ロードバイク用レインウェアおすすめ人気10選|通勤やサイクリングに!

サイクリングアイテム

ロードバイク用のレインウェアを購入したいと思っても、ブランドやデザイン、機能が様々あり、どれにしたら良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、ロードバイク用レインウェアの特徴や選び方、おすすめの人気商品をご紹介します。自分に合ったレインウェアを着て、雨の日でもサイクリングを楽しみましょう!

スポンサーリンク

ロードバイクには専用のレインウェアがおすすめ!

ロードバイク用レインウェア出典:Amazon

ロードバイク用レインウェアはその名の通り、ロードバイクに乗るとき用に作られたレインウェアです。そのため、一般的なレインウェアよりも体にフィットして、空気抵抗が少ないという特徴があります。

さらに、背中の丈が長めに作られていて、後輪から跳ねてくる水から守ってくれるという特徴もあります。

スポンサーリンク

ロードバイク用レインウェアの選び方

レインウェア
ロードバイク用のレインウェアを選ぶ際に、おさえておきたいポイントをご紹介します。

耐水圧をチェック

ロードバイク用レインウェアには耐水圧という耐水の目安となる数値(mm)があり、数値が高ければ高いほど、レインウェア内部への水の侵入を防いでくれます。

ロードバイクは高速で走るため、大雨に耐えられる「10,000mm以上」のものを目安にすると良いでしょう。使用用途ごとに選びましょう。

透湿性も大事

ロードバイク用レインウェアは雨を防ぐために耐水圧だけを見ればよいというわけではありません。水を弾くことができても、通気性が悪ければ熱がこもってしまい、汗によるベタつきや蒸れにつながります。

耐水圧は重要ですが、透湿性もしっかりと見て、耐水圧、透湿性共に高いものを選びましょう。

デザインの選び方

ロードバイクは前傾姿勢で運転します。そのため、前傾姿勢用に作られていて、背中の丈が長いものを選びましょう。また、ヘルメットを着用する場合は、フードがヘルメットに適合しているデザインでないといけません。

ロードバイクは高速で走行するため、体にフィットするデザインを選び、風でバタバタしないようにしましょう。雨の日は視界が悪く、かなり危険なため、蛍光色のような目立つ色のデザインを選ぶ方が安全です。

ロードバイク用レインウェアのおすすめ人気10選

ここからは、ロードバイク、自転車でのサイクリングにおすすめのレインウェアをご紹介します。

PEARL IZUMI(パールイズミ)|レーシング レインジャケット メンズ

軽くて、コンパクトなレース用レインウェア

軽さとコンパクトさがポイントのレース用レインウェアです。半透明素材となっていて、イベントやレースの際に、ゼッケンの上から着用してもゼッケンが透けて見えるようになっています。もちろん普段使いとしても使用することができますが、ポケットなどの収納がないため、物をレインウェアに収納することはできません。

KAPELMUUR(カペルミュール)|クリアレインジャケット

耐水圧、透湿性共に高性能レインウェア

黒を基調としたデザインで、落ち着いたデザインを好む人におすすめのレインウェアです。薄くフィット感のある生地を使用しているため、水の侵入をしっかりと防ぎながらも通気性が良く、コンパクトにたたむこともできます。他の商品に比べ、コストパフォーマンスも高く、大会で使用することもできますが、街乗りに最適なレインウェアです。

GORE WEAR|C5ゴアテックスシェイクドリー1985ジャケット

ゴアテックス生地で超軽量レインウェア

ゴアテックス生地を採用しているため、しっかりと水を弾きながら、通気性も抜群です。体にピチッとフィットする素材でできているため、高速で走行しているときでも風の抵抗を受けずに走行することができます。前面にはジッパー付きの収納ポケットがあるため、実用性もあります。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)|クライムライトジャケット メンズ

18色のカラーバリエーションがあるレインウェア

流行りのアウトドアブランド「ザノースフェイス」のクライムライトジャケットは18色のカラーバリエーションがあり、好みのデザインを選ぶことができます。渋くてかっこいいデザインのものもあれば、可愛らしいデザインのものもあるため、男女問わず使用することができます。フードの大きさを簡単に変えることができるため、ヘルメットを使用する人におすすめです。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)|クライムベリーライトジャケット レディース

ゴアテックス採用の高性能レインウェア

ゴアテックスという雨や風の侵入を防ぎながらも、内側から湿気を外に出してくれる防水透湿素材を使用しています。ストレッチ生地で動きやすく、強度も優れているため、おすすめです。色も12色から選ぶことができ、落ち着いた色から目立つ色もあるため、自分の好きなレインウェアを選ぶことができます。

L.L.Bean(エルエルビーン)|トレイルモデル レイン ジャケット ジャパン フィット メンズ

寒い日でも安心の暖かレインウェア

軽さ、耐水性、通気性を確保しながらも、防寒が完璧なレインウェアです。落ち着いたデザインが特徴で、普段着としても使用することができ、アウトドアのあらゆる場面で使用することができます。ジッパー付き収納ポケットが左胸と両脇にあるため、かごのないロードバイクにはぴったりです。

Columbia(コロンビア)|マウンテンズアーコーリング2ジャケット メンズ

山も対応の高性能レインウェア

山で起こりうる雪や雨といったものからも体を守ることができるほど、高性能なレインウェアです。チェストポケットがあり、収納スペースが沢山あります。強度にも優れていて、長期的に使用することができるにもかかわらず、コンパクトにたたむことができるため、持ち運びにも最適です。

MIZUNO(ミズノ)|レインウェア ベルグテックEX ストームセイバVI

耐久性抜群レインウェア

糸の1本1本まで均一に撥水性が行き渡るような、細かい加工をしているため、100回洗濯しても耐水性が劣化しません。ズボンもセットとなって販売しているので、コストパフォーマンスも高く、サイクリング以外でもキャンプや登山など様々な分野で使用することができます。

カステリ|15520 MORTIROLO REFLEX JACKET 009

プロも愛用、本格レインウェア

ヨーロッパのプロチームが使用しているカステリはイタリアのブランドで、レース用のレインウェアを製造してます。耐水性、透湿性、フィット感など全ての性能が高性能で、レースに出る人におすすめのレインウェアです。胴回りと肩全体に反射布を使用しているため、夜の走行も安全です。

リンプロジェクト|サイクルレインポンチョ

女性にもおすすめなポンチョ型レインウェア

ポンチョ型は風でバタバタしてしまうイメージですが、リンプロジェクトのポンチョは風によるバタつきを防ぐストラップがついているため、風の影響を受けづらいという特徴があります。ポンチョはリュックの上から着ることができるというメリットがあり、街乗りに最適です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました