ヨガソックスのおすすめ人気10選|5本指・滑り止め付きなど!

岡山でおすすめのピラティススタジオアイテム

ヨガを行っていて足先が冷えて寒い。でも滑るから裸足じゃないと。とお困りではありませんか?そんな方におすすめなのがヨガソックス。たくさんのヨガソックスがいろいろなブランドから発売されています。

今回は、そんなヨガソックスの効果や選び方を解説し、おすすめの商品をご紹介します。つま先が開いた素足に近いデザインのものから5本指タイプ、足全体をカバーするものまで、さまざまなデザインと滑り止めなど機能性に優れたヨガソックスがありますので、自分のヨガに合うソックスをさがしてみてくださいね!

スポンサーリンク

ヨガソックスを履く効果とは?

ヨガ
ヨガソックスを履く効果とは具体的にどのようなものがあるでしょうか?

体を温める

基本的に体が冷えるときは体の末端から冷えていきます。ヨガを行う際には裸足が基本というイメージがありますが、実際は裸足でヨガを行うと夏場でも足先が冷たく感じるときがあります。せっかくヨガの呼吸法やポーズで体を温めていても、足先が冷たいとなかなか血流が巡りません。

そんな時にはヨガソックスで足先を温めることをおすすめします。ヨガソックスを履くことで、体中の血流のめぐりが良くなり、効率的に代謝をあげることが出来ます。また、人間は手足が冷えているとストレスを感じ落ち着くことができない。という事が心理的にも証明されていますが、足先を暖めることで、ストレスから解放され、終始リラックスした気持ちでヨガを行うことができますよ。

滑り止め効果がある

ヨガを行う際に、定番ポーズのダウンドッグや戦士のポーズをとった時、ふと足が滑って危険に感じた事はありませんか?ヨガ歴が長い方で、グリップ性があるヨガマットを使用していたとしても、汗をかいたり、足先が冷えてさらさらのときには滑ってしまったという経験は何度かあるのではないでしょうか?

ヨガのポーズ中に滑ってしまうと、不必要な負担が足にかかり、思わぬケガや、最悪の場合股関節脱臼にもつながります。 今回紹介するヨガソックスはすべての足裏にラバーグリップがついており、ヨガ中にも滑らないよう強力なグリップ力がありますよ。

クッション、サポーター代わりになる

ヨガソックスは加圧機能がついているもの、足全体を包み込むものと、足先を保護するもの、とさまざまな機能があります。ちょっとしたバランスポーズをしていたときに転倒して、すねや足をぶつけて痛い経験をした。なんてことはありませんか? 

また、ツイストのポーズをする際や、アームバランスをする際に、肌が露出していると足と腕の摩擦が生じて滑ったり、痛くなってしまったりもしますよね。ヨガソックスは太ももまでカバーしてくれるものもあるので、摩擦防止や、転倒してしまった際の足の保護にも効果があります。

その他、足を温めることは筋肉痛やちょっとした痛みを和らげることにも効果があります。足の固定をするほどの強い保護力はありませんが、ヨガソックスを履いてポーズを行う事で心理的に足が守られている、サポートされている。とリラックスしてヨガを行うことができます。

スポンサーリンク

ヨガソックスの選び方

ヨガに適したヨガソックスを選ぶ際に、おさえておきたいポイントをご紹介します。

グリップ力で選ぶ

ヨガソックスを選ぶ際に重視したいのはグリップ力。ヨガソックスを履いて滑ってしまうと大変危険です。呼吸法をメインにしたヨガであればグリップ力はそこまで求めませんが、運動量の多いヨガの場合は足が滑らない強いグリップ力が必要です。

ヨガ以外にピラティスやその他のスポーツでも、最大限に運動の効果を得るのであれば、安定したポーズが求められます。どのエクササイズでも土台となる足が滑らないという事は非常に大切なので、グリップ力も購入の際に重視したいポイントです。

デザインで選ぶ

足先が出るデザインが良いのか、ふくらはぎもカバーするデザインが良いのか。あなたに合うスタイルはどれでしょうか?さまざまなデザインや色のヨガソックスがあるので、お手持ちのレギンスと合わせてコーディネートするのも楽しいですよね。

温度に合わせてより防寒を目的とするならレッグウォーマータイプがおすすめ。運動量が激しいのでできるだけ素足に近いヨガソックスをお探しならオープントゥタイプと、ヨガタイプ別に選ぶのもポイントです。

価格で選ぶ

ヨガソックスはあくまでもアクセサリー小物のひとつなので、たくさんのお金はかけたくないですよね。とはいえ、ヨガブランドのヨガソックスはやはりそこそこお値段はします。ただ、靴下なので摩擦や衝撃で傷みやすいのは事実。ヨガブランドのものならばしっかりとした素材で長く使うことができるのでおすすめです。 

そこまでヨガソックスにお金をかけられない、もしくは、ヨガソックスをはじめて使ってみたい場合には、お手軽価格でも販売していますので、まずは安いものでお試ししてみるのも良いかもしれませんね。

ヨガソックスのおすすめ人気10選

ここからは、おすすめのヨガソックスをご紹介します。人気ブランドから安い商品まで、つま先が開いたデザインや5本指タイプなど幅広いデザインからピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

suria(スリア)|カルドゲッタ 五本指ソックス

安心安全の国産ヨガブランド

ヨガブランドとして定評があるSuriaのつま先とかかとが開いたロングヨガソックス。国内企画・デザインで作られており、長く履き続けることが出来る高品質な製品が特徴です。
体をめぐる体液や血流がうまく循環するよう、効率よく体を温めてくれるヨガソックスです。

CORCOPI(コルコピ)|ヨガソックス

ヨガスタジオ採用の本格ヨガソックス

ヨガインストラクターが監修する本格派へおすすめのヨガソックス。五本指のつま先はオープンのタイプなので、素足の感覚もあり、ご自身の足のグリップ力が足りないと感じたときに着用することで安定したポーズを行うことが出来ます。名古屋のヨガスタジオもレッスンに取り入れているヨガソックスです。

Ozaiic|滑り止めソックス グリップ付き

3足組セットの多機能ヨガソックス

バレリーナみたいなクロスフロントがかわいいヨガソックス。手袋のように両足にしっかりとフィットするデザインで、通気性、吸収性、グリップ力に優れ、ヨガマットやその他どのエクササイズでも快適安全に使用することが出来ます。三足組での販売で、お洒落な携帯用ミニポーチも付属しています。

Pembrook|ノンスリップグリップヨガソックス 6足組

伸縮性抜群の男女兼用ヨガソックス

通常のアンクルソックスデザインに滑り止めグリップソールがついたヨガソックス。 伸縮性に優れ年齢問わず、男女共にお使いいただけます。ヨガだけではなく病院でのリハビリやその他のスポーツにも最適です。高度な糸をブレンドしているため、消臭効果があり長い時間履いていても気になりません。

LUP|ヨガ レッグウォーマー

ヨガインストラクター認定のレッグウォーマー

ヨガインストラクターが販売するヨガレッグウォーマー。フルカバーレギンスを履いても寒いときにレギンスの上から重ね履きして、暖かくヨガを行うことが出来ます。太ももまでくる十分な長さがあり、足首でクシュっとさせて着用すると足長効果も期待できる見た目もおしゃれなヨガソックスです。

FUNDENCY|ノンスリップヨガソックス レディース 6足組

綺麗色6足組ヨガソックス

綺麗な6色がセットになった、アンクルヨガソックス。靴下がかかとからずり落ちることが無いよう設計されており、しっかりとしたフィット感が得られます。足裏の滑り止めと、甲部分のスタイリッシュなデザインが特徴で、毎日履きたくなってしまう6足セットのヨガソックスです。

adidas(アディダス)|ヨガソックス

つま先までしっかり保護するヨガソックス

adidasのAmazon限定販売ヨガソックス。つま先までしっかりと覆うデザインなので、つま先の冷えが気になる日にもおすすめ。裏面にはロゴ入りラバーゴムグリップがついています。着脱しやすく、脱げにくい伸縮性のストラップベルトを採用。コットン80%の通気性、吸収性に優れたヨガソックスです。

Tucketts|サイハイ ニーハイ ヨガソックス

加圧機能付きヨガソックス

しっかりと暖かくふくらはぎを包み込むフィット感抜群のロングタイプのヨガソックス。伸縮するスパンデックス混で、必要な箇所を加圧しながら両足をサポートします。バーを使ったエクササイズやピラティスなどふくらはぎを保護しながらアクティビティを行うことが出来ます。

YINGNING|ヨガソックス

おためし価格が嬉しいヨガソックス

無駄のないシンプルなデザインでどんなヨガウェアにも合わせやすく、初めてのヨガソックスをまずはお試ししてみたい方におすすめです。お求めやすい価格も嬉しいポイント。五本指は気になるけど、つま先は開けたいという方におすすめの親指だけ通すタイプのヨガソックスです。

Toe Talk|Warrior Chick Women’ s ノンスリップグリップソックス

頑張る女性に!気分があがるヨガソックス

頑張る女性を応援するために作られたメッセージ性に優れたヨガソックス。ウォーリア=戦士の意味があり、様々なことを頑張っている友達にプレゼントしても喜ばれること間違いなし。ソックス裏の滑り止めラバーグリップが矢印になっているのも魅力大なデザイン性が高いヨガソックスです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました