ベンチコートのおすすめ人気10選|メンズ・レディース・ジュニア別

おすすめのベンチコートその他

サッカーなど冬のスポーツシーンに欠かせない防寒着の1つがベンチコート。試合に備える選手はもちろん、スポーツ観戦時や移動着など、高い防寒性で幅広く活用できる定番アウターで、ナイキやアディダス、ミズノといった各スポーツブランドから大人向け、子供向けに商品が展開されています。

今回は、そんなベンチコートの特徴や選び方を解説し、メンズ、レディース、ジュニア別にそれぞれおすすめの人気商品をご紹介します!

スポンサーリンク

ベンチコートとは?

ベンチコートとは、サッカーなどの試合中にベンチに座っている選手が、ウォーミングアップで温まった体が冷えてしまわないように着ることからそう呼ばれる防寒具です。

ユニフォームの上に1枚着るだけで暖かさが保てるように、厚手でボアやダウン素材などの保温性、防寒性に優れた素材が使われており、膝下まであるロング丈のものが多いのが特徴。その優れた防寒性からスポーツ観戦時や移動の際のアウターとしてもマルチに重宝することができます。

スポンサーリンク

ベンチコートの選び方

ベンチコートを選ぶ際に、押さえておきたいポイントを見ていきましょう。

素材で選ぶ

ベンチコートに使われている素材によって、価格や機能性が異なります。自分に合ったものを選べるように、中の素材に注目してみましょう。

暖かさ重視なら「ダウンコート」

暖かさを求める方は、ダウンやフェザーを使用している「ダウンコート」がおすすめです。たっぷりと空気を含むので保温性が高く軽いです。空気の層が外気をシャットアウトし、かつ体温を外気に逃さず暖かさをキープしてくれます。ただしダウンコートは、他の素材と比べて価格が高めのものが多いです。

コスパ重視なら「ボアコート」

価格を抑えたい方には、「ボアコート」と呼ばれるタイプがおすすめです。このボアコートには中綿、ボア、フリースなどの素材が使われています。ダウンコートほどの保温性や軽量感はないものの、お手頃価格でデザインのバリエーションも豊富です。

丈の長さで選ぶ

ベンチコートの丈の長さには主に3種類あります。ふくらはぎの半分ほどまでの「ロング丈」、膝上までの「ミドル丈」、腰までの「ショート丈」です。

丈の長さはそのまま動きやすさと暖かさに影響します。ベンチコートを着たままウォーミングアップをしようと考えている方は、ショートやミドル丈が動きやすいのでおすすめです。一方、動きやすさよりも暖かさを最優先したい方はロング丈がおすすめ。自分の用途に合わせて丈の長さを検討しましょう。

撥水・防風機能で選ぶ

特に野外でのベンチコートの着用を考えている方には、その機能性も吟味して選ぶことが大切です。雨の中でも着る方は撥水加工や防水加工が施されているのか、確認しましょう。また、冷たい風に晒されて体温が下がってパフォーマンスに影響が出ることもあります。防風効果もあるかどうか確かめましょう。

防風加工がされているかどうか以外にも、袖口を絞ることで風が袖口から入るのを防げるか、ファスナーの結合部分から風が入らないように覆われているか、衿元から風が入らないよう工夫されているか、など形状にも着目すると良いでしょう。

メンズ|ベンチコートのおすすめ人気4選

ここからは、おすすめのベンチコートを「メンズ・レディース・ジュニア」別にご紹介します。人気スポーツブランドを中心におすすめ商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてみてください!

MIZUNO(ミズノ)|ベンチコート

ミズノの王道ベンチコート

スポーツ中継などでも目にすることが多い、ミズノの王道ベンチコート。ワンポイントのロゴが印象的です。派手な機能はないものの、ミズノらしいしっかりとした作りであり、中綿入りで暖かさも充分。デザインもシンプルで使いやすく、価格もリーズナブルです。

Champion(チャンピオン)|ベンチコート

裏ボア素材で保温力抜群!

暖かさを追い求めた保温力抜群のベンチコート。膝までのロング丈で全身を包み込んで暖めてくれる上に、裏地はボア素材になっており肌触りも抜群。お手頃価格で暖かいベンチコートを求める方におすすめです。

KELME(ケルメ)|ベンチコート

首元までしっかり防寒!

ハイネックのデザインで首元の防寒もばっちりのベンチコート。ファスナーが顎下まであるので冷たい風をシャットアウトできます。また、ロング丈でありながらサイドファスナー採用で、ファスナーを開けることで動きやすさも確保できます。

PUMA(プーマ)|ベンチコート

体温を逃さずキープするWARM CELL機能搭載!

体温を逃さずキープするWARM CELL機能搭載で、これ一枚着るだけで暖かく過ごすことができます。また撥水加工もしてあるので、多少の雨の中でも雨を染み込ませずに使用することができます。2WAYジッパーや大きめのフードなど細部まで使いやすくデザインされているのも嬉しいですね。

レディース|ベンチコートのおすすめ人気3選

lsjdln|ベンチコート

細身デザインで着太りしない!

防寒・保温性はもちろん、着た時のシルエットまで考えられているベンチコート。細身のデザインで着膨れし辛くスタイルが崩れません。また、丈の長さはロング丈で、ヒップをすっぽりと隠しカバーしてくれます。フード付きで急な雨や風にも対応できます。

FILA(フィラ)|ベンチコート

角度で変わるデザイン!

表生地がフィラのロゴデザインでエンボス加工してあり、見る角度でフラットにも凹凸にも見える、遊び心あるデザインになっています。また、ファスナーを閉めればあご近くまでカバーできるので、冷たい風が入ったり体温が逃げたりするのを防いで温かく過ごすことができます。

adidas(アディダス)|ダウンロングコート

ポリウレタン繊維使用で激しい動きにも対応!

キルティング加工が印象的なダウンコート。ポリウレタン繊維使用でストレッチ性があり、着たまま体を動かすことを念頭に作られているため動きやすいのが特徴です。表面には耐久性撥水加工がしてあり、撥水効果が長く続きます。

ジュニア|ベンチコートのおすすめ人気3選

adidas(アディダス)|マストハブ ボアコート キッズ

裏起毛素材で冬でも暖かい!

裏起毛素材で肌触りが良く、暖かさ抜群のベンチコート。たっぷり入った中綿で外気を通さず、暖かさを保ちます。ロング丈で膝まで包み込み、ウォーミングアップで温まった体が冷えてしまうのを防ぐことができます。立ち襟なので首元の風も防いでくれます。

PUMA(プーマ)|ロングダウンコート ボーイズ

ポケッタブルタイプで携帯できる!

ベンチコートには珍しいポケッタブルタイプなのが嬉しい一品。急な雨風によるプレーの中断時などに、サッと広げて着れば体が冷え切ってしまうのを防ぐことができます。もちろん折りたたまずにスタートから着ていても違和感のないしっかりとした作りなのも嬉しいですね。

new balance(ニューバランス)|パデッド ロングコート キッズ

撥水性、防風性で悪天候にも負けない!

タフタ素材という、撥水性、防風性、保温性に優れた素材を使用しているベンチコート。悪天候時に嬉しい機能を兼ね備えているので安心です。また、中には綿が入っているため空気をたっぷりと含んでいて保温性をさらに高めてくれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました