ランニングインソールのおすすめ人気13選|効果や選び方も解説!

おすすめのウォーキングインソールアイテム

ランニングシューズを買ったけど「足が疲れる」「足に痛みを感じる」ということはありませんか?走っているときは、立っているときよりも多くの負荷がかかります。購入時からついてる中敷きではパフォーマンスが出せない場合があり、そこでおすすめなのがランニング用のインソール。

自分に合ったランニングインソールを使うことで、痛みや疲れを軽減することができます。今回は、そんなランニングインソールの効果や選び方を解説し、おすすめの人気商品をご紹介します。

スポンサーリンク

ランニングインソールの効果

ランニングインソール出典:Amazon

中敷きをランニング用インソールに変えることで、さまざまな嬉しい効果が期待できます。まずは、その効果について見ていきましょう。

シューズと足がフィットする

購入したランニングシューズに元々ついている中敷きは万人用につくられています。そのため、全ての人にフィットするわけではありません。

自分の足に合ったインソールを使うことで、シューズが足にフィットし、一体感が生まれます。足とシューズの余計なスペースがなくなり、パフォーマンスの向上や足のマメや靴ずれなどのトラブルも予防できます。

着地の際の衝撃を吸収する

ランニング用のインソールは衝撃吸収性や反発性に優れたものが多く展開されています。その優れたクッション性で着地の際の衝撃を緩和し、足への負担を軽減、痛みやケガの予防に効果的です。

また、反発力にも優れることで、地面への接地から蹴り出しがよりスムーズに、推進力のある走りをサポートしてくれます。

アーチサポートで疲労軽減

土踏まず(アーチ)の機能は、衝撃を吸収し推進力を生みだすこと。疲れてくるとアーチが下がってしまうため、本来の機能を発揮できなくなります。そこでアーチサポート機能のあるインソールを使うことによって、機能を維持する効果が期待できます。

アーチの機能を維持することによって、ケガの防止や疲労を抑え、パフォーマンスが上がります。足への負荷を分散させる効果もあり、足や腰の負担を和らげます。

ムレやニオイを防ぐ

足は体の中でもよく汗をかく部分で、ランニングでも大量の汗をかきます。そのため、吸湿速乾性や通気性に優れているインソールを使うことで、ムレを軽減し、快適かつ清潔さをキープすることができます。

表面に吸汗速乾性に優れた素材を採用したものや、通気孔を多く配置することで通気性を確保したものなどが展開されています。また、抗菌防臭加工が施されたインソールであれば、ニオイの元となる雑菌の増殖を抑制し、ニオイを気にせずランニングに集中することができますよ。

スポンサーリンク

ランニングインソールの選び方

ランニングインソール出典:Tential

続いて、ランニング用インソールを選ぶ上で押さえておきたいポイントについて解説します。

アーチサポートで選ぶ|自分に合った高さで

ランニングインソールの最も重要な機能の1つともいえるアーチサポート。扁平足やハイアーチなど土踏まずの高さは人それぞれです。インソールにも様々な高さのものがあるため、自分の土踏まずに合った高さを選ぶことが重要。土踏まず部分にサポート感が得られるものを選ぶようにしましょう。

自分の土踏まずに合わないインソールは、かえって足を痛めたり疲れの原因になるので注意が必要です。同じシリーズのインソールでもアーチの高さに合わせて複数モデル展開している商品もあります。

機能性で選ぶ|衝撃吸収性・軽量性・通気性など

ランニングインソールを選ぶ上でチェックしておきたい機能性は「衝撃吸収性・軽量性・通気性」などのポイント。どの性能に特化しているかによって用途や使い勝手が変わってくるので、ご自身の目的に沿った機能、バランスを備えたものを選ぶようにしましょう。

足の保護にはクッション性に長けたタイプ

衝撃吸収性の高いものは比較的分厚く、重さがあり、足の保護に効果的です。痛みの軽減やケガの予防を目的にインソールを検討している方は、クッション性に優れたものがおすすめです。

パフォーマンスUPにはサポートがありながらも軽量なタイプ

マラソンなどのレースで上位を狙いたい、パフォーマンスを上げたいという方には、衝撃吸収性はありながらも全体的に薄く、軽量性に特化したインソールがおすすめです。中には反発性に優れた素材を使用することで、着地からの蹴り出しをサポートしてくれるものもあります。

快適な履き心地には通気性に優れたタイプ

ランニング中のシューズ内の蒸れが気になるという方は、メッシュ素材を採用したものや、通気孔を多く設けているものなど、通気性を確保した仕様かどうかもチェックしておきたいポイントです。

表面素材で選ぶ|滑りにくい素材が◎

ランニングインソールの表面素材が滑りにくいかどうかもチェックしておきたいポイントの1つです。表面が滑りやすいとシューズの中で足が動き、パフォーマンスに影響を与えたり、爪を痛めたりと思わぬトラブルを引き起こす場合があります。

インソール表面にグリップ力があって滑りにくい素材を採用しているか、滑り止め加工が施されているかもチェックしてみましょう。

抗菌防臭機能で選ぶ|メンテナンスが楽に

前述したように足の裏は体の中でもよく汗をかく部位です。そのため、インソールには抗菌防臭加工が施されたものがおすすめです。

シューズへのニオイ移りも防ぐことができるので、シューズ含めメンテナンスが楽になります。各社独自の抗菌防臭加工を施しているものが多いので、ニオイが気になる方は、抗菌防臭加工の有無をチェックしてみましょう。

ランニングインソールのおすすめ人気13選

ここからは、おすすめのランニング用インソールをご紹介します!テンシャルやシダス、アシックスといった人気ブランドをはじめ、コスパに優れた安い商品まで幅広く厳選しているのでぜひ参考にしてみてください。

TENTIAL(テンシャル)|RUNNING INSOLE

TENTIAL INSOLE

  • 特許技術のアーチサポート
  • 優れたクッション性で衝撃を緩和
  • かかとを持ち上げ自然な前傾姿勢に導く

累計3万枚以上の販売実績を誇るTENTIAL INSOLEシリーズ初のランニング専用インソールです。足の核となる立方骨を支える特許技術のアーチサポートにより安定性と運動性を引き出し、衝撃吸収性に秀でたEVA素材と母指球を守るフォースパッドで優れたクッショニングを実現。

かかとに+2mmのブースターを配置することでかかとのホールド感を向上させつつ、推進力を生む自然な前傾姿勢へと導いてくれます。公式サイトならクーポンでお得に購入することができ、30日間の返金保証もあるので安心してトライすることができますよ。

SIDAS(シダス)|ラン3Dプロテクト

独自の3D構造が身体バランスをサポート

シダスはパフォーマンスギアを展開するフランス発の人気インソールブランド。こちらの商品はしっかりとしたサポート力で長時間のランでもトラブルを軽減できるランニング用インソール。安定性と衝撃吸収性に優れたプロテクトタイプです。

かかとに配置したジェルパッドや反発力&衝撃吸収性に優れた軽量フォームで、かかと接着時からリリース時まで広い範囲で衝撃を吸収し、推進力のある走りが生まれます。通気性を確保する通気孔も多数配置し、軽量性も高めています。

SIDAS(シダス)|ラン3Dセンス

しなやかなサポートと軽さで軽快な足運びを可能に

プロテクトタイプに対し、しなやかなサポートと軽さが特徴のシダスのラン3Dセンス。重さも気になるけど、疲れも気になる。そんな悩みを解決したい足裏感覚を重視するランナーにおすすめのレース向けのタイプです。

かかとを広く包み込む形状のワイドヒールEVAパッドが広く衝撃を吸収し、足の動きに連動するEVAダイナミックシェルが足裏感覚をUP。前足部には強い反発性を併せ持つダイナミックナチュラルラバーを使用しています。

Formthotics(フォームソティックス)|インソール Run Dual

矯正力と軽量性に優れた最先端インソール

足医学で最先端を走るニュージーランドで圧倒的な実績を誇る「フォームソティックス」。海外で高いシェアを誇る人気インソールのランニング用モデルです。

脚や腰を正しい位置に矯正することを第一に考えたインソールで、独自の先端素材で衝撃吸収力と矯正力のバランスが取れた1足。熱形成の技術によって、自分の体重と体温で足の形に2週間ほどでなじみ、抜群のフィット感を発揮します。

asics(アシックス)|ランニングSpEVA レーシングタイプ

中上級者向けのレーシングタイプ

SpEVA(スピーバ)と呼ばれる特殊素材を使用することで、衝撃吸収と反発力を両立させたアシックスのランニングインソールです。

衝撃を反発力に変えることで推進力がアップします。重量もわずか17gと軽量で、スピード重視の逸品。中上級者向けにおすすめのレーシングタイプです。

SORBO(ソルボ)|DSIS インソール ランニングエア

長時間ランニングでも軽やか

4層構造によって「軽量、通気性、衝撃吸収」にこだわったソルボのランニングインソール。3つのアーチサポートで足本来の機能を高め、へたりにくく長期間使用できるので、ランニング頻度が多い方におすすめです。

圧力分散機能にも優れているので、体全体にかかる負荷も分散でき、長時間走る人にも快適な商品です。

ZAMST(ザムスト)|インソール フットクラフト

オーダーメイドに近い機能・設計

フィット性・安定性・衝撃吸収性に優れたザムストのインソールです。つま先部分とかかと部分に衝撃吸収材を施しているので、着地時の衝撃を分散し、かかとを安定させることで足元から正しく支え、身体のバランスをサポートします。

サイズ展開が豊富でアーチタイプを3種類から選択可能。ハサミで簡単にサイズ調整もできるので、オーダーメイドに近い感覚で購入できます。

new balance(ニューバランス)|カップインソール RCP130

驚異的な軽さを誇るインソール

人気の高いニューバランスの高性能インソール。インソールの裏面には軽量性に優れている「REV LITE」を採用し、軽量ながらも心地よいクッション性があります。

さらに表面にはナノテクノロジー素材を使った「ナノフロント」を採用。滑りにくくグリップ性があり、足のズレを防げるのでランニングシーンにも最適です。優れた機能性ながらも価格の安さが際立つ高コスパインソールです。

SOFSOLE(ソフソール)|インソール エアーセレクト

スポーツ全般・日常生活を快適に

米国発インプラス社が展開する世界的なインソールブランド「ソフソール」のインソールです。独自テクノロジーのかかと部分にある半球状のエアー構造で、衝撃吸収を効率化。

インソールの表面には「COOL MAX」を使用。素早く湿度を吸収してくれるので、快適な環境を保てます。スポーツ全般から日常生活にも使えるインソールで、足の裏が疲れやすい方にもおすすめ。上級モデルのエアーセレクトに加え、万能型や競技用、日常用などラインナップも豊富です。

BMZ(ビーエムゼット)|インソール カルパワースマートスポーツ

骨格へのアプローチで「安定性」と「運動性」を両立

従来のインソールのように土踏まずを支えるのではなく、立方骨を支えることで足本来の機能を取り戻すBMZのインソール。

足の骨格バランスをとることで下半身の安定、素早い動き、強い踏み込み、と高いパフォーマンス生み出します。表面素材には名工レザーを採用することでグリップ力に優れるほか、クールな見た目も演出。ランニングシーンにも最適なインソールです。

BANE INSOLE(バネ インソール)|ドットランニング

従来のバランス力とデザイン性にもこだわったランニング用インソール

着地の衝撃をかかとの変形で分散し、その変形した力を踏み出す力に変換します。まさに、バネのようにランニングができるBANE INSOLEのランニング用インソールです。

通気性の高いメッシュ素材を採用し、シューズ内を清潔に保てて快適。日本で開発されたインソールなので、特徴的な日本人の足にもフィットする仕上がりです。

SUPERFEET(スーパーフィート)|トリムフィット グリーン

万能タイプのインソール

足医学の基礎知識をもとにつくられたスーパーフィートのインソール。かかと部分をしっかり支えることで、膝、腰、上体をサポートします。

プラスチック製スタビライザーと通常の2倍の圧力で作られた本体は、ヘタリ知らずで耐久性の高さにも定評があります。アスレチックシューズ、アウトドアシューズ、スキー・スノーボードブーツや産業用安全靴まで、どんな靴にも合わせられるインソールです。

JINN TOKYO|インソール

こだわりの5層構造で衝撃吸収性に優れた高コスパインソール

こだわりの5層構造でコスパに優れたJINN TOKYOのインソール。表面は波型の凸凹に加工することで滑りにくく、蒸れも軽減してくれます。

3D立体構造で足にしっかりとフィットし、EVA樹脂や足先、かかと部分に搭載した高性能なPoronウレタンパットなど、衝撃吸収性に優れた作りに仕上がっています。この性能を備えながらも価格が安いのが最大の魅力。ランニングのみならず幅広いシーンで活用できる高コスパ商品です。

ランニングソックスも要チェック!

足の疲れやトラブルにインソールを検討している方は、同様にアーチサポートや滑り止め機能などでパフォーマンスをサポートしてくれる「ランニングソックス」もチェックしておきたいアイテムです。効果やおすすめの商品をまとめたこちらの記事もあわせて参考にしてみてください!

まとめ

今回はランニングにおすすめのインソールをご紹介しましたが、いかがでしたか?ランニングインソールは、アーチサポートや衝撃を緩和するクッション性など、その優れた機能性で足の負担や疲れ、痛みを軽減し、パフォーマンスを支えてくれるアイテムです。

商品によってアーチサポートやクッション性の度合いが変わってくるアイテムなので、用途に沿った機能をチェックし、ご自身に合った最適なインソールを見つけてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました