内転筋トレーニング器具のおすすめ人気10選|鍛える効果も解説!

内転筋トレーニング器具アイテム

「歳をとって太ももが太くなってきた」「足を細く見せたい」このような悩みを抱えている人は、内転筋を鍛えるのがおすすめです。ただ、内転筋の鍛え方がイマイチ分からないという方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、内転筋を鍛えることによるメリットを解説し、おすすめの内転筋トレーニング器具を紹介していきます。ぜひ参考にして綺麗な脚を目指してみてくださいね。

スポンサーリンク

内転筋を鍛える効果とは?

内転筋とは、足を内側に閉じる動作で主に働く筋肉です。日常生活の中ではうまく使いにくいのが特徴。ここからは、内転筋を鍛えることで得られる効果やメリットについて解説していきます。

脚を綺麗に見せてくれる

内転筋を鍛えることで、太ももの内側が細くなります。脚のたるみが減ることで、脚と脚の間に隙間ができるので脚が綺麗に見えやすいですよ。

特に太ももの筋肉は脂肪を落とすのが大変なため、太く見えがちです。脂肪を減らして筋肉に変えることができれば、細いすらっとしたスタイルに近づけます。

骨盤の安定性を高め、下半身を安定させる

内転筋は骨盤と太もも部分を繋いでおり、下半身を安定させる役割を担っています。内転筋が緩むことで骨盤が安定せずに、歩行や立位といった日常での動作に影響を与えたり、尿道括約筋にも働きかけ、尿漏れにもつながってしまう可能性も。

内転筋を鍛えることで、骨盤や下半身全体に良い影響を与え、安定化を図ることができますよ。

O脚の改善につながる

内転筋を鍛えると、女性に多いO脚の改善に役立ちます。O脚とは膝が外側に開いてしまい、膝と膝の間に大きい隙間ができている状態です。O脚による変形で膝が痛みだし、手術する女性が多くなっているのが現状です。歳をとってから痛みに耐えながら生活することも考えられます。

内転筋はO脚改善に関与する筋肉の1つのため、鍛えることでO脚の進行を防いだり、痛みが出にくい膝にすることもできるかもしれません。

スポンサーリンク

内転筋トレーニング器具のおすすめ人気10選

ここからは、内転筋を鍛えるのにおすすめのトレーニンググッズをご紹介します。

Heywood|内転筋トレーニング

回数カウントとカロリー計算でトレーニング状況の把握に役立つ

液晶ディスプレイに回数が自動でカウントされ、消費カロリーも計算して表示してくれます。見やすい画面で数値が見えることで状況を把握しつつ、モチベーションの維持にも役立ちますよ。柔らかい素材と広い接地面で、太もも部分への負担を軽減してくれるため、トレーニングを継続しやすいのも特徴です。

PROIRON| 内転筋トレーニング器具

360°回転で角度を合わせやすい

太ももを支える部分が360度回転するため、自分にあった角度に変更し調節可能となっています。角度によって力の入りやすさも変わってくるため、トレーニングの効率も上がります。またゴム保護ステッカーが貼ってあるため太ももからずれにくいのも特徴。汗でずれないためトレーニングを妨げませんよ。

TINRIEF|内転筋トレーニング

耐荷重量12kgでより負荷をかけやすい

従来の器具より耐荷重量が大きく12kgまで可能となっています。女性だけでなく、男性の力でも高い強度でトレーニングを実施できますよ。組み込み設計で耐久性も高いため、大きな力を加えても壊れにくいです。高い負荷をかけたい男性の方におすすめの器具ですよ。

DORUIMI|内転筋トレーニング 多機能運動クリップ

PP+TPE素材使用で皮膚に優しい

上質なPPとTPE素材を使い、柔軟性や耐久性にも優れつつ、肌に触れても傷つきにくい設計となっています。接地面も360度回転するため、自身の脚に無理のない角度で合わせることができます。トレーニング中に擦れたり、変な角度で負荷がかかったりしないように、身体にやさしい作りとなっていますよ。

Shop Japan|レッグマジックX LGM-AMXX【正規品】

ながら運動で美脚に近づく

立ちながら足を動かすという簡単な動作で鍛える器具になります。テレビを見ながら、音楽を聞きながらといった何かをしながらの運動にピッタリです。自分の体重が負荷になるため単純な動きだけでも引き締め効果がありますよ。コードも充電もなく、必要な時に取り出して、終わったらたたんで置いて置けるのも手軽で便利です。

La-VIE(ラヴィ)|内転筋トレーニング 内股シリーズ

バネを外してコンパクトに収納可能

バネが取り外し可能となっており、使わないときには外して折りたたんでおくことができます。コンパクトになるため手軽に持ち運びやすいのが特徴。また値段も他の商品と比較するとリーズナブルなため、初めて内転筋トレーニング器具を買ってみようという方でも選びやすくなっていますよ。

AERO LIFE エアロライフ|内転筋コアエクサ DR-3180

ノーハンドルで場所を取らない

高さは7.5cmと厚みが少なく、ハンドルもついていないため、ベッドやソファの下など隙間収納が可能。ハンドルがないことで内転筋だけでなく、同時に体幹も鍛えられますよ。立っても座っても使えるため、ながら運動に活躍します。チューブを調整して負荷を変えられるため適切な量の刺激を与えられます。

CieloMar|ヒップトレーナー 内転筋 トレーニング

シリコン素材の凹凸で滑りにくい

表面に施されたシリコン素材によって凹凸が作られており、身体からずれにくくなっています。激しく運動しても滑りにくいため、運動に集中することができますよ。内転筋だけでなく、お尻や上半身など全身に対するトレーニングも行えます。手軽に全身を鍛えたい方におすすめです。

RUNWE|内転筋 太もも筋トレ

ハンドル式で扱いやすい

太ももに接地する部分がハンドル式で、真ん中に穴が開いた仕様となっています。カーブ設計にもなっているため太ももにしっかりフィットします。ハンドルによって掴みやすいため腕のトレーニングを行う際にも役立ちますよ。可視化パネルで回数やカロリーを表示することでトレーニング内容の把握に便利ですね。

Love of Life|骨盤底筋 トレーニング器具

作動音なく静かに使える

高品質バネが内蔵されており、トレーニングの際の「ガチャガチャ」とした音の発生を防ぎます。器具の音がほとんどしないため、時間や場所を気にせずに使うことができますよ。5mmの厚さがあるゴム層で、快適な肌ざわりでトレーニングを行えます。静かな器具を探している方におすすめです。

まとめ

今回は内転筋トレーニング器具を紹介しましたが、いかがでしたか?内転筋は鍛えることにより、美脚を目指せたり、O脚の改善に効果が期待できます。紹介した器具を使うことで、テレビやスマホをみながら運動に取り組みやすいので継続的にトレーニングしやすいです。

この記事で紹介した内転筋トレーニング器具を参考に、自分のお気に入りを見つけて日々のトレーニングを楽しんでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました