ランニングにおすすめのネックウォーマー10選!寒い冬でも快適に走る必須ギア

ネックウォーマーアイテム

冬のランニングは身体が温まるまでの寒さが最大のネックになります。寒い中、外に出て走り出すまでの気持ち作りがとにかく大変ですよね。

一方で冬のランニングは、低い外気温に対して身体が脂肪を燃焼して体温を維持するために、多くのエネルギーを消費しようとするため高いダイエット効果にも期待することができます。また、体質改善や冷え性の改善、熱中症の心配がない事など、冬のランニングはメリットも豊富です。

そんな冬のランニングを快適に乗り切るため、寒さ対策としてコスパ最強のアイテム、ネックウォーマーをおすすめします。

快適で暖かく、あなたに最適なネックウォーマーを見つけて、この冬を乗り切りましょう!

スポンサーリンク

ネックウォーマーのメリット

ネックウォーマーを着けることにより、暖かさの他にもさまざまなメリットがあります。街を走るランナーの多くがなぜネックウォーマーを着けているのでしょうか?ここではネックウォーマーを身に着けることにより得られるさまざまな恩恵を紹介していきます。

怪我や故障の防止

冬のランニングは寒い外気に長時間さらされることにより、身体が完全に温まるまで血管や筋肉の萎縮が続きます、これにより筋や腱の可動域が狭まり、怪我や故障の原因となります。

そのような怪我や故障を防ぐために、ネックウォーマーで首の保温を行いましょう。首筋の筋肉は外気に直接触れるため、非常に寒さを感じやすい部位です。また、首筋には太い血管が走っており、首の血管が冷やされれば冷たい血液が全身を巡ることになり、身体全体が冷えてしまいしまいます。

首筋を保温することは効率的に体温を温めるためにとても適した手段であり、怪我や故障を防ぐために非常に重要な要素です。

着脱しやすいから体温調整も簡単

近年は吸汗速乾素材が多く出回っていますが、運動をしている時に汗が蒸発せずにムレることほど不快なことはありません。また、ランニング中は基本的に軽装で走る場面が多いため、体温調節のために脱いだ上着をどうするか迷ったという経験をされた方も多いのではないでしょうか。

運動中に限らず、普段の生活の中でも、寒いまたは暑いなど、身体の違和感を感じた時には、即座に衣類を着脱して適切な体温を維持しなければなりません。適切な体温を維持することで風邪や感染症に感染するリスクを減らすことができます。

ネックウォーマーは比較的かさばらず、着脱も容易なため、首から外してポケットに入れるだけなので体温調整が簡単です。

汎用性が高い

せっかく買ったのに利用頻度が少ないのはもったいないですよね。ネックウォーマーはマフラーと違い、結ぶのにコツもいりませんし着崩れもしません。また、どんな服装にも馴染むものなので、普段の生活はもちろん、スキーやスノボなどウィンタースポーツ全般にも大いに役立ちます。

毎日の通勤や通学時や、ちょっとした外出時にも活躍するので、冬の間中手放せられなくなることでしょう。ネックウォーマーはちょっとした時にも身に着けられる非常に汎用性の高いアイテムと言えます。

洗濯が簡単

冬は夏に比べて衣類が多く、どうしても洗濯物の量も増えますよね。ネックウォーマーならウィンドブレーカーやシャツやなどに比べてかさばりづらく、お手入れも簡単です。

冬のランニングに、手入れの簡単なネックウォーマーを加えて毎日快適なランニング生活をエンジョイしましょう!

飛沫対策用のマスク代わりに

近年のコロナ騒動に伴い、ランナーでもマスクをしながら走っている方が多く見受けられます。とくにコロナは無症状の場合もあり、気付かないうちにコロナを他人に移してしまうという事態も発生しかねません。他人に不快な思いをさせない、また自分が不快な思いをしないためにも、他人への感染リスクを最小限に抑える最大限の配慮を行いましょう。

その配慮を前提とした上で、飛沫対策用のネックウォーマー(ネックゲイター)を着用することをおすすめします。自らの飛沫などを少しでも抑え、感染症の拡大のリスクを減少させましょう。

スポンサーリンク

ネックウォーマーを選ぶ時のポイント

ネックウォーマーと言えどもその種類、大きさ、素材などさまざまです。ここではネックウォーマーを選ぶ際のにチェックするべきポイントを紹介していきます。

デザイン

ネックウォーマーは、比較的どんな服にも合わせやすいですが、さまざまな色や柄、デザインがあります。手持ちのスポーツウェアが落ち着いたものなら、あえて赤や青など目立つ色を選び、全体のアクセントとして用いるのも良いでしょう。どんな服装にも合わせやすい黒や白の無地やワンポイントなど、実用性重視で選ぶのもおすすめです。

また、サイズ感もさまざまであり、首だけを覆うスタンダードなものもあれば、鼻から胸元までを覆うビックサイズのものもあります。しっかりと吟味して自分に合った最適なものを検討しましょう。

機能性

ランニング用のネックウォーマーは寒さから体を守る機能が大切です。その機能とは別に、風から肌を守る防風性や、発汗後の処置として吸汗速乾性などがあれば更に良いでしょう。

機能性は各メーカーがさまざまな素材を開発しており、ランニングの暖かさや着け心地、快適性に直結するので重要なポイントになります。

素材

ネックウォーマーを構成する素材として、フリース、ボア、綿、そして各メーカーの特許素材などさまざまな素材があります。素材は着け心地や肌ざわり、そして発汗後の変化など全体的に非常に重要な要素になりますので慎重に決める必要があります。

スポーツに向いていない素材、夏用の素材などが使われていないか注意して決めましょう。

形状

ネックウォーマーの形状として、首だけを覆うタイプ、3D形成された立体タイプ、フード付きタイプ、フェイスカバータイプなど形状や大きさもさまざまです。季節や気温、シーンに合った最適な形状を見つけ出しましょう。

ネックウォーマー人気メーカー

ネックウォーマー選びに迷ったら人気メーカーから選ぶのも一つの方法です。

ナイキ

アメリカのオレゴン州に本社がある世界的に有名なスポーツメーカーです。黒字にナイキのロゴマークが入ったシンプルなものが多いですが、アスリートのことを考えたしっかりとした形状と素材になっており、どの商品を選んでもスポーツに適しています。

また、素材としてDRI-FITテクノロジーを採用しているものがあり、それらの商品は特に速乾性が高くいつでもサラリとした快適な状態を保つことができます。

アンダーアーマー

アンダーアーマーはアメリカのメリーランド州に本社を置くスポーツ用品メーカーです。

真摯にアスリートのパフォーマンスを追及しており、また最先端のテクノロジーを活用することにより実用性と快適性を両立しており、非常に信頼性の高いメーカーです。

ミズノ

ミズノは日本の大阪市の総合スポーツメーカーであり、創業100年以上の老舗です。

日本のメーカーならではの細やかな気遣いが随所に見られ、その素材や形状など、どれも高品質であり、誰にでも安心しておすすめできるメーカーです。

ノースフェイス

ノースフェイスはアメリカのカリフォルニア州で創業したアウトドアブランドです。ランニング用品や登山、スキー、スノーボードなど多岐に渡る製品を取り扱っており、バックパックやアンダーウェアなどはファッションアイテムとしても有名なメーカーです。

その信頼性と実用性、そして高いファッション性を活かしたアイテムはどれも高い人気を博しています。

ランニングにおすすめのネックウォーマー10選

MIZUNO(ミズノ) <ミズノプロ>ブレスサーモネックウォーマー (12jy8b50)



ミズノのブレスサーモ素材を採用したネックウォーマーです。表側と裏側で素材を変えており、またドローコードで締め付けを調整できるのでアスリートの事を考えた親切な設計になっています。

[アンダーアーマー] ネックウォーマー UA Reversible Neck Gaiter メンズ



マイクロファイバー素材を採用したアンダーアーマーのネックゲイターです。薄手で形状としては喉元から襟元を覆うタイプになっていますので邪魔にならず快適に運動を行えます。

NIKE(ナイキ) ネックウォーマー ナイキ ランニング ラップ (RN4001)



ナイキのDRI-FIT素材を使用したネックウォーマーです。長めの形状であり、鼻から襟元まですっぽりと覆えるので温度調節しやすい形状になっています。また、スウィッシュマークは反射素材になっており、暗い夜道でも視認性を確保しています。

[アンダーアーマー] ベースボールネックウォーマー(ベースボール) メンズ



アンダーアーマーの厚手タイプです。首から胸元まで覆うタイプであり、厳寒期に役立ちます。また、反射素材とドローコードも備え付けられており使い勝手がいいです。

ナイキ NIKE ユニセックス リバーシブル ネックウォーマー 2.0 CW5014(985)



ナイキのリバーシブルのユニセックスタイプです。片側は黒地で片側は迷彩柄になっており、気分に合わせて柄を選べる事ができます。またナイキのスウィッシュマークがワンポイントになっており、デザイン性も高く使いやすいおすすめアイテムです。

Nike Hyperstorm ネックウォーマー フェイスシールドマスク



ナイキのフェイスシールドマスクです。流線型のデザインで顔全体を覆う形状になっています。早朝や夜間など冷え込む時間帯は、鼻や耳などが冷気で冷たくなりやすいので、顔全体を覆えるフェイスシールドマスクは防寒アイテムとして非常に助かります。

[アディダス] ネックウォーマー ベーシックネックウォーマー DUD29 メンズ



アディダスのベーシックなネックウォーマーです。首全体を覆い、ドローコードで調整が可能で黒無地デザインの使い勝手の良いアイテムです。スポーツだけでなく普段のシーンでも活躍しそうですね。

[ミズノ] ランニングウェア ランニングネックウォーマー J2JY7501



ミズノのランニングモデルです。ブレスサーモ素材を採用しており、高品質ですのでランナー全般に広くお勧めできます。サイズもフリーサイズで黒無地にミズノのワンポイントがあり、シンプルながら使い勝手のいいモデルです。

[ザノースフェイス] ネックゲイター リバーシブルネックゲイター ユニセックス NN71903



ノースフェイスのネックゲイターです。シンプルなデザインながら非常に高品質で、軽量で防風効果も高いパーテックス(R)カンタム素材を使用しています。高いクオリティで一つは持っておきたいアイテムですね。

シマノ(SHIMANO) ブレスハイパー+℃ ネックウォーマー フリーサイズ AC-024Q



シマノのネックウォーマーです。ストレッチ性が高く肌触りの良い素材を使用しているので
あらゆるシーンにおすすめです。

まとめ

ネックウォーマーはさまざまな形状、デザイン、素材、機能等があります。上記の内容を参考にして頂き、ネックウォーマーを選ぶ際の資として頂けたら幸いです。

防寒対策をしっかりとして、体調管理に気を付けながら寒い冬を乗り切りましょう!

ネックゲイターもチェック

ここまでネックウォーマーについて紹介しましたが、ネックゲイターというワードが気になった方も多いと思います。そんな方に下記のサイトで詳しく紹介されていますので、どうぞご参考にして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました