ランニングボトルのおすすめ人気10選|手持ちやポーチ収納に最適!

アイテム

ランニング中でも欠かせない水分補給。特に長距離や暑い夏の日のランではこまめに水分を取る必要があります。

走りながらでもスムーズな水分補給を可能にするには、ランニングに特化したボトルがおすすめ。そこで今回は、ランナーに人気のランニングボトルをご紹介します。ボトルの持ち運び方や選び方も解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

ランニング時のボトルの持ち運び方は?

ランニング時のボトルの持ち運び方は主に3パターン。手持ちやランニングポーチ、リュックへの収納です。

手持ちで走る

日常のランニングシーンにおいては、直接手に持ってしまうのも1つの手段です。手持ちしやすい形状のランニングボトルやハンドベルト付きで手持ちを補助してくれるアイテムなどが展開されています。

ランニングポーチに収納する

ボトルホルダーが搭載されたランニング用ウエストポーチなどにボトルを収納することで持ち運ぶことができます。ポーチを活用することでハンズフリーで走ることができ、ランニング用ポーチは走っている最中にボトルが揺れないようデザインされているので、ボトルが邪魔にならずに走ることが可能。

合わせて小物も収納することができるので、ハンズフリーで小物も収納したい方や長距離ランナーにはランニングポーチの活用がおすすめです。

ランニング用リュックに収納する

トレイルランやウルトラマラソンといった長距離レースなどにも活用されるランニング用リュック。ランニング用リュックにボトルを収納することもできます。フロント側のサイドボトルポケットに収納できるタイプやハイドレーションパック専用の収納スペースを内蔵したタイプもあります。

ポーチ同様ハンズフリーで走ることができます。長距離ランナーや荷物が多い方、水分を多く補給したい方にはランニング用リュックの活用がおすすめです。

スポンサーリンク

ランニングボトルの選び方

ランニング用ボトルを選ぶ際に押させておきたいポイントをチェックしていきましょう。

タイプで選ぶ

ランニング用ボトルとしては主に「フラスクボトル」や「スクイズボトル」などのタイプがあります。

主流はソフトでコンパクトな「ソフトフラスク」

ランニングボトル出典:Amazon

フラスクタイプの中でも主流はソフトな材質のソフトフラスク。150ml~500ml程度の容量でソフトながらも耐久性に優れ、非常に軽量です。水分消費量に合わせて容器が圧縮されるので、走行中も容器内で飲み物が暴れることなく安定し、よりコンパクトになります

ドリンクの他にジェルの充填にも適しており、ランニング用バックパックのフロントポケットなどに収納することができます。

スムーズな水分補給をサポートする「スクイズボトル」

ランニングボトル出典:Amazon

柔らかめのプラスチック素材でボトルを握ることで飲み物が吹き出し、走行中もスムーズな水分補給ができるスクイズタイプ。スポーツ用ドリンクボトルとしてメジャーですが、ランニング向けには500ml前後で持ち運びやすいコンパクトモデルが展開されています。

ボトルのフォルムも握りやすい形状で、ランニングポーチやリュックのポケットに収納したり、手持ちでも走ることができます。

持ちやすい形状で選ぶ

走りながらだと汗で滑ったり、落としてしまったりする可能性があるので、手にフィットして持ちやすい形状のボトルを選ぶことが大切です。

握りやすいようボディに凹凸やくびれをつけたものや、人間工学に基づき自然に握れる形状にデザインされたものなどが各メーカーから展開されています。ランニング中のスムーズな水分補給を実現するためにも、ボトルの形状にも着目しましょう。

飲みやすい飲み口で選ぶ

ランニングボトルの飲み口の形状も確認しておきたいポイントです。キャップ付きやプッシュプル式で口や手で飲み口を引き上げるタイプ、本体を握るだけで中身が出てくるタイプなど商品によって飲み方はさまざま。

走りながらでもスムーズに水分補給ができるよう、片手で最小限の動作で飲めるボトルがおすすめです。ボトルを傾ける動作も煩わしいという方は、ストロー付きボトルであれば顔を動かさずに水分補給することも可能ですよ。

二層構造で保冷力UP

ボトルに保冷機能を求める方は、二層構造で保冷力を高めたボトルがおすすめです。断熱素材を採用することで、しなやかな材質は維持しつつも保冷機能を兼ね備えたものが主にサイクリング向けなどに展開されており、ランニングシーンでも活用することができます。

ランニングボトルには保冷機能のないものが一般的ですが、ランニング中も冷たい飲み物を飲みたいという方は、二層構造のボトルをチェックしてみましょう。

ランニングボトルのおすすめ人気10選

ここからは、おすすめのランニング用給水ボトルをご紹介します。ランニングシーンに最適な収納性や携帯性に優れた持ち運びやすいボトルやソフトフラスクを、人気のサロモンやネイサン、アシックス、ナイキなどから幅広く厳選しています。

SALOMON(サロモン)|ハイドレーションボトル

軽量かつコンパクトで携帯性抜群なソフトフラスク

マウンテンスポーツをリードする人気ブランドSALOMONのハイドレーションアイテム。シリーズ最小の150mlで軽量コンパクトなソフトフラスクです。

非常にソフトながらも耐久性の高い素材を採用。飲むにつれて容量を圧縮できるので、ランニング中にフラスク内の水分が揺れることなく安定します。水やジェルを入れるのに最適で、マラソンやトレイルランなどのレースにも活躍してくれる人気アイテムです。

容量150ml
サイズ約14cm
本体重量約12g
本体素材サーモプラスティックポリウレタン
飲み口直飲み

SALOMON(サロモン)|ハイドレーション アクティブ ハンドヘルド

長さ調整可能なハンドベルトで手にしっかりフィット

人気のSALOMONハイドレーションシリーズのハンドベルト付きソフトフラスク。ベルクロで簡単に長さ調整ができるソフトなストラップで手にしっかりフィット、安定させることができます。

飲むにつれてフラスクも圧縮されるので水が揺れる不安定さもありません。さらにロック機能付きのキャップ部分はON/OFFの切替えで水漏れを防止します。高いクオリティで手持ち派のランナーをサポートしてくれるおすすめのアイテムです。

容量500ml
サイズ
本体重量約56g
本体素材熱可塑性ポリウレタン
飲み口直飲み

NATHAN(ネイサン)|スピードドローフラスク

人間工学に基づいた独自設計で持ちやすい

ネイサンは世界中のランナーに愛用されるアメリカ発のランニングギアを展開するブランド。人間工学に基づき設計された独自の形状で、ランニング中手の自然な動きを妨げずに水分を携帯することができます。

また、シリコンノズルを引き出すことで簡単にキャップを開閉することができ、水漏れもなく、スムーズな水分補給が可能。BPAフリー素材で安全に使うことができます。

容量535ml
サイズ約25.4×15.24×10.16cm
本体重量約73g
本体素材ポリエチレン, ポリプロピレン
飲み口直飲み

Nathan(ネイサン)|ソフトフラスクボトル

氷も入るワイド口径で冷凍も可能!暑いシーズンにもおすすめ

ネイサンの600mlソフトフラスク。水が漏れるのを防ぐバイトバルブを採用し、広口の開口部で水の出し入れも簡単かつ氷も入れることができます。

最大60℃のお湯まで対応し、冷凍することもできるので夏の暑いシーズンに冷たいドリンクを補給したい時にもおすすめ。BPAフリーで安心して使用することができます。

容量600ml
サイズ
本体重量38g
本体素材ポリエチレン
飲み口直飲み

asics(アシックス)|ランニングボトル

ランニングシーンにぴったりのソフトタイプ

アシックスの500mlランニングボトル。走りながらでもスムーズに水分補給ができるソフトタイプのベーシックなスクイズボトルです。適度なサイズ感や持ちやすい凹み形状はランニングシーンにぴったり。

手持ちでもランニングポーチでも使いやすく、長距離ランにおすすめ。安くてお求めやすい人気アイテムです。

容量500ml
サイズ約幅7.2×高さ19.5cm
本体重量
本体素材ポリエチレン, ポリプロピレン
飲み口直飲み

ウェルビー|シェイクハンズ

ウエスト部分に引っ掛けられる独自形状!こだわりの日本製

ウェルビーのランニングボトル「シェイクハンズ」は握りやすく、ランパンのウエスト部分に引っ掛けられる独特の形状が最大の特徴。手持ちやウエスト、ポーチに収納などマルチに使いやすいボトルです。

飲み口の開閉のしやすさ、ボトルの硬さなど飲みやすさにこだわった作り。原料から製造までMade in Japanにこだわった高品質、安心の人気ボトルです。

容量300ml
サイズ
本体重量
本体素材ポリエチレン
飲み口直飲み

FlipBelt(フリップベルト)|フリップベルト専用ウォーターボトル

フリップベルト専用のランニングボトル

人気のランニングポーチ「フリップベルト」専用のウォーターボトル。スリムで身体にフィットするシェイプされた専用デザインで、フリップベルトにきれいに収納することができ、揺れも気になりません。

飲み方も簡単で飲み口を引っ張ってボトルを押すだけで適量の水分補給が可能。フリップベルトとのコンビでストレスフリーなランをサポートしてくれます。

容量170ml ※310mlもあり
サイズ約14cm
本体重量約30g
本体素材ポリエチレン, シリコーン
飲み口直飲み


NIKE(ナイキ)|ミニマル ハンドヘルド ボトル

手持ち派におすすめ!ポケット付きストラップでしっかりホールド

人気ブランド「ナイキ」のストラップ付きランニングボトル。ボトルを手持ちで走りたい方におすすめで、専用のストラップでしっかりホールドすることができます。

さらにストラップには小物を収納できるファスナー付きポケットが搭載されており、鍵などの収納に便利です。安心して使えるBPAフリーかつ食洗機対応なのでお手入れも簡単です。

容量650ml
サイズ
本体重量約70g
本体素材ポリエステル, ポリエチレン
飲み口直飲み

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)|ランニングソフトボトル

レース中の素早い水分補給を可能にするソフトボトル

ランニングギアも数多く手がける人気のアウトドアブランド「THE NORTH FACE」のランニング用ソフトボトル。軽量性、携行性に優れ、ソフトな素材なので飲み終えたらコンパクトに収納可能。容量に応じてボトル形状も変化し、揺れても中身が暴れない仕様です。

胸ポケットに収納しやすいよう薄型のデザインに仕上げ、ランニングシーンに特化したアイテムです。

容量500ml
サイズ7×4.5×22cm
本体重量約35g
本体素材熱可塑性エラストマー
飲み口直飲み

mont-bell(モンベル)|プルトップアクティブボトル

ラクに飲める飲み口とストロー付きで効率的な水分補給を可能に

効率的な水分補給をサポートしてくれる人気アウトドアブランド「モンベル」のストロー付きボトル。キャップに空気弁を設けることでラクに飲むことができ、ストロー付きなので下を向きながらでも飲むことができます。

凹凸の入ったフォルムも握りやすくランニングの他にもサイクリングやジム、ヨガなど様々なスポーツシーンで重宝することができます。ストローは取り外し可能な2WAY仕様です。

容量700ml
サイズ7.4×22.7cm
本体重量65g
本体素材ポリプロピレン
飲み口直飲み・ストロー付き

まとめ

今回は、ランニングシーンに最適なおすすめのランニングボトルをご紹介しました。軽量かつコンパクトで走りながらでも持ち運びやすいよう工夫がされた専用ボトルが、数多く販売されています。

ランニング中の水分補給をより快適にしたいという方は、一度ランニングボトルを取り入れてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました