ベアフットシューズの効果とおすすめ8選!人気ブランドや安い高コスパ商品

おすすめのレディースランニングソックスアイテム

裸足に近い感覚で走ることができ、足本来の機能を活性化するというベアフットシューズ。実際にどんな効果が得られるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ベアフットシューズの特徴や履くことで得られる効果について解説し、おすすめの人気メーカーと商品をご紹介します。

スポンサーリンク

ベアフットシューズとは?

ベアフットシューズ出典:Rakuten

ベアフットは「裸足」を意味し、ベアフットシューズとは裸足感覚で走ることができるシューズのことをいいます。通常のランニングシューズなどと比較して、ソールが薄く、柔軟で屈曲性が高く、踵とつま先の高低差(ドロップ)が小さいという特徴があります。

ベアフットシューズは、大ベストセラー書「BORN TO RUN」をきっかけにブームが巻き起こり、多くの大手スポーツ用品メーカーから発売されました。一時のブームは過ぎ去りましたが、現在でもナイキやニューバランス、ベアフットの代表格でもあるビブラム社などからシューズが展開されています。

ベアフットシューズは普段履きできる?

ベアフットシューズはソールが薄いものから厚めのものまで種類はさまざまあり、ランニングだけでなく、カジュアルな普段履きや職場のスリッパなどとしてさまざまなシーンで使用することができます。

ただし、基本的には裸足感覚が得られるようソールが薄くデザインされており、初めて履く方にとっては薄いと感じる場合がほとんどでしょう。通常より地面からの刺激が強いので、クッション性のあるシューズから移行する場合は、短めの時間、距離で履き始め、徐々に慣らしていくのがおすすめです。

ジムでの筋トレでも大活躍

ベアフットシューズはソールが薄くグリップ力に優れ、地面をしっかりと捉えることができるので、ジムなどでのウエイトトレーニングやクロスフィットなどでも重宝することができます。

高負荷での筋トレやウエイトトレーニングでは、シューズの安定性や滑り止め機能などが重要になります。ベアフットシューズはこれらの機能を網羅しており、実際ジムでベアフットを履いているトレーニーも多くいます。

スポンサーリンク

ベアフットシューズの効果

ベアフットシューズ出典:Rakuten

通常のランニングシューズとは一線を画すベアフットシューズですが、実際に履くことでどんな効果が得られるのでしょうか。

怪我や故障のリスクの軽減

クッション性のあるランニングシューズで走る場合、かかとから着地するヒール走法が主流になります。ベアフットシューズの場合、そのままかかとから着地するとアウトソールが薄いため、強い衝撃を感じてしまいます。そのため、自然とつま先側から着地するようになり、フォアフットやミッドフット走法を身に着けることができます。

かかとから着地する場合、その衝撃が足首や膝、股関節にダイレクトに伝わり、怪我や故障の原因になりますが、つま先から着地する場合は、ふくらはぎが衝撃を分散する役割を担うため、怪我のリスクを軽減することができると言われています。

普段使わない筋肉を刺激できる

従来はシューズの機能に頼って着地の際の衝撃を吸収していたわけですが、ベアフットの場合は、足本来の機能で衝撃を吸収するため、普段使わない筋肉を刺激することができます。

特にふくらはぎへの負荷が強くなるため、ふくらはぎの筋肉をはじめ足の筋肉をバランスよく効率的に強化することができます。

ベアフットシューズのおすすめ人気メーカー

ベアフットシューズを展開するおすすめの人気メーカーをまとめました。商品を選ぶ際の参考にしてみてください。

ナイキ (NIKE)

ベアフットブームと共に多くのメーカーが参入しましたが、現在も引き続き商品をアップデートしているのが、大手スポーツ用品メーカーであるナイキの「フリーラン」シリーズ。

スリップオンスタイルで着脱しやすく、独自のアッパー素材と合わせて抜群のフィット感があります。ランニングのみならず幅広い用途で使いやすいクールでおしゃれなデザインが際立ちます。

ニューバランス (new balance)

アーチサポートのインソールメーカーとして始まったアメリカ発の人気ブランド「ニューバランス」

今やカジュアルからスポーツまでさまざまなシューズを展開していますが、裸足感覚で履けるトレイルランニングシューズとして「ミニマス」シリーズをリリースしています。スニーカーに近いデザインで普段履きもしやすいモデルです。

ビブラムファイブフィンガーズ (Vibram FiveFingers)

イタリアで創業した靴底メーカーのビブラム社。ベアフットを牽引する存在で最大の特徴である5本指タイプのファイブフィンガーズシリーズを展開しています。

ソールが薄いものから厚いものまで種類も豊富で、機能性に優れるそのソールは他メーカーのソールとしても採用されています。

メレル (MERRELL)

トレッキングやハイキング用のアウトドアシューズで人気の「メレル」もベアフットシューズを展開しています。

ビブラム社の高機能アウトソールを採用し、高い機能性で屋外でのフィールドに順応するプロダクト展開が特徴です。

テスラ(TESLA)

安い価格で機能性を兼ね備えた高コスパアイテムを展開する人気ブランドが「テスラ」

スポーツウェアをはじめ通販市場でそのコスパに定評があり、ベアフットシューズもラインナップしています。価格が安いのでエントリーモデルとしておすすめ。ジムユースにも最適です。

ベアフットシューズのおすすめ人気8選

ここからは、おすすめのベアフットシューズをご紹介します。人気ブランドの商品から高機能で安いコスパ抜群の商品まで幅広く厳選しているので、ぜひ参考にしてみてください。

SAGUARO|ベアフット ランニングシューズ


ベアフットを試した方のエントリーモデルにおすすめ

コンパクトで1つの靴の重さはわずか136gと超軽量。つま先部分は広め設計で足幅が広い方でも快適に履くことができ、高品質ラバーソールでグリップ力に優れます。

優れた機能性にもかかわらず価格は安いので、ベアフットシューズを試したい方のエントリーモデルとしてもおすすめ。アマゾンベストセラー獲得の人気商品です。

ナイキ|フリーラン フライニット 3.0


アッパーが抜群のフィット感を提供する「フライニット」シリーズ

素足のようなフィット感、履き心地を提供してくれるナイキのスリップオンタイプの「フリーラン」シリーズ。中でもこのフライニットモデルは、サポート力に優れた糸と伸縮性に優れたフライニットを組み合わせた軽量アッパーが抜群のフィット感を実現。

ヒールからつま先に配したアウトソールのグルーブが、足の動きに合わせて柔軟に屈曲し、素足感覚の優れたランニング体験を提供してくれます。

ナイキ|フリーラン 5.0


短距離のランに最適なパフォーマンスを提供する「フリーラン5.0」

ランニングシューズとして原点回帰した5kmまでのランに最適なシューズ。メッシュで伸縮性のある軽量アッパーが素足のようなフィット感を実現。フォームの量を減らした軽量ミッドソールを採用しながらも柔軟性にも優れ、快適な履き心地を提供してくれます。

フリーランシリーズはデザインもおしゃれで持ち運びにも便利。ランニングやジムなどあらゆるシーンで存在感を発揮してくれるアイテムです。

Vibram FiveFingers(ビブラムファイブフィンガーズ)|V-Run


ベアフットを代表するビブラム社の5本指シューズ

ベアフットを牽引するイタリアの靴底メーカーであるビブラム社が展開する人気のシューズが「ファイブフィンガーズ」。V-Runモデルは、初めてファイブフィンガーズを履く方やランニング目的の方におすすめです。

ソールは適度な薄さとクッション性を兼ね備え、指の間の生地が特に柔らかくなったため、履き心地も最高に仕上がってます。実際の裸足のサイズ+1cmのサイズ感がおすすめされています。

Vibram FiveFingers(ビブラムファイブフィンガーズ)|KSO EVO


3ミリのアウトソールで超裸足感覚を実現!インドアにも最適

超裸足感覚を味わえる3ミリのアウトソールは、ジグザグ模様の設計で高いクリップ力と柔軟性を兼ね備えており、最大限地面を足で感じることができます。

床に跡を残さないためインドアの使用も最適。ジムでのワークアウトやカジュアル利用、職場のスリッパ代わりにも適している汎用性の高いモデルです。

テスラ(TESLA)|ベアフット ランニングシューズ


安い価格に高機能を持ち合わせた高コスパベアフット

2mm厚のミッドソールで、裸足感覚に近い履き心地を実現したテスラのベアフットトレッキング・ランニングシューズです。一体型のインソールでさらに履き心地が高まり。足裏全体が刺激され、脚本来の感覚でトレーニングをすることができます。

コンパクトで折りたたんで簡単に収納することができます。低価格・高機能に定評がある高コスパブランド「テスラ」のおすすめアイテムです。

ニューバランス|MT10 ミニマス


圧倒的な人気を誇ったトレイル用「MINIMUS」モデルが再デビュー

裸足感覚の快適な履き心地を提供する4mmドロップタイプのベアフットシューズです。グリップ性能に優れるビブラム社のアウトソールを採用し、アッパーはミニマルに仕上がっています。

2012年に登場するや人気を誇った「ミニマス」の再リリースモデルです。

MERRELL(メレル)|ベイパーグローブ4


ビブラム社のベアフットソールを採用したモデル

機能性シューズを展開するアメリカ発の人気ブランド「メレル」が展開するベアフットシューズ。世界が認めるヴィブラム社の高機能アウトソールを搭載し、優れた耐久性とグリップ力を発揮します。

通気性と速乾性にも優れ、前作よりソールは1mm厚くクッション性は向上。裸足に近い感覚でランニングからフィットネスまで楽しめる一足です。

シューズが気になる方はこちらもチェック

まとめ

通常のシューズとは違い新たな感覚、効果が得られるのがベアフットシューズです。またその機能性からランニングのみならずジムでの筋トレなど幅広いシーンで活用できます。

今回はエントリーモデルとしておすすめの安いコスパ商品から人気メーカーのものまで幅広くご紹介しました。自分のお気に入りの一足を見つけてベアフットシューズをトライしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました