでも違いがあるので、ご自身の用途に合わせて検討してみましょう。ぜひ自分にあう商品を見つけて楽しいサイクルライフを!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました