ジムでキャップはなぜ被る?効果やおすすめ10選もご紹介!

おすすめのジム用キャップアイテム

ジムに通っている方は、誰しも一度はジムでキャップを被っている人を見かけたことはありませんか?特にジムに慣れている感じで本格的に筋トレをしている人達が被っている印象があります。

そしてジムに通い初めて間もない方であれば、なぜ屋内のジムで帽子を被るのか疑問に思われたこともあるのではないでしょうか?

そこで今回は「なぜジムでキャップを被るのか」その理由や効果について解説し、メンズ・レディース向けにジム用に最適なおすすめのキャップもご紹介します。

スポンサーリンク

トレーニーがジムでキャップを被る理由は?

ジム用キャップの効果
ジムでのワークアウトを習慣とするトレーニーが帽子、特にキャップを被る理由には、見た目的なことはもちろん、キャップを被ることで得られる意外な効果も関係しています。

  • 汗止め効果
  • 体のバランスを確認しやすい
  • おしゃれのため
  • 髪型を気にする必要がない

汗止めの効果

ワークアウト中にキャップを被ることで、実は汗止めの効果があります。これはジムでキャップを被る大きな理由の1つとも言えるでしょう。

ヘアバンドと同様の効果で、キャップが流れる汗を吸収することで額に汗が滴るのを止め、目に入るのを防いでくれます。これで汗を気にせず筋トレや有酸素運動にも集中することができます。また、トレーニング中髪が邪魔にならないのもメリットの1つですね。

体全体のバランスを確認しやすい

キャップを被ることで頭周りがすっきりとし、体全体の筋肉のバランスを確認しやすくなるというメリットもあります。

ボディライン、シルエットが際立ち、バランスを見ながら鍛えるべき筋肉、修正点を見つけやすくなります。

おしゃれのため

キャップを被ることで雰囲気が出て、単純におしゃれ度をUPさせることができます。最近は女性だけでなく、男性もジムでの服装に関しておしゃれに気を遣いながら通っている方が多くいます。

また、自分をカッコよく、きれいに鍛え上げる場所であるジムで、クールなスタイルでトレーニングすることはモチベーションにも繋がりますよね。さらに、キャップを被ることで髪型を気にする必要がなく、わざわざヘアスタイルを整えてからジムに通う必要もなくなります。

スポンサーリンク

キャップって洗濯できる?

トレーニング時にキャップを被るとウェア同様、汗を吸収して汚れてしまいますが、ここで気になるのはキャップのお手入れ方法。あまり洗濯するイメージがないキャップですが、自宅で洗濯ができないと衛生的に保つことができませんよね。

キャップの多くはコットンやポリエステルなどからできており、洗える素材ではあります。型崩れが気になる方は手洗いがおすすめですが、頑丈で型崩れしにくいタイプであれば、洗濯ネットを使用したり、脱水の時間を短くしたりと工夫しながら洗濯機でも洗うことができます。

口コミでも洗濯機で洗っても型崩れすることなく使えているというレビューも見受けられます。

ジム用キャップの選び方

ここからは、ジム用としてキャップを選ぶ際におさえておきたいポイントを解説します。

通気性や吸汗速乾性が良いか

キャップもウェアと同じように通気性や吸汗速乾性に優れた商品であれば、帽子内のムレを軽減し、汗を吸収しても素早く乾かすことで快適な着け心地をキープすることができます。

バック部分にメッシュ素材を使用しているタイプ、吸汗速乾性に優れた素材を採用しているものなどがあります。快適性を重視したい方はチェックしておきたい機能性です。

サイズをチェックする

フリーサイズのキャップが多いですが、メーカーによってサイズ感が異なるので、特にネットで購入する場合は、キャップの内周りや深みが自分の頭に合うサイズかを気にするようにしましょう。

一般的に内周りが57~60cm前後でサイズ調整できるものが多いですが、予め自分の頭囲を計測し問題ないかを確認しておくことをおすすめします。また、意外と難しいのが帽子の深み。その度合いでキャップ着用時の雰囲気も変わってくるのでレビューなども参考にするようにしましょう。

デザインで選ぶ

キャップのデザインは、シンプルなものからフロント部分に大きめのロゴや文字が描かれたものまでさまざまあります。

シンプルなものは使い勝手が良く、ウェアとの相性も良いので着回ししやすく、初めてジム用にキャップを検討している方にはエントリーしやすいタイプです。デザイン性の高いものは、カジュアルで普段使いもしやすいので兼用として使えます。

人気ブランドからさまざまなタイプのトレーニングキャップが展開されているので、自分の好みで選んでトレーニングへのモチベーションにつなげましょう。

ジム用におすすめのキャップ人気10選

ここからは、ジム使いに最適なおすすめのキャップをご紹介します。ユニセックスの商品はメンズ・レディース問わず着用可能です。

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)|トレーニング帽子 UAアイソチル アーマーベント アジャスタブル【メンズ】

優れた機能性で涼しく快適にトレーニングをサポート

ジム使いに最適なアンダーアーマーのトレーニングキャップ。通気性や軽量性、ストレッチ性、速乾性を同時に実現する「アーマーベント」搭載で、余分な熱を発散するアイチソルテクノロジーが涼しくさらりとした状態をキープしてくれます。

フロントパネルとスウェットバンドが汗を逃し、トレーニングも快適。サイズ調整可能なアジャスター付きで、すっきりとしたフィット感で着用できる帽子です。

カラーブラック/グレー/ホワイト
サイズつば:7cm 高さ:11cm 内周り:59cm
サイズ調整

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)|トレーニング帽子 UAプレーアップ キャップ【レディース】

柔らかなニット素材で快適にフィットする

アンダーアーマーのレディース用トレーニングキャップ。柔らかく滑らかなニット素材と芯なしのフロントが、頭の形に合わせて柔らかくフィットし、1日中快適に着用することができます。

さらに、伸縮性と復元力に優れたスウェットバンドを搭載しており、優れた肌触り、通気性とともに汗止めの役割を果たしてくれます。洗練されたシンプルなデザインなので、使い勝手も抜群です。

カラーマルチ展開
サイズつば:7cm 高さ:11.5cm 内周り:55~57cm
サイズ調整

NIKE(ナイキ)|H86 フーチュラ ウォッシュド キャップ【メンズ・レディース】

ウォッシュ加工のクラシックなデザインがおしゃれ

ウォッシュ加工のツイル素材を使ったクラシックなデザインがおしゃれなナイキの定番キャップ。ナイキのロゴを前面に刺繍し、柔らかな素材を使った6パネルデザインはソフトで快適な着用感です。

さらに、刺繍アイレットで通気性を高めており、調整可能のバッククロージャーでフィット感をパーソナライズ可能。ジムや普段使いなどマルチに活躍してくれるので、1つは持っておきたい人気商品です。

カラーマルチ展開
サイズ頭囲:57~59cm
サイズ調整

MODE des MONDE|コットンキャップ【メンズ・レディース】

シンプルだからどんな場面でも使える

人気雑誌「anan」でも特集されたことのあるMODE des MONDEのコットンキャップ。フリーサイズですが、サイズ調整の幅が広く、男女問わず使用することが可能。

シンプルなデザインで使い勝手は抜群。ジムトレーニングからスポーツ、ファッションアイテムとして、ライフスタイルに合わせてあらゆる場面で重宝できるキャップです。

カラーブラック/グレー/ネイビー/カーキ/ワインレッド
サイズ56~60cm
サイズ調整

adidas(アディダス)|INTER ZERO スポーツキャップ【メンズ】

吸汗速乾性に優れたハーフメッシュデザイン

さりげなく主張しないフロントパネルサイドのadidasのロゴ刺繍がおしゃれなハーフメッシュデザインのスポーツキャップ。

吸汗速乾性に優れたポリエステル100%素材を採用し、トレーニング中もドライな付け心地をキープ。手洗いも可能で清潔に保つことができます。

カラーブラック/ホワイト/カレッジネイビー/サンド
サイズ約57~60cm つばの長さ:約8cm 被り心地:深め
サイズ調整

adidas(アディダス)|マストハブ キャップ【メンズ】

頑丈な作りのマストハブアイテム

「アディダス」マストハブシリーズのポリエステル製キャップは、頑丈な作りでフロントの飽きのこないデザインが特徴的。

アジャスター付きバッククロージャーで自在にサイズ調節もできます。ジム使いのみならずデイリユースにもおすすめのキャップです。

カラーブラック/オービットグレー/レジェンドインク
サイズ54~57cm、57cm~60cm
サイズ調整

Reebok(リーボック)|ロゴ刺繍キャップ【メンズ・レディース】

シンプルなフロントデザインがかっこいい

フロントにリーボックロゴを施したシンプルなデザインが、なんともおしゃれなリーボックのローキャップ。シンプルなデザインがかっこいいと口コミでも好評です。

Reebokはトレーニング、スタジオフィットネスのカテゴリーも幅広く製品展開しており、ブランドイメージからもジムシーンに最適です。裏地のない仕様で使いやすく、サイズ調整できるのでユニセックスで着用可能です。

カラーマルチ展開
サイズつば:7cm 高さ:11.5cm 内周り:57cm
サイズ調整

SAVILEMAN(サヴィルマン)|キャップ【メンズ・レディース】

無地で使い勝手抜群の高コスパキャップ

45~60cmまで無段階でサイズ調整ができるので男性、女性どちらにもジャストフィットで着用可能。クッション性や吸汗性優れた素材を使用しているので、スポーツシーンにも使えます。

シンプルな無地のデザインで使い勝手がよく、さらに価格が安いのでそのお得感に定評があります。

カラー全7色
サイズ頭囲:45~60cm つばの長さ:13cm (正面部分:7cm)
サイズ調整

H&Yo|トレーニングキャップ【メンズ・レディース】

しっかりした素材感で型崩れもしにくい

トレーニングギアなどを手掛けるボディメイクブランド「H&Yo Fitness」のロゴ入りキャップです。オレンジのロゴが映えるブラックと迷彩のカラーでアクティブなトレーニーの印象を与えることができるデザイン。

しっかりした素材感の作りで型崩れもしづらく、ユニセックスで女性も着用可能です。

カラーブラック/迷彩
サイズ約56~60cm つばの長さ:約7.5cm 深さ:約11cm
サイズ調整

OAKLEY(オークリー)|MARK II NOVELTY SNAPBACK【メンズ】

OAKLEY×NEW ERAのカジュアルキャップ

アイウェアを牽引する人気ブランド「OAKLEY」のスナップバックキャップ。フロントに大きく描かれたロゴマークが特徴的で、そのデザインのカッコよさからも人気があります。

カジュアルなファッションにも合いますが、スポーツでも活用できるキャップ。ジムでの筋トレシーンをおしゃれに演出してくれるアイテムです。

カラーブラック/グレー
サイズ内周り:54~59.5cm つばの長さ:7cm 高さ: 13cm
サイズ調整

まとめ

ジムでキャップを被るのは、ただ単におしゃれのためだけではなく、実は利便性も兼ね備えています。

普段使いもできるようなカジュアルなものからトレーニング向けの機能性に優れたキャップまで。ジムでは自分の好きなキャップを身に着けることができます。目的に合った最適なものを見つけて、ジムシーンでのキャップスタイルにもぜひチャレンジしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました