メンズ用ランニングTシャツおすすめ人気10選|おしゃれウェアを厳選!

おすすめメンズ用ランニングノースリーブアイテム

「今年こそ、なにか運動をはじめよう!」と思い立ったとき、気軽に始めることができるものとしてランニングを思い浮かべる方はとても多いですよね。ただ、いざ始めようとしても「ランニングTシャツは、どんなものが良いのか?」で悩む方も意外と多いのではないでしょうか?

そこで、この記事ではランニングTシャツの選び方のポイントと、メンズにおすすめのランニングTシャツ10選をご紹介します。

スポンサーリンク

メンズ用ランニングTシャツの選び方

メンズ用ランニングTシャツ出典:Amazon

ランニングTシャツは、ランニングをする上で、シューズと同じぐらい重要なアイテムです。素材・機能性・デザインなど、大切なポイントを押さえることで、ランニング時のパフォーマンスやモチベーションが大きく変わります。

ここからは、ランニングTシャツを選ぶときのポイントついて紹介していきます。選ぶときのポイントを学び、良い素材・高い機能性を兼ね備えた、「あなたにぴったりのランニングTシャツ」を手に入れることで、気持ち良く楽しい最高のランニングライフにしていきましょう。

素材で選ぶ|ポリエステルは速乾性に優れている

1つ目のポイントは、素材です。ランニングTシャツを選ぶときに、おすすめの素材は「ポリエステル」です。さまざまなスポーツウェアに使用されているポリエステルは、速乾性に優れており、汗をかいてもすぐに乾くため、身体が汗冷えにくいという特徴があります。また、軽いので着心地も良く、快適にランニングを楽しむことができます。

逆に、「綿」を使用しているものは、避けたほうが良いでしょう。綿は素材の特徴として、吸水性や伸縮性は高いものの速乾性には優れていないため、かいた汗を吸収してしまい、シャツが重くなり身体が汗冷えしやすくなります。個人差はありますが、吸収した汗によるベタつきや不快感を感じる方も少なくないでしょう。

その点、ポリエステルを使用したものであれば、速乾性に優れているため問題を解決してくれます。また、洗濯した翌日には余裕で乾いているのも便利なポイントです。

機能性で選ぶ|吸汗速乾・軽量性・UVカットなど

2つ目のポイントは、シャツの機能性です。ランニングTシャツとして選ぶときは、通気性や吸汗速乾機能のあるもの、軽量性の高いものがおすすめです。また、紫外線による日焼けが気になる方には、UVカット機能がついているシャツもあります。天気の良い日は、思っているよりも日焼けをするので気をつけましょう。

さらに、ランニングをする時間が夕方や夜間になる方は、安全性の面を考えてランニングTシャツの一部にリフレクター(反射材)が搭載されているものを選ぶことをおすすめします。辺りが暗い時間帯は、車や道路の周囲などに注意しましょう。

デザインで選ぶ|半袖・長袖・ノースリーブなどの形状

3つ目のポイントは、デザインです。ランニングTシャツには、ノースリーブ・半袖・長袖など、さまざまなデザインがあります。袖丈のデザインには特徴があるので、それぞれの特徴を知ったうえで自分のスタイルに合ったランニングTシャツを選ぶようにしましょう。

ノースリーブ・タンクトップ

ノースリーブなど袖のないタイプは、腕を振るときに生地が擦れないため、とても走りやすいです。タイムなどにこだわりを持って本格的に取り組んでいきたい方におすすめです。

半袖

半袖は、肌の露出が多く風や外気を直接感じることができるため、夏などの気温が高く暖かい季節におすすめです。種類も多く価格も選びやすいものが多いです。

長袖

長袖は、熱を逃しにくく身体が冷えにくいので冬などの気温が低く寒い季節におすすめです。紫外線による日焼けが気になる方も、肌の露出が少ない長袖のランニングTシャツが良いでしょう。

また、袖丈だけでなく、シャツのカラーも、シンプルなモノトーン、派手な蛍光色、柄などデザインやファッション性の高いものなど、さまざまな種類があるので、好みに合ったお気に入りの1枚を選ぶことでランニングのモチベーションが大きく変わります。

スポンサーリンク

メンズ用ランニングTシャツのおすすめ人気10選

ここまで、ランニングTシャツの選び方のポイントをいくつか紹介してきました。みなさんも少しずつ自分のスタイルに合ったランニングTシャツのイメージが浮かんできたのではないでしょうか?

「そうはいっても、実際にどんな商品があるの?」という方も多いかと思います。そこで、さきほど紹介した選び方のポイントをもとに、メンズ用ランニングTシャツのおすすめ人気10選を用意しました。ぜひ、あなたにぴったりのランニングTシャツ選びの参考にしてみて下さい。

asics(アシックス)|ランニングシングレット

シンプルで高機能なシングレット

とても軽く、着心地の良いシングレットです。ポリエステル100%使用で、速乾性も優れています。袖のないタイプなので走りやすく、本格的にランニングに取り組みたい方におすすめです。

asics(アシックス)|ランニングアイコン半袖シャツ

鮮やかな蛍光カラーがカッコいい高機能シャツ

両肩のデザインと鮮やかな蛍光カラーが印象的な、半袖シャツです。天竺組織のポリエステル100%使用で、とても軽く、ストレッチ性にも優れています。

adidas(アディダス)|オウン ザ ラン ノースリーブTシャツ

高機能リサイクル素材使用。地球に優しいランニングTシャツ

リサイクルポリエステル100%使用で、ソフトな肌触り、吸湿性に優れたノースリーブシャツです。夜間のランニングをサポートするリフレクターも搭載されています。

adidas(アディダス)|ランニング 半袖Tシャツ

何枚でも持ちたい、シンプルなシャツ

シンプルなデザインで、使い勝手の良い半袖シャツです。こちらも、リサイクルポリエステル100%使用なので、ソフトな肌触りや通気性もバッチリ。さらに、夜間のランニングをサポートするリフレクターも搭載されています。

MIZUNO(ミズノ)|ドライエアロフロープレミアムTシャツ

圧倒的な通気性「ドライエアロフロー」

ミズノが開発した高通気素材ドライエアロフローが搭載された半袖シャツです。
圧倒的な通気性と放熱性に加えて、抗菌防臭、防泥機能もプラスされています。さらに、夜間のランニングをサポートするリフレクターまで搭載されており、超多機能です。

MIZUNO(ミズノ)|MTCプラクティスシャツ

デザインがカッコいい、ノースリーブシャツ

柄のデザインがカッコいい、ミズノのノースリーブシャツです。ポリエステル100%使用で、通気性や汗対策、放熱性にも優れたランニングシャツです。

PUMA(プーマ)|ランニング トレーニング ヘザーSS

ヘザー素材を使用した半袖シャツ

ヘザー(杢)の柄がカッコいい、ポリエステル100%使用の半袖シャツです。プーマ独自のdryCELLが搭載されているので、汗をかいても快適な着心地が続きます。また、サイドにスリットがあることで、激しい動きでも生地が引っ掛かりにくいデザインになっています。

Reebok(リーボック)|ランニング エッセンシャルズ シャツ

Speedwick素材搭載の高機能シャツ

ポリエステル51%、リサイクルポリエステル49%で作られている半袖シャツです。吸湿性に優れたリーボックのSpeedwick素材は、汗を素早く吸い取り身体をドライにキープしてくれるので、ランニング中も快適な着心地が続きます。

asics(アシックス)|ランニング長袖シャツ

軽くて着心地の良い、シンプルな長袖シャツ

シンプルなデザイン、軽い着心地、適度なストレッチ性を兼ね備えたアシックスの長袖シャツです。ポリエステル100%なので、吸汗速乾機能も優れています。肌寒い冬場などにおすすめです。

KEFITEVD|スウェットランニングシャツ

 長袖

薄い起毛で保温もバッチリな長袖シャツ

KEFITEVDの長袖シャツは、内側が薄い起毛加工になっているので保温性が高いです。さらに、メイン素材はポリエステルなので、通気性や吸汗速乾機能も兼ね備えており冬場の着用におすすめです。胸元のハーフジップも、デザイン性があっておしゃれです。

まとめ

今回は、メンズ用ランニングTシャツの選び方とおすすめの人気商品をご紹介しました。

これからランニングを始めようと考えている方は、ぜひ参考にして頂き「あなたにぴったりのランニングTシャツ」を手に入れて、最高のランニングライフをお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました