レディーストレイルランニングシューズおすすめ人気10選|初心者向けも!

レディース向けトレランシューズおすすめアイテム

※本記事はプロモーションを含みます

足場が悪い場所でのランニングを想定して作られているのがトレイルランニングシューズ。ぬかるみで役立つグリップや、足を保護する頑丈さを備えており、過酷な環境でのランニングをサポートしてくれます。

そこで今回は、レディース向けにトレイルランニングで使えるシューズの選び方や、おすすめメーカーを解説し、さらにおすすめのトレイルランニングシューズを紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

レディーストレイルランニングシューズの選び方

トレイルランニングシューズを選ぶ際に、おさえておきたいポイントをご紹介します。

グリップ力で選ぶ

アウトソールの凸凹をラグといいますが、ラグの深さや配列によってシューズのグリップ力が変わってきます。用途や走る場所を想定して、適度なグリップ力を備えたシューズを選ぶようにしましょう。

ラグが深いほど地面を捉えやすくなり、ぬかるみでも滑らずに走れます。初心者は走りを邪魔せず適度なグリップ力がある3〜4mm程度の深さのシューズがおすすめ。平地のランニングでも活用できますよ。6mmとなると平地では走りづらい場合がありますが、より悪い足場や、ぬかるみが強い状況で活躍します。

また、凹凸が規則正しく並んでいないほうが、グリップ力が高く、左右方向へのブレを軽減してくれます。地面状況が悪くても推進力を得られるようにグリップ力を意識してみましょう。

頑丈さで選ぶ

トレイルランニングでは、ごつごつした岩肌や、尖った枝のそばを走ることもあり、地面だけでなく、足首から膝あたりにかけても注意が必要です。

シューズの前足部やアッパー部分が柔らかいと、枝が刺さることや、岩にぶつかったときに直接衝撃を受けてしまいます。つま先周りなど必要な箇所が補強され、硬さや頑丈さがあると、足への影響を減らして自分の足を守ることができます。

防水性・速乾性で選ぶ

トレイルランニングでは、シューズの防水性や速乾性も大切なポイントです。始めから濡れにくくするならゴアテックス素材などを採用した防水性が高いシューズがおすすめです。ただ、シューズ内部に水が侵入してしまうと、水が溜まって重くなってしまう場合もあります。

濡れてもすぐに乾きやすくするなら、アッパー部分に速乾性に優れた素材を使用しているシューズがおすすめ。雨や泥水で濡れても乾きやすいため、シューズ内部で不快感が生じにくいですよ。トレイルランニングでは水に触れる機会が多いため、シーンや好みに合わせて防水性や速乾性など必要な機能を備えたモデルを選びましょう。

軽さで選ぶ

さまざまな機能を比べてみて、迷った際は軽さで選ぶのもおすすめです。女性にとっては、シューズが少し軽いだけでも、ランニングでの足への負荷を軽減できます。

レディースのトレランシューズは200〜350g程度の重さが一般的で、200gに近い軽量なモデルも展開されています。シューズが水にさらされると、吸収して一時的に重くなることもあるため、軽さも重視してみてください。

スポンサーリンク

レディーストレイルランニングシューズのおすすめ人気メーカー

トレランシューズを展開するおすすめの人気メーカーをご紹介します。

SALOMON|サロモン

サロモンは1947年にフランスで創業したメーカーです。スキーやスノーボードなどウィンタースポーツに力を入れていますが、トレランシューズにも取り組んでいます。雪面でも捉えるグリップ力や、引っ張るだけの特殊な紐によって簡単に着脱が可能なモデルなど。楽に履けるため女性に優しい設計となっています。

中上級者向けのスピード重視のシューズもあれば、初心者向けの機能性重視のシューズもあるため、豊富なラインナップから選べるのも特徴です。

asics|アシックス

アシックスは、ランニングシーンで高い人気を誇る日本の老舗スポーツブランド。シューズは日本人に合わせたサイズ展開や形状をしており、靴擦れもしにくいのが特徴です。

ランニングシューズに似た履き心地でありながら、グリップ力など必要な機能は兼ね備えています。スピード型の「FUJISPEED」や、最もベーシックな「TRAIL SCOUT 2」などスピードと安定性でシューズ展開が分かれているため、自分に合うシューズを探しやすいのも魅力です。

トレイルランニングシューズのおすすめ人気10選

ここからは、レディースにおすすめのトレランシューズをご紹介します。

SALOMON(サロモン)|XA PRO 3D v8 GORE-TEX レディース

2種類の異なるグリップで柔軟性と耐久性に優れる

「Contagrip® TD」「Contagrip® MA」の2つのグリップで、いろいろな路面環境にも対応でき、耐久性に優れるラグパターンを構築しています。複雑な地面でも最適な形で接地できるため、衝撃を吸収し、足に負担がかかりにくいですよ。シームレスアッパーでフィット感を高めているのも特徴です。

SALOMON(サロモン)|Speedcross 4 Gore-TEX レディース

ゴアテックスで悪天候でも濡れにくい

ゴアテックスを採用しており、外気の侵入を防ぎます。湿気が中に入らないうえに、透湿性にも優れるので内部の湿気は放出してくれます。汗によるムレも防いで不快に感じにくいですよ。紐は1回引けば締まる仕様のため、ランニング中でも簡単に履きなおせます。

SALOMON(サロモン)|SPEEDCROSS VARIO 2 レディース

SensiFit™で足を包んでフィットさせる

ミッドソールではSensiFit™システムを採用し、足全体を包み込みます。オーダーメイドのようなフィット感のため、履くたびに足へと馴染んでいきますよ。プロテクションにも優れるため、尖った枝や飛び出している岩でのケガも防いでくれます。履き心地がよいシューズを探している方におすすめです。

asics(アシックス)|Trabuco MAX レディース

ラグパターンの違いで上りと下りに対応

アウトソールのラグパターンを上り用と下り用で分けることで、高低差のあるトレイルランニングでもペースを落とさずに走れます。つま先が上がったソール形状で、着地で得たエネルギーを効率よく蹴り出しにつなげます。エネルギー消費が少なくなるため、長距離のランニングでも疲れにくいですよ。

asics(アシックス)|TRAIL SCOUT 2

独特なヒール構造でランニングの安定性を高める

改良を重ねたヒール構造で、踵をしっかりと包み込むためシューズ内部でずれにくく、安定性を高めます。起伏の多い不整地のランニングで足が疲れにくくなりますよ。グリップ力や頑丈さに加えて、アッパーは細やかなデザインを採用し、日常生活でも使いやすいデザインとなっています。

asics(アシックス)|ランニングシューズ GEL-VENTURE 8 レディース

踵のGELによってクッション性に優れる

踵に内蔵されているGELクッションによって、地面からの衝撃を吸収します。アッパー部分はメッシュ素材で透湿性に優れるため、シューズ内部がムレにくいのが特徴。人工皮革で補強しているため、頑丈さと耐久性も高めています。オールマイティなシューズを求めている方におすすめです。

BROOKS(ブルックス)|カスケディア16 レディース

4.5mmのラグで地面をしっかりと掴める

アウトソールには独自の「TrailTackラバー」を使っており、4.5mmのラグによって高いグリップ力を備えています。ぬかるみや平地でも変わらずに地面を捉えてくれますよ。ミッドソールとアウトソールの間には「ロックシールド」を採用し、岩や枝から足を保護しています。

On(オン)|クラウドベンチャー レディース

踵と前足部の独立した動きで衝撃を吸収

前足部と踵が別々にうごくことで、不整地での衝撃吸収を効率よく行えます。でこぼこした地面でもしっかりと地面を捉えるため、足を円滑に動かせますよ。2種類のメッシュアッパーによって軽さと優れた通気性を誇ります。重量も約245gと軽いため、長時間履いていても疲れにくいです。

adidas(アディダス)|トレースロッカー 2.0 GORE-TEX レディース

弓状のアウトソールで足の運びをサポート

アウトソールがしなった弓状となっており、接地から蹴り出しまでスムーズに重心移動が可能です。シューズで足の運びをサポートするため、自身のエネルギー消費を減らせるのが特徴。ゴアテックスによって防水性が高いため、悪天候でも力を発揮しやすいですよ。

ホカオネオネ(HOKAONEONE)|SPEEDGOAT 5

補強パーツでつま先を保護

つま先部分に補強素材を使うことで、前足部が硬くなり岩や枝でのケガを防いでくれます。5mmのラグによって強いグリップ力を備えており、地面を的確に捉えます。加えて、メタロッカー機能によって、不整地でも安定して蹴り出しが可能ですよ。踵部分は引っ張りやすいプルタブのため、履きやすいのも特徴。

まとめ

今回はレディース用のトレイルランニングシューズを紹介しましたがいかがでしょうか?不整地に対応できるグリップ力や、ケガ防止のために頑丈さが備わっているとトレイルランニングに役立ちます。

ぜひこの記事を参考に、レディース向けのトレランシューズでランニングを楽しんでください!

コメント