会社帰りのジム通いに使えるおすすめバッグ17選|メンズ・レディース別!

会社帰りのジム通いにおすすめのバッグアイテム

日常の限られた時間の中、会社帰りにジムに通っている方は多いのではないでしょうか?ジムに行く日は、ジムウェアやシューズ、タオルなど普段より荷物が多くなります。そんな日には、収納力があって通勤スタイルにも合うバッグがあれば重宝したいところ。

そこで今回は、会社帰りのジム通いにおすすめのバッグを男性・女性別にご紹介します。ジムバッグの種類や選び方のポイントも合わせて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ジムバッグのタイプ

ジムバッグには、主に3つのタイプがあります。

リュック

ジムバッグ出典:Amazon

近年ビジネスバッグでも利用者が増えているのがこのリュックタイプ。そのため、ジムバッグとしてリュックタイプを選んだとしても、なんの違和感もなくご使用頂けます。

両手が空くので通勤中も快適で、多少荷物が重くても体への負担も少ないので、ビジネスバッグとジムバッグの2つ持ちではなく、1つにまとめたい方にはおすすめのタイプです。

トートバッグ

ジムバッグ出典:Amazon

長めの持ち手が2本あり、肩に掛けることができます。バッグの開口部は開いている状態のものが多く、物の出し入れがしやすいのが特徴です。

バッグ内部はシンプルなデザインのものが多く、ポケットも少ないため、収納力はやや劣ります。トートタイプはおしゃれに見えますが、カジュアルな印象もあるので、ご自身のビジネスシーンにあわせて選択しましょう。

ボストンバッグ

ジムバッグ出典:Amazon

通常、容量が大きく開口部にファスナーが付いている手持ちタイプ。中身が確認しやすく、こちらも物の出し入れがしやすいのが特徴です。

通常、サイズが大きいものが多く、ビジネスシーンでの使用には不向きで、通勤時の持ち運びも大変になってしまいます。小さめの適切なサイズのもので検討するようにしましょう。

スポンサーリンク

ジムの荷物をチェック

ジムバッグ

まずは、ジムへ行く際の持ち物を整理してみましょう。もちろん人によって異なりますが、一般的に最低限必要なアイテムは、トップス(Tシャツやタンクトップ)、ボトムス(ショートパンツやロングパンツ)などのトレーニングウェア、靴下、トレーニングシューズ、タオル、着替え(下着など)です。

また、人によってはコンプレッションウェアや飲み物(水筒)、シャンプー類、プロテインなどが挙げられます。飲み物などジムで調達できるものもあるので、仕事帰りにジムに行く場合は、荷物を必要最低限にすると持ち物をよりコンパクトにすることができますよ。

一度、ジムへ行く際の自分の中でのマストアイテムを整理し、必要とされるバッグの容量、サイズ感をイメージするようにしましょう。

会社帰りのジム通いに最適なバッグの選び方

通勤時のスタイルを想定して、いくつかのポイントを押さえることが大切です。

1つにまとめるか、2つ持ちとするか

まずは、ビジネスバッグとジムバッグ兼用としてバッグを1つにするか、通常のビジネスバッグとは別にサブバッグを用意し、2つ持ちとするかを考えましょう。

最近は、ビジネスシーンでの使用も想定した機能、デザインを持つジムバッグも多くリリースされているので、兼用として1つにまとめることをおすすめします。

2つ持ちとするのであれば、どちらかのバッグをリュックタイプや肩に掛けられるトートタイプにするなどの工夫が必要です。いずれにしても、2つ持ちの場合は、コンパクトなものを選ぶようにしましょう。

サイズ・収納力で選ぶ

あまりにもサイズが大きいと、通勤電車の中で邪魔になったり、ビジネスシーンにもそぐわないため、適度にコンパクトなサイズのもので、収納力の高いものを選ぶようにしましょう。

特に女性の方は、通勤・ビジネスシーンにおいてバッグのサイズが大きいと違和感が出てしまうので、サイズ感を意識して選ぶことをおすすめします。

ジム用品の中で特にかさばるのがシューズ。ジムバッグの中には、シューズ専用の収納スペースを設けているモデルもあります。仕切りやファスナーなどで収納箇所が多く分けられているタイプは、物を出し入れする際に中身がぐちゃぐちゃにならず、スマートに出し入れすることができるのでおすすめです。

素材に気をつける

トレーニング後は、汗で濡れたウェアやシューズ、濡れたタオルをバッグにしまうことになるので、汚れやにおいが蓄積していきます。

防水性のあるものや、掃除がしやすい素材のものをなるべく選ぶようにしましょう。バッグ内側がナイロン製であれば、汚れても拭き取りやすく、バッグを清潔に保つことができますよ。

デザインで選ぶ

通勤時はスーツを着用するという方が多くを占めると思います。あまりにもデザイン性の高いものはスーツとの相性が悪く、バッグが目立ってしまいます。

基本的にはシンプルでシックなカラーのデザインがおすすめ。また、シンプルであれば仕事以外に普段使いなど、幅広いシーンで違和感なく使用することができるでしょう。ご自身の通勤スタイルに合わせて選ぶようにしましょう。

【参考】プライベートロッカーの利用料ってどれくらい?

多くのジムはプライベートロッカーが設置されており、月額利用料を払えば、自分専用のロッカーとして使用することができます。シューズやシャンプーなど、かさばる荷物はロッカーに預けておいて、荷物の量を常時減らすというのも1つの手。

気になる利用料は、各大手スポーツジムであればおよそ月額1,000~1,500円程度です。会社帰りにジムに通う頻度が高いという方は、プライベートロッカーの併用も選択肢の1つとしていいかもしれません。

メンズ|会社帰りのジム通いにおすすめのジムバッグ11選

ここからは、ビジネスシーンにも合うおすすめのジムバッグをメンズ・レディース別にご紹介!まずは男性におすすめのバッグのご紹介です。バッグに定評のある人気ブランドからコスパに優れたものまで、幅広く厳選しています。

MAMMUT(マムート)|セオン トランスポーター

シューズ収納付き!仕事帰りのジム通いに最適なモデル

バックパックで高い人気を誇るスイス発のアウトドアブランド「マムート」の代表的なセオンシリーズのセオン トランスポーター。仕事用とジム用の荷物を分けて収納できる2つのコンパートメント設計が最大の特徴で、シューズ用のコンパートメントやパッド入りのラップトップ用スリーブも搭載しています。

さらに、取り出しやすい位置に貴重品用のフック付きコンパートメントも搭載し、使い勝手は抜群。適度な容量とスマートなシルエット、デザインで、よりビジネスに使いやすい仕上がりの人気アイテムです。

素材ポリアミド, ナイロン
容量25L
サイズ約タテ46.7cmxヨコ30.5cmxマチ14.5cm
重量990g

MAMMUT(マムート)|セオン カーゴ 35L

2つのコンパートメントで仕事とジムの荷物を分けて管理可能

人気アウトドアブランド「マムート」のセオンシリーズのセオン カーゴ。モダンなワークスタイルのために企画されたバッグパックで、仕事終わりのジム通いに最適な設計かつ大容量なので荷物が多い方におすすめです。

ワークとクライムの2つのコンパートメントに分かれており、仕事とジムの荷物を分けて収納することが可能。リュックとしても手提げとしても使用できます。背面から大きく開くファスナーも付いており使いやすさにもこだわっています。そのデザイン性からタウンユースとしても使え、あらゆる状況に適応する便利なバッグです。

素材メイン:ポリエステル
容量35L
サイズ約タテ61cmxヨコ35cmxマチ23cm
重量

Aer(エアー)|リュック FIT PACK 3

スタイリッシュなジム・オフィス兼用リュック

モダンで機能的なコレクションを展開するサンフランシスコ発の人気バッグブランドAerのバックパック。FIT PACK 3はジム、オフィス兼用のハイブリットバッグで、メインルームにはウェアなどを収納でき、背面にはPC、タブレットの収納スペースを搭載しています。

さらに、底面にはシューズポケット、両サイドにはゴム付きのボトルホルダー型ポケットも完備。コンパクトながら抜群の収納性で、スタイリッシュなリュックを求める方におすすめの人気アイテムです。

素材ナイロン
容量18.7L
サイズ約タテ44cmxヨコ32cmxマチ20cm
重量1100g

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)|シャトルデイパック

シンプルかつ充実の収納で機能的なビジネスデイパック

最近ではビジネスシーンでも利用者が多いノースフェイスの人気ビジネスデイパック。ビジネス向けに開発されたシンプルかつ機能的なデザインが特徴で、大きく開くメイン収納部分にはノートPCや書類を収納できる専用コンパートメントを備え、フロント上部には小物収納に便利なオーガナイザーポケットを搭載しています。

適度な24.5L容量に加え、立体的なショルダーハーネスは荷物が重くなっても快適な背負い心地が持続する設計で、荷物が多くなる会社帰りのジム通いにも最適。背面スリットもあるので、キャリーバッグとの相性も抜群です。

素材ナイロン
容量24.5L
サイズ約タテ46cmxヨコ29cmxマチ18cm
重量

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)|ボストーク

背負い心地の良い背面構造に豊富なポケットで収納性も◎

ビジネスなどのデイリーユースからアウトドアまで、さまざまなシーンでの使いやすさを追求したノースフェイスの定番リュック。汎用性の高い30リットルの大容量で、B4サイズにも対応しているためオフィス用としても問題なく使え、見た目もシンプルです。

通気性にも優れていて夏の暑い時期の使用にも対応。背中のパッドにも従来よりもつぶれにくいものを使用したため、重さの負担を楽に感じることができます。

素材表地:ナイロン
容量30L
サイズ約タテ51cmxヨコ30cmxマチ17cm
重量

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)|UAトートバッグ

スタイリッシュながらシューズ・PC用の収納を完備

アンダーアーマーのシンプルかつ機能的なトートバッグ。シューズ用コンパートメントにラップトップPCの収納スペースも備えており、その他サイドやバッグ内部の小物ポケットやボトルポケットなど、抜群の収納性を誇ります。

シューズ用の収納を備えながらもスッキリとしたシルエットで扱いやすく、通勤や仕事帰りのジム通いにも最適なモデル。撥水加工を施しているので悪天候下でも安心して持ち運ぶことができますよ。

素材ポリエステル100%
容量約24L
サイズ約タテ42cmxヨコ31.5cmxマチ17cm
重量

ARCTERYX(アークテリクス)|リュック BLADE20

洗練されたデザインでビジネスからカジュアルまで対応する都会的なリュック

カナダ発の人気アウトドアブランド「ARC’TERYX」のバックパック。洗練されたデザインと素材のハイクオリティな製品を提供しており、そのシンプルながらも優れたデザイン性でカジュアルからビジネスシーンでも人気があります。

BLADEシリーズは整理整頓できる収納性を備えたビジネスにも最適なモデルで、複数のポケットできれいに仕分けすることができ、全開できるファスナーを開けば全体を見ながら物の出し入れができます。クオリティの高い人気ブランドが気になる方におすすめの商品です。

素材表地:ナイロン
容量20L以下
サイズ
重量

AISFA|リュック

実用的かつシンプルなデザイン!仕事に使いやすい大容量高コスパリュック

AISFAはリュックサックやバッグを主に取り扱うブランドで、機能性に優れたバッグを安い価格で提供するそのコスパの高さに定評があります。

このリュックは30Lの大容量で、3層式のコンパートメントで必要なアイテムを整理して収納することが可能。前ポケットはシューズの収納用としても使うことができます。実用的でありながら、ビジネスでも使いやすいようシンプルかつスタイリッシュな見た目に仕上がっています。

素材表地:ナイロン
容量30L
サイズ約タテ50cmxヨコ32cmxマチ20cm
重量約1.1kg

BRIEFING(ブリーフィング)|CLOUD GYM WIRE トートバッグ

ジム通いに最適なシューズポケット付きの大容量トート

ビジネスシーンで人気が高い「BRIEFING」のたくさんの荷物を収納できる大容量縦型トートバッグ。ジム通いやトラベルシーンを想定して設計されており、そのシックな見た目からもビジネスにマッチするデザインです。

奥行とマチが広く設計されたメインポケットにはトレーニングウェアなどの収納にも最適。バッグ下部にはシューズポケットを搭載しており、靴や濡れたウェアなども別管理することができます。本体裏面にはスーツケースと連結できるベルトも付いていて、細部にこだわることで幅広いシーンに対応します。

素材表地:1050Dバリスティックナイロン
容量21-30L
サイズ約タテ37cmxヨコ35cmxマチ21cm
重量1080g

BRIEFING(ブリーフィング)|TRANSITION WIRE GOLF トートバッグ

2wayで使えて、シューズポケットなど収納力も抜群

手持ちのトートバッグとして、または斜めがけとして2wayで使える人気ブランド「BRIEFING」のバッグ。特徴はなんといってもその収納力で、シューズポケット、大小さまざまなサイズのポケットがバッグの内側、外側に完備されています。

丈夫であり撥水性にも優れているため雨の日でも使用できます。前面にあしらわれたブリーフィングの象徴ともいえるナイロンテープのレッドラインもポイント。ゴルフシーン向けに作られたバッグですが、スポーツからビジネスまで幅広く活用できるバッグです。

素材表地:ナイロン
容量21-30L
サイズ約タテ35cmxヨコ41cmxマチ19cm
重量1190g

DSPTCH(ディスパッチ)|GYM WORK BAG

仕事道具とスポーツ用品を持ち運びのに最適なデザイン

高機能かつ高耐久なバッグを展開する「ディスパッチ」の、このGYM/WORK BAGは仕事道具、ジム用品を一緒に収納するのにぴったりのバッグです。

適度な容量で換気機能のついたシューズポケット、15インチまで対応のPCやタブレットポケットなど収納力も抜群。カジュアルからビジネスシーンまで対応するハイブリッドなバッグです。

素材表地:ナイロン
容量23L
サイズ約タテ30.5cmxヨコ47cmxマチ18cm
重量

レディース|会社帰りのジム通いにおすすめのジムバッグ6選

続いて、女性におすすめしたいビジネスシーンでも違和感なく使えるバッグをご紹介します。

MAMMUT(マムート)|エクセロン 20

適度な大きさで、女性のビジネスリュックとしても人気!

人気アウトドアブランド「マムート」のバックパック、エクセロンシリーズ。適度な20L容量、大きすぎないシルエット、シンプルなデザインで女性の通勤用にも人気のモデルです。

シンプルな設計ながらフロントにはジップポケット、内側には便利な整理用コンパートメントを備え、ラップトップPC用のコンパートメントも内蔵。ソフトなパッドが入ったショルダーストラップで背負い心地も快適です。

素材ナイロン、ポリアミド
容量20L
サイズ約タテ45cmxヨコ30cmxマチ10cm
重量約600g

Lalagen(ララゲン)|トートバッグ レディース

3サイズ展開で好みの容量、サイズ感にできる

軽くて大容量、丈夫なナイロン素材を使用しているので、荷物が多いときのデイリー使いにおすすめのトートバッグです。3層構造で小物ポケットもたくさんついているので収納力は抜群。巾着ポーチが付属しており、本体を折りたたんで収納することも可能です。

カラーは豊富な4色展開で、サイズもS/M/Lから選択できるので、小さいサイズを選んでサブバッグにすることも。シンプルでビジネスシーンにもマッチするデザインです。

素材ナイロン, ポリエステル
容量
サイズS/M/L
重量250~550g

legato largo(レガートラルゴ)|トートバッグ

スモーキーな合成皮革でどんなスタイルにも合わせやすい

「毎日使いたくなる」をコンセプトに2004年に誕生したレディースバッグブランド「Legato Largo」のトートバッグ。ベーシックでスモーキーな合成皮革を使用しており、シンプルなデザインはどんなスタイルにも合わせることができます。

もちろんビジネスシーンでも使い勝手がよく、豊富なポケットと大きめの容量でジムの荷物も収納することができます。価格も安いのでコスト重視の方におすすめの高コスパアイテムです。

素材表地:フェイクレザー
容量
サイズタテ30cmxヨコ38-49cmxマチ14cm
重量4400g

Rootote(ルートート)|トートバッグ ミディアムポケッツ

軽くてポケットも豊富!使い勝手に優れた高コスパトート

Roototeの軽くて多機能なトートバッグ。適度な収納力でA4書類や13インチのラップトップPCなどをラクラクと入れることができ、内側・外側ともにポケットが多彩できれいに仕分けしながら収納することができます。

撥水加工が施された表面は雨の日でも安心。さらに通気性を高めるために側面ポケット底部分に通気穴を設けているのもポイント。持ち手も肩にかけやすく設計されており、荷物が多くてもしっかり持ち運べるコスパ抜群のトートバッグです。

素材表地:ポリエステル
容量
サイズタテ32cmxヨコ44cmxマチ14.5cm
重量約330g

PAOIXEEL|リュック

内外14のポケット+2層式で収納性抜群

シンプルなデザインで実用性に優れたG-KAKOのリュックサック。内外14のポケットに加え、2層式で収納スペースが豊富で、多くなりがちな小物類の仕分け、収納に困ることはありません。優れた収納力ながらも大きすぎない丁度いいサイズ感で、主張しすぎないのが女性にとっては嬉しいポイント。

素材は高密度撥水ナイロンで耐久性も良く、背面メッシュ構造で長時間でも快適な背負い心地。この機能性でも価格は安いので、そのコスパの高さに口コミでも満足度の高い人気アイテムです。

素材
容量
サイズタテ42cmxヨコ30cmxマチ15cm
重量約600g

BRIEFING(ブリーフィング)|URBAN GYM LIGHT PACK

コンパクトで女性のリュックスタイルにおすすめ

「都会的なスポーツスタイル」をコンセプトに開発された「BRIEFING」のURBAN GYM COLLECTION。ビジネスとスポーツシーンの両方に対応したアイテムで、仕事帰りのジム通いにも最適なバッグ。コンパクトなデザインで女性も使いやすいサイズ感になっています。

ナイロン素材をメインで使用しており、生地表面のみならず全てのファスナーにも撥水加工が施されています。女性のリュックスタイルにおすすめしたいデザイン、機能性ともに優れたバッグです。

素材ナイロン, ポリエステル
容量
サイズS/M/L
重量250~550g

まとめ

今回は、会社帰りのジム通いに使えるおすすめのバッグを男女別にご紹介しました。まずは仕事用・ジム用の荷物を整理した上で、それらの荷物が収まる適度な容量のバッグを検討しましょう。

ビジネスシーンに馴染むデザイン性も重要です。最近ではビジネス向けに作られた多機能なジムバッグが人気ブランドからも出ているので、自分に合った最適な商品を見つけて、より快適なジム通いを実現しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました