ヨガ用トップスのおすすめ人気12選|長袖・カップ付きなどタイプ別に!

新潟でおすすめのピラティススタジオアイテム

ヨガ用トップスには半袖、長袖、タンクトップからカップ付きのブラトップまでさまざまな種類があります。選ぶ際には素材、伸縮性、丈、デザイン、またブラカップの有無など、ご自身の行うヨガのスタイルや場所に合わせて選ぶことが大切です。

そこで今回は、そんなヨガ用トップスの選び方を解説し、おすすめの人気商品をTシャツやタンクトップ、ブラトップなどタイプ別にご紹介します!

スポンサーリンク

ヨガトップスの選び方

ヨガトップス
ヨガ用のトップスを選ぶ際に、チェックしておきたいポイントをご紹介します。

素材で選ぶ

ヨガトップスを選ぶ際にまずチェックしたいのが素材です。肌に触れてちくちくしないか、不快感がないかどうかは快適にヨガを行う上での1つの重要なポイントになります。

意外な盲点がヨガトップスについているタグです。ヨガトップスは機能性を重視し、生地に直接プリントをすることでブランドネームを知らせている製品が多いのですが、ブランドタグが縫製されているヨガトップスも多数あります。その場合そのタグがチクチクして気になってしまう場合もあるので、数回洗濯してみるか、切り取ってしまうという手もあります。

また、熱がこもりにくくないか、通気性が良いか。吸水性があるかどうかもポイントです。Tシャツなど、袖があるトップスを選ぶ場合、厚手を選んでしまうと汗をかき始めたときに暑くなってしまうので、通気性の良い薄手のTシャツを選ぶと良いでしょう。またブラトップは、逆に少々厚手の生地のほうが胸元をホールドしてくれ、揺れ防止にもなるので安心です。

伸縮性で選ぶ

ヨガは基本的に動くスポーツです。動きの速さはヨガの流派により異なりますが、基本的に大きく体を動かすスポーツです。そのため、生地の伸縮性は大切なポイントになってきます。特に速いスピードでダイナミックに動くビンヤサでは、伸縮性がないともはやヨガを行うことができません。手を大きく伸ばしたり、前に前屈した場合にも対応できる伸縮性のある生地を選ぶことが大切です。 

伸縮性を表す素材は、主にスパンデックスやライクラ。ポリウレタンと記載されている場合もあります。生地に含まれているパーセンテージが多いほど伸縮性が高いということになるので、ご自身のヨガの用途に合わせて選んでみてくださいね。

また、陰ヨガや、呼吸法のヨガでは動きが少ないため伸縮性はそこまで必要とはしませんが、大きく伸びをするポーズを行うこともあるので、体にゆとりのあるデザインのヨガトップスを選ぶようにしましょう。

丈の長さで選ぶ

ヨガトップスを選ぶ際に体形がカバーできるかどうかを意識して選んでいる方も多いのではないでしょうか?日本向けのデザインでは上手にカバーできるようなデザインのものがたくさん販売されています。

二の腕を隠すドルマンスリーブのものは、ゆったりとしたシルエットで二の腕をカバーできますし、ヒップまわりを隠したい方は、丈が長めのタイプのトップスを選べば、ヒップラインを気にせずヨガを行うことができます。

お腹まわりをカバーしたい方は、今流行りのお腹が出る短めのゆる長袖スウェットに、ハイウエストのお腹までカバーするレギンスをあわせることで、バランスよくお腹を隠すことができ、着やせ効果も期待できますよ。

デザインで選ぶ

ヨガトップにはさまざまなデザインがあります。長袖トップスは肌の露出が少ない分、野暮ったくなりやすいので、お腹が出るデザインや、背中開きのデザインなどを選ぶと、ヨガウェアのコーディネートがこなれてみえます。

裾が長いヨガトップスはサイドにカッティングが入っていたり、前や後ろで結べるようになっているデザインのものがあります。デザイン性が高いトップスは、普段着としても着用することが可能で、着回しもできて便利です。

レイヤードや、インナーブラをして着用するタイプなのか、ブラカップが装着済みで1枚で着用できるのかも確認して購入しましょう。

スポンサーリンク

Tシャツ|ヨガトップスおすすめ人気4選

ここからは、女性におすすめのヨガ用トップスを「Tシャツ・タンクトップ・ブラトップ」のタイプ別にご紹介します!

VeroMan|ヨガ トップス ロング丈 半袖

2wayリボンデザインがかわいいヨガトップス

背中部分にスリットが入り、長めのリボンが付いたVeroManの半袖ヨガトップス。リボンは後ろで結んでも、前のウエストで結んでもOKのデザインです。首元は開きが狭いので、かがんだ時に胸元が見えないという安心感もありの機能性抜群のヨガトップスです。

machikaada(マチカアダ)|ヨガ トップス ドルマン 体型カバー ロング丈

体型カバーできる優秀ヨガドルマントップス

女性が気になるヒップラインや、ウエストラインをカバーしてくれるmachikaadaのドルマンヨガトップス。太めのリブがしっかりとウエスト部分に留まるので、ダウンドッグなど上半身が下がるポーズを行っても落ちてくる心配がありません。透けにくいのも嬉しい魅力です。

VeroMan|ヨガ トップス 長袖 ゆったり ショート丈

今大人気のゆるスウェットショートトップス

ゆるい雰囲気で着用するのがお洒落なスウェット素材のショートヨガトップス。長めの袖丈と、切りっぱなしの丈がヨガコーデのこなれ感を演出できます。寒い冬でも暖かくヨガを行うことができ、動きやすく、スタイルアップ効果も期待できます。部屋着にもおすすめです。

icyzone|ヨガトップス ワークアウトシャツ 3枚入

シンプルイズベストな万能ヨガTシャツ3枚セット

色褪せたような優しい杢カラー3色セットで販売のicyzoneのヨガトップス。こちらのTシャツはタグがついておらずスタンプのみなので、タグがチクチクする心配も不要です。95%ポリエステル、5%スパンデックスと伸縮性に優れ、水分発散性のあるパワーファブリックを使用しています。

タンクトップ|ヨガトップスおすすめ人気4選

N\C|ヨガトップス ショートタンクトップ へそ出し

ホットヨガにおすすめ!軽量通気性抜群タンクトップ

さりげなく入ったカモフラ柄がスタイリッシュなN\Cのショートヨガタンクトップ。メッシュ生地なので、通気性、吸汗速乾性に優れているのでホットヨガ愛好者におすすめです。洗濯してもすぐに乾くのも魅力のひとつ。軽量なので着替えとしての持ち運びにも便利です。

and-L|ヨガウェア ブラトップ一体型 カップ付き タンクトップ

コーディネートいらずのタンクトップとブラ一体型トップス

ブラトップとタンクトップを重ね着しようとしたときに意外と悩むのが合わせ方ですよねこちらのトップスはすでに一体型になっているので悩むこともありません。また一体型になっていることで、ブラトップとタンクトップとの間に隙間ができることもなく快適に着用することができます。

Oriental Allure(オリエンタル アルーア)|ヨガプリントタンクトップ オーシャン3

海の中のマンダラのイメージしたインドを感じるデザイン

ヒップが隠れるくらいしっかりとした長さがあるプリントヨガタンクトップ。やや透け感がある薄手の生地なので、ブラトップを合わせたり、同じくタンクトップを重ね着するのもおすすめです。コットン混の柔らかい素材で、ゆったりと行うヨガや、瞑想ヨガに適したヨガタンクトップです。

machikaada(マチカアダ)|ヨガ トップス カップ付き タンクトップ バックデザイン

バックシャンデザインのブラカップ付きキャミ型タンクトップ

前から見ると、シンプルなタンクトップデザインですが、後ろから見るとクロスバックデザインの大人可愛いヨガタンクトップ。インナーにはブラカップが内蔵されており、バストをしっかりホールドしてくれます。ウエスト周りがより細く見えるよう計算されたカッティングも特徴で、細見え効果も期待できます。

ブラトップ|ヨガトップスおすすめ人気4選

VeroMan|ヨガ ブラトップ カップ付き

初心者におすすめのバレリーナ風ヨガブラトップ

はじめてヨガブラトップを購入するという方にもおすすめのVeroManのヨガブラトップ。安心ブラカップ付きで、丈は短すぎず、前面から見るとシンプルなタンクトップのようなので、気負いせず着用することができます。バレリーナのようなバッククロスシルエットもおしゃれのポイント。

T WILKER|スポーツブラ ブラキャミ ブラトップ

おしゃれと機能性に優れたお手軽ブラトップ

シンプルながらもエッジの効いた、T WILKERのヨガブラトップ。胸元のメッシュ素材との切り替えしがおしゃれ。クロスバックデザインなので、背筋が伸びる効果もあります。心地よい締め付けがありますが、細い肩紐ストラップで肩甲骨の動きを阻害せず、柔らかい着心地です。

SILIK|レディース スポーツブラ ヨガブラ

人と被らない、スタイリッシュなヨガブラトップ

胸元上の切り返しがオープンになったセクシーなSILIKのヨガブラトップ。背中部分はXバックでカジュアルな印象なので、いやらしくなりすぎず、健康的に着こなすことができます。バストを綺麗に持ち上げホールドし、揺れを軽減できるように計算されたデザインになっています。

RELLECIGA|レディース スポーツブラ ヨガブラ

フェミニン花柄の可愛い系ヨガトップ

ヨガウェアを選ぶときに可愛らしい女性らしいウェアが好き!という方にぴったりのRELLECIGAのヨガブラトップ。淡い色合いの花柄が気分を盛り上げてくれます。2本のクロスストラップ式なので、紐が肩からずり落ちるというわずらわしさもありません。透け感のあるTシャツとレイヤードするのもおすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました