メンズスポーツキャップおすすめ人気14選|人気ブランド・洗えるタイプも!

スポーツキャップその他

「屋外でスポーツをしていて日差しや紫外線が気になる」「雨や汗が目に入って邪魔」と思ったことはありませんか?そんな時にスポーツキャップがあれば、日差しや紫外線、雨や汗が目に入るのを防いでくれます。

そこで今回は、そんなスポーツキャップのメリットや選び方を解説し、おすすめの人気商品をご紹介します!人気のスポーツブランドを中心に、洗濯機で洗えるアイテムもピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スポーツキャップを着用するメリットは?

スポーツキャップ

スポーツシーンでスポーツキャップを被る効果、メリットとしては、大きく4つあります。

スポーツ中の日差しを遮る

スポーツキャップを被ることで、スポーツ中の日除けの役割を果たしてくれます。特に屋外スポーツでは、重要な局面で日差しが目に入ってプレーの妨げになることがあります。そんな時にスポーツキャップがあれば、日差しに邪魔されず快適にプレーすることができます。

紫外線・日焼け対策

顔や腕などはもちろん、頭皮も紫外線の悪影響を受けます。そんな時にスポーツキャップを被れば、頭部や顔への紫外線をシャットアウトしてくれます。中にはUVカット加工が施されているキャップもあり、UVカット率の高いキャップを着用することで、より効果的に日焼け対策をすることができます。

汗や雨が目に入るのを防ぐ

スポーツキャップは汗や雨が目に入るのを防ぐ効果もあります。スポーツをしていると頭部に汗をかき目に入ったり、小雨が降って視界を狭めたりすることがあります。そんな時にスポーツキャップを被れば、帽子が汗を受けとめ、帽子のツバが雨水を弾いてくれるので、視界をクリアに保つことができます。

冬の防寒対策

寒い時期には頭部の防寒対策として効果的です。冬は気温の低さはもちろんですが、冷たい風に頭部がさらされることがあります。そんな時にスポーツキャップを被れば、冷たい風を防ぎ、防寒対策をすることができます。

スポンサーリンク

メンズスポーツキャップの選び方

スポーツ用キャップを選ぶ際に、押さえておきたいポイントをご紹介します。

サイズで選ぶ

ファッションとして被る帽子と違い、スポーツキャップは激しい運動をしても脱げないフィット感が求められます。そのため、自分に合ったサイズのものを選ぶことが大切です。

メンズのスポーツキャップは、一般的に内回りが58cm前後のものが多いですが、あらかじめ自分の頭囲を把握しておくのがおすすめ。また、アジャスター付きのものであれば、しっかりフィットするように調整することができるので安心です。

紫外線対策で選ぶ

紫外線対策を目的にスポーツキャップを被る方も多いのではないでしょうか。スポーツキャップには、使われている素材や表面の加工によって「UPF」の数値が定められています。UPF15~24であればUVカット率は85%以上、UPF25~39であればUVカット率は90%以上、UPF40~50+であればUVカット率は95%以上。

しっかり日焼け対策をしたいという方は、UVカット率が95%以上であることを示す「UPF40~50+」のものがおすすめです。また、つばが長めのものであれば顔への日差しを効果的に遮ることができ、サンシェイドつきのキャップであれば、顔以外の部分もカバーすることができますよ。

機能性で選ぶ

機能性に優れたスポーツキャップを選ぶことで、スポーツ中でもより快適にキャップを着用することができます。特にチェックしておきたい機能性は、通気性や吸汗速乾性、抗菌防臭加工など。

通気性

スポーツ中にキャップを被ることで特に気になるのは、頭部の不快なムレ。ムレを軽減するためには、通気性に優れたキャップを選ぶことが大切です。通気性に優れたメッシュ素材を多く使用しているものや通気口、パンチング加工を施しているものなどがあるので、通気性に優れた設計かどうかをチェックするようにしましょう。

吸汗速乾性

ポリエステルなど吸汗速乾性に優れた素材を使用しているスポーツキャップを選べば、かいた汗をすぐに吸収して乾かしてくれるので、顔に垂れたり、頭が蒸れるのを防ぎ、ドライな着用感が持続します。

抗菌防臭加工

たくさん汗を吸収してくれるスポーツキャップですが、その分汗のニオイなども気になります。気になるニオイをケアしたいという方は、抗菌防臭加工が施されているスポーツキャップがおすすめです。ニオイの元となる菌の増殖を抑制し、嫌な匂いも抑えてくれます。

洗えるもので選ぶ

ウェアと同様、汗や汚れが付着するスポーツキャップは、清潔に保つためにもお手入れする必要がありますが、型崩れや他の衣類への影響を考えると手洗いするのが一般的。

ただ、中にはつば部分などにソフトな素材を用いることで、洗濯機での丸洗いにも対応しているキャップも展開されています。毎日のお手入れを簡単にしたい方は、洗濯機で洗えるキャップをチェックしてみましょう。洗濯機で洗っても問題ないかどうか、口コミの情報を参考にするのもおすすめです。

メンズスポーツキャップのおすすめ人気14選

ここからは、男性におすすめのスポーツキャップをご紹介します。ナイキやアンダーアーマー、アディダス、アシックスなど人気スポーツブランドを中心に、機能性に優れたキャップをピックアップしているのでぜひ参考にしてみてください!

NIKE(ナイキ)|スポーツキャップ ​​ドライフィット

軽くて通気性抜群!

ドライフィット機能と多くの通気穴によって、通気性抜群のスポーツキャップ。汗をかいても蒸れずにサラッと感が続きます。また、軽量な仕様で長時間被っていても重さをほとんど感じません。どんなスポーツにも合い、特に長時間被りっぱなしとなるランニングやジョギングにもおすすめです。

NIKE(ナイキ)|フーチュラ ウォッシュド キャップ

コットンツイルで柔らかな被り心地!

柔らかなコットンツイル生地を使用しているため、他のキャップにはない柔らかな被り心地を楽しむことができます。また、アイレットが刺繍されており通気性が向上しています。バッククロージャーが調節可能で、自分の頭の大きさに合わせることができるところも嬉しいポイント。ウォッシュド感がおしゃれで普段使いなど幅広く活用できる人気アイテムです。

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)|トレーニング帽子 UAアイソチル アーマーベント アジャスタブル

通気性、速乾性を備えた軽量素材で涼しい着用感が持続

アンダーアーマーのトレーニングキャップ。ArmourVentテクノロジーを採用した軽量素材で、熱気を逃がす細かな通気孔が太陽光を遮断しつつ通気性を確保し、さらに速乾性に優れた素材で汗を素早く発散。余分な熱を発散することで、涼しい状態をキープしてくれます。カーブを付けたバイザーと芯入りのフロントパネルはすっきりとしたフィット感を提供し、トレーニング、フィットネスシーンに映えるキャップです。

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)|UA メンズ ランニング アイソチル ロンチ キャップ

通気性を備えたストレッチ素材で快適なフィット感を提供

耐久性と通気性のある軽量ストレッチウーブン生地を使用し、レーザー加工メッシュを必要な箇所に配置することでさらに通気性を高めたアンダーアーマーのランニングキャップ。熱を素早く逃がすことで接触冷感効果をもたらすアイチソルを内側のスウェットバンドに採用しており、涼しく快適な着用感を実現。その他、抗菌防臭やUVカットなど機能が充実しており、シンプルながら洗練されたデザインも人気のアイテムです。

asics(アシックス)|ランニングクロスキャップ

汗濡れに対応するポリエステル素材で、UVケア機能も搭載

3サイズで展開するアシックスの定番かつ人気のランニング用キャップ。汗濡れに対応するポリエステル素材で、ドライで快適な着け心地が持続。UVケア機能付きで日焼け対策にも最適です。段階的に調整できるベルトタイプのアジャスターで、自分好みのフィット感にカスタマイズが可能。オーソドックスなデザインは使いやすく、幅広いシーンで活躍してくれる人気アイテムです。

asics(アシックス)|ランニングメッシュキャップ

メッシュ素材で蒸れ知らず!

メッシュ素材を使用している、通気性抜群のスポーツキャップです。汗をかいてもすぐにメッシュ素材が空気中に放出してくれるので、蒸れず快適な状態が続きます。また、再帰反射素材でライトなどの明かりを反射するので、夜のジョギングも安心です。

CW-X|キャップ HYO499

優れたベンチレーション機能で快適に被れる

ワコールが展開する人気スポーツブランド、CW-Xのスポーツキャップ。ベンチレーション機能に優れ、必要な箇所にメッシュ素材を配置し、サイドのパンチング加工でさらに通気性を高めています。後部にはベルトタイプのアジャスター付きで、好みのフィット感に調整が可能。ランニングをはじめ幅広いスポーツシーンに活躍してくれる人気アイテムです。

adidas(アディダス)|INTER ZERO スポーツキャップ

ポリエステル素材で吸水速乾!

ポリエステル100%のアディダスのスポーツキャップ。ポリエステルには吸汗速乾性と紫外線対策効果があるため、汗を素早く吸収・乾燥させ、紫外線も防ぐことができます。フロントパネルサイドのadidasのロゴ刺繍とハーフメッシュでデザインにもこだわっています。

MIZUNO(ミズノ)|洗えるランニングソフトキャップ

ソフトなつば芯材採用で、洗濯機で洗える!

ミズノのネット洗濯ができるソフトなスポーツキャップ。特許取得のソフトなつば芯材を採用しているので、他の洗濯物を傷つけることなく洗濯が可能。さらに額部分にも特殊なクッション構造を採用し、締め付け感のないソフトな被り心地を実現しています。額上部には通気口を設けることで通気性を確保。小さく丸められるので、ポケットにも収納することができます。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)|GTDキャップ

被り心地と機能性の両立!

RDTライトメッシュ素材を使用することで、ストレッチ性と吸汗速乾性を兼ね備えたスポーツキャップです。しなやかなニット素材で、軽い被り心地なのも嬉しいですね。視認性を高めるリフレクターロゴも入っており、UVケアもUPF15-30、紫外線カット率85%以上で安心。被り心地と機能性を両立させています。

OAKLEY(オークリー)|ESSENTIAL FHR CAP

抗菌防臭素材で快適!

無地とリップストップ素材を使用し生地変化のあるデザインに、カリフォルニアの住所がフロントに入った面白いデザインのスポーツキャップ。もちろんデザインだけでなく機能性も考えられていて、肌に接する部分には吸汗速乾、抗菌防臭機能を搭載、アジャスターはシリコンタブで調整しやすくなっています。

new balance(ニューバランス)|5パネルパフォーマンスキャップ

独自の「NB DRY」でドライにキープ!

ウィンドブレーカーのようなシャカシャカとしか生地である「ウーブン素材」を使用したランニングキャップ。ウーブン素材特有の吸汗速乾性が汗をかいた頭部を快適に保ってくれます。ウーブン素材ならではの生地感も魅力的。

GADIEMKENSD|スポーツキャップ

様々な要求に応える多機能スポーツキャップ!

メイン素材に軽量で速乾性に優れているナイロンタスロンを使用しているため、頭部を蒸らさず快適に保ちます。また、日焼け止め素材を使用しており、UPF40 +を誇ります。反射トリムにより、夜間のスポーツも安心です。さらに折りたたみ可能な長いバイザーはコンパクトに折りたたんで携帯できます。

MECOLO|スポーツキャップ

長いつばで紫外線カット!

特徴的な長いツバが紫外線やプレー中の日差しから目を守ってくれます。幅はタイトなためプレー中の視界は充分に確保。また、本体はメッシュ素材のため汗をかいてもすぐに空気中に放出、快適な状態を保ってくれます。

まとめ

今回は、スポーツキャップを着用するメリットやおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?通気性や速乾性、伸縮性など機能性に優れたスポーツキャップを選ぶことで、スポーツシーンでも快適にキャップを活用することができます。

人気のスポーツブランドを中心に、高機能なスポーツキャップが展開されているので、ぜひお気に入りのキャップを見つけてくださいね!

あわせて読みたい!

スポーツキャップが気になる方は、同様に日よけや紫外線対策、防寒対策などに使えるサンバイザーやニット帽もチェックしておきたいアイテムです。おすすめの商品をまとめたこちらの記事も、あわせて参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました