ロードバイク用シューズカバーのおすすめ10選|人気ブランドや防水対応を厳選!

おすすめのロードバイク用シューズカバーアイテム

シューズにかぶせるように装着することで、寒さや雨などから足を保護してくれるシューズカバーは、ロードバイクに乗る方の防寒対策や雨対策として活躍してくれるおすすめアイテムです。

そこで、この記事ではロードバイク用シューズカバーの特徴や選び方、おすすめ商品を紹介していきます。

スポンサーリンク

ロードバイク用シューズカバーの効果

ロードバイク用シューズカバーの特徴や効果としては、次のようなものがあります。

防寒対策になる

シューズの上からかぶせるように装着するシューズカバーは、足の冷えを抑え、寒さから足を保護し暖かくキープしてくれるので、冬場のサイクリングの防寒対策として効果的で、快適なペダリングをキープすることができます。

防風・防水効果がある

厚手の生地を使用し防風性に優れているものや、防水加工が施されているタイプのシューズカバーであれば、走行中に足に当たる風や雨の侵入を防ぎ、シューズ内をストレスなく快適な状態にキープしてくれます。

空気抵抗を軽減してくれる

ストレッチ性に優れた素材を採用し、ピタッとしたフィット感のあるシューズカバーは、走行中に足にかかる空気抵抗を軽減する効果が期待できるため、走行時にスピードアップ効果があります。本格的なレースで、プロのレーサーも空気抵抗軽減のために着用していることがあるくらいです。

スポンサーリンク

ロードバイク用シューズカバーの選び方

ロードバイク用シューズカバーを選ぶ際に、おさえておきたいポイントをご紹介します。

種類で選ぶ

ロードバイク用のシューズカバーは、形状によって大きく2種類に分かれます。

ジッパー・ベルクロ型

チャックを使用するジッパー型や、マジックテープ仕様になっているベルクロ型のシューズカバーは、オーバーシューズと呼ばれることもあります。生地を伸ばすことなくスムーズに着脱可能なカバー本体は、防寒性が高く空気抵抗を軽減してくれるものが多くあります。

ソックス型

伸縮性に優れた素材を使用しているソックス型のシューズカバーは、靴下のように装着する仕様になっていることからオーバーソックスとも呼ばれています。高い伸縮性によって足へのフィット感が高くペダリングがしやすい仕様になっている半面、防風性はやや低めになっています。

着用する季節に合ったものを選ぶ

空気抵抗の軽減を目的として春先から秋におすすめな薄手素材のものや、つま先部分だけのものもあります。防寒対策として大きな効果を発揮するシューズカバーは厚手の生地を使用しているものがおすすめ。着用する季節や用途に合わせたタイプのものを選ぶことも大切なポイントです。

防風性や防水性能の高いものを選ぶ

風対策として厚手の生地を使用し高い防風性を実現しているものや、防水加工が施されているものであれば、防寒対策に加えて風や雨の侵入を防いでシューズ内を暖かく快適な状態にキープしてくれるのでおすすめです。

ロードバイク用シューズカバーのおすすめ人気10選

ここからは、おすすめのロードバイク用シューズカバーをご紹介します。

シマノ(SHIMANO)|S1100R H20 |ソックス型


アナトミックパネル構造でシューズにフィット

生地に耐久性の高い防水ポリウレタンコーティングが施されているシューズカバーです。裏地に採用している断熱フリースが保温性も高め、アナトミックパネル構造によってシューズへのフィット感も抜群です。さらに、一部リフレクター仕様になっているので、周囲が薄暗い時間帯の走行時も安全性を高めるサポートをしてくれます。

シマノ(SHIMANO)|S1100R ソフトシェル|ジッパー型


防水・防風に優れたシューズカバー

ソフトシェルファブリックに撥水コーティング加工を施している、防風性と防水性に優れたシューズカバーです。水の侵入を防ぐオフセットシームテープも使用した徹底的な防水対策と、アナトミックパネル構造の採用によって抜群のフィット感を実現しているカバー本体は、高い伸縮性を持ったネオプレン素材を使用しているので着脱も簡単に行えます。

PEARL IZUMI(パールイズミ)|ウィンドブレーク ロード|ジッパー型


気温5°に対応可能なシューズカバー

防風性と保温性を兼ね備えたウィンドブレーク素材を採用し、気温5°にも対応可能な冬用シューズカバーです。ファスナー式のデザインによって、着脱も簡単に行うことができます。また、一部リフレクター仕様になっているので、周囲が薄暗い時間帯の走行時でも安全性を高めるサポートをしてくれます。

PEARL IZUMI(パールイズミ)|ウィンドブレーク プリント|ソックス型


鮮やかなカラーが特徴的でカッコいい

シャープなジオメトリック柄と鮮やかなカラーが特徴的でカッコいい、足元から個性を主張できるシューズカバーです。防風性と保温性を兼ね備えたウィンドブレーク素材を使用し、冬場の冷たい風を抑えてシューズ内を暖かくキープしてくれます。また、サッと着脱できるファスナー式を採用しているので使い勝手も抜群です。

PEARL IZUMI(パールイズミ)|ニットシューズカバー|ソックス型


適度な防風性と保温性を兼ね備えたカバー

シンプルな合わせやすいデザインで、適度な防風性と保温性を兼ね備えたニット仕様のシューズカバーです。高強度なナイロン素材であるコーデュラを使用し実現した優れた耐久性と、密に編み込んだニット素材による高い伸縮性によって、シューズにしっかりとフィットし足元を暖かくキープしてくれます。

FIZIK(フィジーク)|ウォータープルーフシューズカバー|ジッパー型


防水・防風に優れたシューズカバー

ポリウレタン素材やマイクロファイバー素材を熱融着でシームレスに成形し、防風性や防水性に優れているシューズカバーです。防水性能を高めるYKK防水ジッパーも搭載されているので、非常に高いレベルで水の侵入を防いでくれます。また、一部リフレクター仕様になっているので、周囲が薄暗い時間帯の走行時の安全性を高めるサポートもしてくれます。

LBCD|サイクリングシューズカバー|ジッパー型

軽量かつ耐久性に優れたカバー

軽量で耐摩耗性に優れた素材を使用し、必要ないときには折り畳んで収納可能なシンプルなデザインのシューズカバーです。保温性もありシューズ内を暖かくキープしてくれるシームレスな設計で、防風性や防水性に優れているカバー本体は、伸縮性のある生地を採用しているので着脱も簡単に行うことができます。

CXWXC|自転車用シューズカバー|ジッパー型

悪天候での走行時も快適さをキープ

カバー表面に防水性や防風性に優れた素材を使用し、内側には起毛フリース素材を使用している、悪天候の走行時にも快適さをキープしてくれる保温性に優れたシューズカバーです。フルオープンファスナーによって簡単に着脱可能なカバー本体は、一部リフレクター仕様になっているので、夜間走行時にも安全性を高めてくれます。

footmax(フットマックス)|ロードバイクシューズカバー|ソックス型

伸縮性と通気性に優れた独自開発の糸を搭載

独自開発したナイロン糸を使用し、優れた伸縮性と通気性によってシューズ内の汗冷えを防ぎ、スムーズなペダリングをサポートしてくれるシューズカバーです。また、足底部分にもメーカー各社のクリートに対応した独自開発のクリートガイドシステムを搭載しているので、シューズとのフィット性を高めて快適に使用できるようになっています。

Santic(サンティック)|サイクリングシューズカバー|ジッパー型

マジックテープとファスナーで足にフィット

伸縮性や耐久性に優れた素材を使用し、マジックテープとファスナーによって足にしっかりとフィットするシューズカバーです。高品質な防水PU素材によって、防水性や保温性も高く足元を暖かく快適な状態にキープしてくれます。また、一部リフレクター仕様になっているので、周囲が薄暗い時間帯の走行時も安全性を高めるサポートをしてくれます。

まとめ

今回は、ロードバイク用シューズカバーのおすすめ商品をご紹介しました。冬場にサイクリングされる方やロングライドされる方に、寒さや雨などから足を保護してくれるアイテムとしておすすめです。この記事を参考に、用途や好みに合ったシューズカバーを見つけてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました