ガードルのおすすめ人気10選|効果やタイプも解説!骨盤矯正やお腹痩せ

おすすめのガードルアイテム

たるんだボディを引き締め、美しく見せる補正下着として人気が高いのがガードル。着用するだけでさまざまな効果を得ることができます。

ただ、一口にガードルと言っても、ウエストや裾丈の違いや機能性の違いなどさまざまなタイプのものが販売されており、どれを選べはいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、ガードルの種類や効果、選び方のポイントについて詳しく解説し、数ある中から厳選したおすすめのガードルをご紹介ます。

スポンサーリンク

ガードルとは?履くだけで痩せる?

ガードル
出典:Amazon

ガードルとは、ウエストやお腹周り、ヒップ、太ももなどを引き締めることでボディラインを美しく整える補正下着です。ぽっこりお腹を抑える効果や、骨盤矯正、ヒップアップ、脚痩せ効果などが期待できます。履くだけで体が痩せるわけではありませんが、スタイル良く見せることができる機能性下着です。

ガードルにもウエスト丈の高さや裾丈の長さの違いでさまざまな種類があり、それぞれ得られる効果や機能性が変わってきます。

ガードルと言えば「履きにくい」「苦しい」といった印象をお持ちの方も多いかもしれませんが、伸縮性のある素材などで適度に締め付け、快適に着用できるものも多く登場しています。

スポンサーリンク

ガードルの種類

ガードルには、主に「ウエスト丈」と「裾丈」の違いからさまざまな種類があり、種類によって履き心地や補正できるポイント、洋服との相性も変わってきます。

ウエスト丈による違い

ガードルがウエストのどの高さまでをカバーするかによって、それぞれハイウエスト、ジャストウエイト、ローウエストに分類されます。

ハイウエスト

ハイウエストタイプのガードルは、履き込み丈がウエストより高く、お腹をすっぽりと覆うことができます。ぽっこりお腹を抑え込みたい方やウエストをスリムに見せたい方におすすめのタイプです。

また、補正下着にありがちな裾のめくれ上がりも少なく、快適に着用することができます。多くの人が気にしているぽっこりお腹を改善できるので、人気の高いタイプになります。

ジャストウエスト

ジャストウエストタイプは、履き込み丈がちょうどウエストの位置、おへそが隠れるくらいの高さにくるノーマルタイプのガードルです。

着用しやすいバランスの取れたタイプで、骨盤ケアやヒップアップを目的とした方におすすめです。

ローウエスト

ローウエストタイプは、履き込み丈が浅く、ウエストより低い位置にくるタイプのガードルです。

お腹の引き締め効果は期待できませんが、股上が浅いのでローライズのジーンズなど洋服を選ばず着ることができます。

裾丈の長さによる違い

股下丈の長さによって、それぞれロング、スタンダード、ショートなどに分類されます。

ロング

股下が最も長いタイプがロングタイプです。太ももをカバーする範囲が広くしっかりと引き締めることができるため、太ももをスッキリと見せ、脚痩せを効果を期待している方におすすめのタイプです。

市販でもロングタイプのガードルは各メーカーから多く展開されています。

スタンダード

股下丈が4~6cm程度の一般的なスタイルがスタンダードタイプです。

お尻のお肉のはみ出しを防ぐことができるので、ショートタイプではガードルの食い込みによりお尻に段ができるのが気になるという方は、スタンダードタイプがおすすめです。

ショート

ショートタイプは、裾丈が足の付け根にそった形状の最もショートなガードルです。骨盤ケアやヒップアップ、ウエスト丈によってはウエストの引き締め効果が期待できます。

また、最も着脱しやすく、動きやすいのでショーツのように日常的にストレスなく着用することができます。その反面、太ももまではカバーしていないので、太ももの引き締め効果は期待できません。

ガードルの効果

ガードルは、体を適度に引き締めることによってさまざまな効果が得られます。それぞれの効果について見ていきましょう。

同様の効果が得られる着圧レギンスや着圧ストッキングについてまとめた記事はこちら▽

ウエストの引き締め・お腹痩せ

ガードルでウエストやお腹周りを加圧することによって、履くだけでウエストを引き締め、ぽっこりお腹を抑えることができるので、女性らしい綺麗なボディラインを手に入れることができます。

中にはウエスト部分にホックで強度を調整できるベルトが付いている商品もあり、自分の体型の変化やコンディションに合わせて負荷を調整することが可能です。

ヒップアップ効果

ガードルを履くことで垂れ下がるお尻を下から支え、高い位置でキープすることができるので、ヒップアップの効果があり美しいヒップラインへ整えることができます。

お尻を引き上げるよう独自のテーピング構造や編み方をしているものや、ベルトで引き上げるタイプの商品などが展開されています。

お尻のお肉がはみ出てしまうのが心配な方は、裾丈がショートタイプではなく、一分丈以上のスタンダード、ロングタイプがおすすめです。

骨盤のサポート

ガードルで骨盤周りを引き締めることにより、骨盤の歪みや開きを補正し、正しい状態へと整える効果が期待できます。

産後や加齢に伴い骨盤周りの筋肉が衰え、骨盤は開きやすくなります。骨盤が開くことで、ぽっこりやお腹やお尻の垂れ下がり、腰痛などの原因となり、いわゆるおばさん体型に近づいてしまいます。

骨盤矯正機能のあるガードルを履くことで骨盤の開きを抑え、正しい状態へとサポートすることができます。

太ももの引き締め、脚痩せ効果

太ももを適度に着圧することにより、太ももをしっかりと引き締め、脚痩せや脚を長く見せる効果が期待できます。

太もももしっかりケアしたいという方は、裾丈がロングタイプでしっかり着圧できるタイプがおすすめ。今やロングタイプのガードルは、各メーカーから多くの商品が販売されています。

ガードルの選び方

ここでは、ガードル選びで失敗しないため、チェックしておきたいポイントを解説します。

ウエスト丈・裾丈で選ぶ

前述の通り、ガードルは、ウエスト丈・裾丈の長さによってタイプが異なり、それぞれ補正できるポイントや効果、履き心地も変わってきます。さらに、丈の違いによって着られる服装も変わってきます。

まずは自分が理想とするボディライン、補正したいポイントを明確にして、それに見合うタイプのガードルを選ぶことをおすすめします。また、普段の服装に合わせやすいタイプかどうかもチェックしておくと良いでしょう。

サイズで選ぶ

ガードルは体を引き締め、補正するアイテムなので、最適な着圧が得られるようサイズ選びは重要なポイントになります。

ガードルは、主にウエストとヒップのサイズから商品のサイズを選択することが大切です。自分の正しいサイズを計測した上で、口コミの情報も参考にしながら自分に最適なサイズを選択できるようにしましょう。

自分のサイズを計測する際、ウエストは胴体の1番細い部分、ヒップは1番高い部分で計測するのが基本です。商品によっては計測位置が異なる場合もあるので、商品の注意書きなども漏れなくチェックしましょう。

締め付けのパワーで選ぶ

ガードルの生地による着圧力によって、締め付けが強いハードタイプと程よい締め付けで快適にフィットするソフトタイプに分かれてきます。また、生地の厚さによっても補正力に違いが生まれます。

しっかり体をスリムに見せたい、骨盤を矯正したいといったように補正力重視の方は、サポート力が強いハードタイプがおすすめ。また、生地に厚みがあるほうがホールド力も高まり、体をしっかり補正することができます。

強い締め付け感は苦手だけど体のラインを綺麗に見せたいという方は、適度な締め付けで快適にフィットするソフトタイプがおすすめ。ガードルが初めてという方も、まずは程よく締め付けてくれるタイプのガードルから始めてみて、体感する効果に応じてハードなタイプも検討することをおすすめします。

また、薄めのソフトな生地のものは、通気性にも優れ快適な着心地をキープすることができるので夏にもおすすめ。さらに、下着のラインがボトムスに影響しにくいので、ラインが気になる方も薄手の生地タイプがおすすめです。

調整ベルト機能で選ぶ

ガードルの中には、ウエスト部分がベルト仕様でホックが付いており、複数段階で引き締め具合を調整することができるタイプがあります。

調整機能により自分の体型の変化やその日のコンディション、ボディラインの出る洋服を着る時など、シーンに応じて引き締め力を調整することができるので便利な機能です。

また、ウエスト部分が調整できることで、さらにキツく締めれるようになろうというダイエットやスリムなボディへのモチベーションにつなげることができますね。

ガードルのおすすめ人気10選

ここからは、厳選したおすすめのガードルをご紹介します。人気商品から価格は安いけど高評価の高コスパアイテムまで幅広くおすすめのアイテムを厳選しています。

マジカルシェリー 骨盤ショーツ


加圧と3段階調整ベルトで骨盤とお腹をしっかり引き締めサポート

アマゾン売れ筋ランキング4部門で第1位を獲得した大人気商品「マジカルシェリー」。ウエスト、骨盤、ヒップ、太ももをトータルでサポートできるアイテムです。

加圧と3段階着圧調整ベルトの2つの機能で、体型に合わせて骨盤・ぽっこりお腹をしっかり引き締め、ベルトを引き上げることで簡単にヒップアップも可能。通気性に優れ、ゲルマニウム・チタン配合で冬でも暖かく着用することができます。

サイズM:ウエスト 64~75cm / ヒップ 88~97cm
L:ウエスト 72~82cm / ヒップ 94~103cm
XL:ウエスト 85~92cm / ヒップ 105~113cm
XXL:ウエスト 88~98cm / ヒップ 115~123cm
カラーブラック
ウエストの高さハイウエスト
裾丈ロング

PRESS GIRDLE 骨盤ガードル


アマゾンベストセラー獲得の高コスパ骨盤ガードル

PRESS GIRDLEは、コスパの高さで人気が高い骨盤矯正ガードルです。ハイウエスト仕様でウエストからヒップ、骨盤、太ももまでを加圧することで、もっとも気になる部分をトータルにしっかり引き締めてくれます。

程よい締め付け感で、安い値段の割には期待を超える機能性で人気の高い商品です。

サイズM/L:ウエスト 66~76cm / ヒップ 85~93cm
XL/XXL:ウエスト 76~89cm / ヒップ 90~98cm
カラーブラック
ウエストの高さハイウエスト
裾丈ロング

Juale ウエストスリム ガードルショーツ


コスパ抜群!3段階調整ホック付きでウエストメインで引き締める

ハイウエストタイプで3段階ホックで調整機能付き。ぽっこりお腹の引き締めと骨盤サポートにおすすめのガードルです。裾丈はショートで履きやすく、通気性の良いメッシュ素材で蒸れにくく、快適な着心地をキープ。

デイリーに使いやすく、価格も安いのでお求めやすい高コスパ人気商品です。

サイズM:ウエスト 60~70cm / ヒップ 75~85cm
L:ウエスト 65~75cm / ヒップ 80~90cm
XL:ウエスト 70~80cm / ヒップ 85~95cm
カラーブラック
ウエストの高さハイウエスト
裾丈ショート

メディキュット ウエストスリムルック ガードル


ぽっこりお腹をスッキリ&太ももを細見せ

着圧市場で圧倒的なシェアを誇る人気ブランド「メディキュット」のガードルです。特に高めのウエスト設計でぽっこりお腹を引き締め、ヒップアップと太ももの細見せ効果が期待できます。

シルキータッチの薄くて肌触りの良い日本製の生地を採用し、履いている時の不快感を感じさせないおすすめのガードルです。

サイズM:ウエスト 64~70cm / ヒップ 87~95cm
L:ウエスト 69~77cm / ヒップ 92~100cm
カラーブラック
ウエストの高さハイウエスト
裾丈ロング

メディキュット 骨盤サポート ヒップアップガードル


骨盤サポート&ヒップアップで引き締まったボディラインへ

内側の別付けのパワーテーピングで骨盤をしっかりと引き締め、お尻もグイッと引き上げます。ウエストの高さはミドルなので、お腹周りのケアよりは骨盤とヒップアップを重点的にケアしたい方におすすめです。

引き締め力に定評があり、肌触りにいい日本製の生地を採用した人気のガードルです。

サイズM:ウエスト 64~70cm / ヒップ 87~95cm
L:ウエスト 69~77cm / ヒップ 92~100cm
カラーブラック/ベージュ
ウエストの高さジャストウエスト
裾丈ロング

Ctrilady 骨盤ガードル


ウエスト部分の調整用ホックで体型・体調に合わせて調整可能

骨盤をしっかりと引き締めてくれるので、産後の女性の骨盤矯正にもおすすめです。背中部分にはワイヤーが入っており、腰、背筋をサポートし、姿勢の改善効果も期待できます。

ウエスト部分には3段階のホックが付いており、自分の体型やその日のコンディションに合わせて最適な調整が可能。豊富なサイズ展開も嬉しいおすすめのガードルです。

サイズS:ウエスト 52~60cm / ヒップ 68~75cm
M:ウエスト 60~68cm / ヒップ 75~82cm
その他L~3XLまで
カラーブラック/ベージュ
ウエストの高さハイウエスト
裾丈ショート

SARABEAUTY 骨盤矯正ガードル


程よい締め付けで無理なく履ける着用感が人気のガードル

パワーネットでぽっこりお腹を抑え、2本の骨盤ベルトで歪みがちな骨盤周りをしっかりサポートできるアイテムです。ロング丈で太ももを引き締め、アウターに響きにくい下着ライン仕様でタイトなパンツスタイルでも気にせず着用することができます。

程よい加圧感で効果を実感しつつ、快適な履き心地にも定評がある高コスパガードルです。

サイズS-M:ウエスト 55~66cm / ヒップ 79~90cm
M-L:ウエスト 67~84cm / ヒップ 90~102cm
L-LL:ウエスト 85~109cm / ヒップ 102~115cm
カラーブラック/ベージュ
ウエストの高さハイウエスト
裾丈ロング

ウイング/ワコール ガードル【スリムアップパンツ ヒップ】


歩幅を広げ、ヒップの筋肉を使いやすいエクササイズ歩行ができる

ワコール独自のクロス構造により、歩幅が広くなり、ヒップの筋肉を使いやすいエクササイズ歩行への変化が期待できます。蒸れにくい通気性のある構造や、吸汗速乾性素材、クロッチ部分は綿混素材で1枚履きもOKと高い機能性を誇ります。

ウエストはジャスト丈。程よい締め付けとヒップアップにおすすめの人気商品です。

サイズSIZE:58:ウエスト 55~61cm / ヒップ 79~89cm
SIZE:64:ウエスト 61~67cm / ヒップ 83~93cm
SIZE:70:ウエスト 67~73cm / ヒップ 86~96cm
SIZE:76:ウエスト 73~79cm / ヒップ 89~99cm
SIZE:82:ウエスト 78~86cm / ヒップ 91~103cm
カラーブラック/シナモンブラウン
ウエストの高さジャストウエスト
裾丈ロング

ウイング/ワコール ガードル【ハミデンヌ おなかキレイパンツ】


少し高めのウエストでお腹周りのハミ肉をきれいにスッキリ

同じくワコールの姉妹ブランド「Wing」から販売されている「ハミデンヌ」。少しハイなウエストと独自のハミデンヌテープでお腹周りをしっかり引き締め、生地もめくれにくい設計になっています。

クロッチ部分は綿混素材で1枚履きも可能。お腹の引き締めとヒップアップを実現したい方に人気の商品です。

サイズSIZE:58:ウエスト 55~61cm / ヒップ 79~89cm
SIZE:64:ウエスト 61~67cm / ヒップ 83~93cm
SIZE:70:ウエスト 67~73cm / ヒップ 86~96cm
SIZE:76:ウエスト 73~79cm / ヒップ 89~99cm
SIZE:82:ウエスト 78~86cm / ヒップ 91~103cm
カラーブラック/シナモンブラウン
ウエストの高さハイウエスト
裾丈ロング

Sunhel 骨盤ガードル


ボディラインを綺麗に見せつつ、腰もサポートしてくれる

骨盤矯正、ウエストの引き締め、ヒップアップに効果的なアイテム。背中部分にワイヤーが入っているので、腰をしっかりサポートすることができ、姿勢が改善され、腰への負担を軽減することができます。

さらに、トイレに行く時は腰部分から脱げるのでとても便利。普段から着用しやすい人気の高コスパ骨盤補正ガードルです。

サイズM:ウエスト 62~68cm
L:ウエスト 68~76cm
XL:ウエスト 76~82cm
XXL:ウエスト 92~90cm
XXXL:ウエスト 90~100cm
カラーブラック/ベージュ
ウエストの高さハイウエスト
裾丈ロング

着圧アイテムも要チェック!

その他にも、着圧によって脚痩せ効果、むくみ改善もできる着圧ソックスや、上半身のスタイル補正に効果を発揮する加圧シャツなどのアイテムも要チェックです。

まとめ

今回は、ガードルのタイプや効果、おすすめの商品をご紹介しました。補正したいポイントや求める着心地によって、選ぶべきガードルは変わってきます。

着用目的やなりたい自分を明確にイメージした上でご自身に最適なガードルを見つけ、美しいボディラインを手に入れましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました