ランニング用アームバンドのおすすめ人気10選|スマホ収納に最適!

おすすめのランニンググッズアイテム

ランニング中に音楽を聴いたり、距離やタイムを計測するためにスマホアプリを使っている方も多いのではないでしょうか。ただ、スマホは重さもあるため、ウェアのポケットでは揺れて邪魔に感じることも少なくないでしょう。

そこでおすすめなのが「ランニング用アームバンド」。スマホを腕に簡単に固定できる便利グッズで、ランニングを快適なものにしてくれます。今回は、そんなランニングアームバンドの選び方を解説し、おすすめの人気商品をご紹介します。

スポンサーリンク

ランニング用アームバンドとは?

一般的にアームバンドと言うと、シャツの裄丈を合わせるために腕部分に装着するアクセサリーを指します。

一方でランニング用アームバンドとは、スマホを収納できるケース本体とベルトで構成されるランニンググッズで、腕に巻きつけて装着することでスマホなど必要な物を携帯することができます。

スマホを簡単に腕に固定できる

ランニング用アームバンドの用途で最も多いのが、スマホを腕に固定すること。最近ではランニング中に走行距離や時間、ペース、消費カロリーなどをスマホアプリで計測する方が増えてきました。ただ、重さがあるスマホは手に持つと走りにくく、ウェアのポケットに入れると揺れて邪魔になってしまいます。

アームバンドを使用すると、腕にしっかり固定することができるので、揺れなどを気にすることなく快適に走ることができるようになります。

鍵や小銭、カードも携帯できる

ランニング用アームバンドはスマホだけ収納できるというイメージをお持ちかもしれませんが、鍵やカードを収納できるポケットを搭載したものが多く、アームバンド1つでランニング時に最低限必要なものを携帯することができます

中にはファスナー付きポケットを搭載した商品もあるので、小銭やワイヤレスイヤホンなども携帯することができますよ。また、もう少しだけ収納力が欲しいという方は、ポーチタイプのアームポーチもおすすめです。

ランニング用アームバンドの代用は?

ランニング中にスマホを持ち運ぶ上で非常に利便性の高いランニングアームバンドですが、代わりになるものとしては、ランニング用ウエストポーチを検討される方も多いです。

さまざまなタイプがあるランニングポーチの中でも収納力、フィット感に優れたバランスの取れたタイプで、スマホ+小物を携帯するのに重宝することができます。ランニング時に持ち運ぶ物の量に応じて選択肢に入れてみましょう。

スポンサーリンク

ランニング用アームバンドの選び方

ランニング用アームバンドを選ぶ際は、以下のポイントに注意して選びましょう。

タイプで選ぶ|操作性や防水性に差があり

ランニング用アームバンドは、スマホを伸縮性に優れたシリコンバンドで固定するタイプとケースに収納するタイプの2つに大きく分かれます。それぞれ特徴があるので、用途、好みにあったタイプを選びましょう。

シリコンバンドタイプ

ランニングアームバンド出典:Amazon

バンドでスマホの4隅を固定するのが一般的。伸縮性のある素材を使用しているので、機種を選ばず幅広いサイズのスマホに対応します。また、着脱が簡単で、カバーはないのでスマホのタッチ操作や指紋・顔認証など、操作性も問題ありません。

一方、カバーがないので防水性は乏しく、汗や急な雨などでスマホが濡れてしまう可能性はあります。シンプルな構造でスマホ以外の収納性も比較的劣ります。

ケースタイプ

ランニングアームバンド出典:Amazon

ケース部分にスマホを収納するタイプのアームバンド。多くの商品はタッチスクリーンに対応し、フィルムの上からでもスマホを操作することが可能。収納ポケットを搭載しているものが多く、鍵やカードなどの小物も携帯しやすいタイプです。また、スマホ全体をカバーし、防水性の高い素材を使用しているので、防水性能にも優れます。

デメリットとしては、フィルム部分との摩擦でスマホの出し入れがしにくい場合があったり、指紋認証には対応していない商品もあります。

サイズで選ぶ|対応機種・サイズを確認

手持ちのスマホを問題なく収納できるか、アームバンドの対応機種やサイズを確認しておくようにしましょう。

通常、6.5インチまでなど対応するサイズやiphone11など対応する機種が表記されています。スマホケースを付けたまま収納したいという方や、今後大きいサイズのスマホを購入する可能性があるという方は、余裕をみて大きめのサイズにも対応するものを選んでおくと良いでしょう。

収納性で選ぶ|スマホだけ or 小物も携帯

シンプルにスマホだけを携帯できれば良いのか、鍵やカード、小銭などの小物の収納性も求めるのかによって、選ぶべき商品が変わってきます。

まずは、ご自身がランニング時に持ち運ぶものを整理し、それに見合う収納があるアームバンドを選ぶようにしましょう。

防水性で選ぶ|全体をカバーできるケースタイプが◎

スマホなど携帯する物が濡れるのを避けたいという方は、防水性の高いアームバンドを選ぶようにしましょう。

防水性を求める場合は、ケースに収納してスマホ全体をカバーできるケースタイプがおすすめ。また、夏はアームバンドを肌に直接巻きつけるケースもあるため、汗からも収納物を守る必要があります。肌と接する面にも防水性やムレを防ぐ通気性の高い素材、設計を採用しているかどうかをチェックしましょう。

バンド調節機能で選ぶ

アームバンドがズレ落ちたりしないよう腕にしっかりフィット、固定できるものを選ぶのも重要なポイントです。

まずはバンドの長さが自分の腕周りのサイズに対応しているか確認し、マジックテープ式などでフィット感、締め具合を微調整できるものがおすすめです。バンドの長さに応じて複数サイズで展開している商品や、ベルトを通すバックルを複数箇所配置することで、1つの商品でも幅広いサイズに対応するものなどが展開されています。

洗濯できるかで選ぶ|簡単にお手入れできるものが◎

アームバンドは肌に直接巻きつけることもあり、汗で汚れてしまいます。そのため、洗濯ができるかどうかは意外と重要なポイントになります。

洗濯機でも洗えるものやパーツを分解できて水洗いしやすいものなどが展開されています。簡単にお手入れができて、アームバンドを清潔に保てるかどうかという観点からも、アームバンドの機能性をチェックしてみましょう。

ランニング用アームバンドのおすすめ人気10選

ここからは、ランニングで使えるおすすめのアームバンドをご紹介します。ナイキやアディダスといった人気スポーツブランドから充実の機能性で人気の高いアームバンドまで幅広く厳選しています。

Bone|Run Tie ランニングアームバンド


パーツは分解できて清潔&長く愛用できる

Boneのランニングアームバンドは無駄を削ぎ落とした軽量性に特化したデザインになっています。バンド部分には伸縮性の優れたウェットスーツ生地を使用し、通気性も高いため装着時の不快感を軽減しています。

バンドとパッドは分離ができ、それぞれが水洗い可能で、いつでも清潔に保てます。またバンド部分の別売りもしているので、消耗してきたら取り替えが可能で長く使用できます。

素材シリコン, ネオプレン
対応機種サイズ4~6.7インチまで
サイズ腕回り:XS/S/L/XL
重量
機能Face&Touch ID対応

Bone|Run Tie 2 ランニングアームバンド

二重構造+凸凹設計でムレにくい

前モデルのRun Tieを改良し、新しく生まれ変わったBoneの「Run Tie 2」。改良されたホルダーデザインにより、背面カメラに干渉することなく使用可能。サイズは7.2インチまで対応で、スマホケースを付けたままでも使用することができます。

本体は二重構造設計にすることでスマホが肌に触れにくく、内面の凸凹構造が熱を逃し汗のベタつきを軽減します。細部にまでこだわることでより使いやすくなったモデルです。

素材シリコン, ネオプレン
対応機種サイズ4.7~7.2インチまで
サイズ腕回り:XS/S/L
重量
機能Face&Touch ID対応

VUP|ランニングアームバンド


専用ゴムで固定!ランニング中も操作が楽々

VUPのランニングアームバンドは、二の腕から手首までどこにでも巻けるので、好みに合う部位に装着できます。

スマホは専用ゴムで固定するため、ランニング中に簡単に操作も可能。またスマホを360度回転させることができるため、ランニング途中に向きを変えてあらゆる操作を可能にしてくれます。

4-6.5インチのiPhone/Androidスマホなら全てに対応しているのでサイズも問題ありません。難点としては、カバーがないため防水対応でないスマホの場合、雨などに濡れないように使わないといけません。

素材ライクラ, ネオプレン
対応機種サイズ4~6.5インチまで
サイズ腕周り:14-23cm
重量
機能360度回転, Face&Touch ID対応

adidas(アディダス)|スマホ用アームバンド


おしゃれなデザインと充実した機能性

スポーツブランドの中でも特にランニングに力を入れているアディダスは、ランニング専用ギアも豊富に揃います。カモフラ柄のアームバンドは、マットな素材を使用し、さまざまなコーデやシーンにフィットするデザインです。

軽量性を高めたヒートプレス構造、防水加工を施したタッチスクリーン対応のウィンドウ、カード収納など、機能性も申し分ありません。

素材
対応機種サイズiPhone 6+/6S+/7+/8+/XS Max/XRなど
サイズ
重量70g
機能防水, タッチスクリーン, 反射材, 収納ポケット2つ

planetcord sports|ランニングアームバンド

日本企業開発の高コスパアームバンド

国内企画で安心度の高いPlanetcord Sportsのランニング用アームバンド。強度の高いマジックテープを採用し、1ミリ単位で調整しながらしっかりフィット、固定させることができます。

また、クリアフィルム、本体にも高品質素材を使うことでタッチスクリーン、指紋・顔認証にも対応し、通気性が高いので装着部分のムレを軽減。鍵やカードを収納できるポケットも搭載しており、機能性が充実しています。この機能性でも価格は他よりも安い、コスパ抜群の商品です。

素材TPU
対応機種サイズ6.6インチまで
サイズ腕周り:20-35cm
重量70g
機能防水, タッチスクリーン, 収納ポケット,
指紋・顔認証対応

DONWELL|ランニングアームバンド

ファスナー付きポケットで利便性を向上

DONWELLの6.1インチまでのスマホ機種にタイプする軽量スポーツアームバンド。最大の特徴はファスナー付きのサイドポケット。アームバンドでは持ち運びにくい小銭やAirPodsなどのワイヤレスイヤホンも収納することができます。

本体は肌触りが良く通気性、防水性に優れたナイロンライクラ素材を採用しており、フィット感は抜群。薄型志向の商品設計で軽量かつズレ落ちにくい、使い勝手の良い商品です。

素材ナイロン, ライクラ
対応機種サイズ6.1インチまで
サイズ腕周り:約18.5-35cm
重量約50g
機能防汗, タッチスクリーン, 収納ポケット, 反射材

DONWELL|ランニングアームバンド 取り外し可能タイプ

ワンタッチ着脱機能でスマホをいつでも操作可能

DONWELLの操作性に優れたランニングアームバンドです。スマホをワンタッチで着脱できる点が最大の魅力。運動中にスマホを操作したい時の操作性が格段にUPし、付けながらでも360度回転で使い勝手に優れます。

マジックテープ式でフィット感を調整しやすく、バックルも2カ所あるので男女兼用か腕と手首の2WAYで装着もできます。高い操作性を誇るこのアームバンドは、ランニングのみならずジムなど幅広いシーンで重宝できる商品です。

素材ABS, シリコン, ナイロン, PU, ライクラ
対応機種サイズ4.7~6.7インチまで
サイズ腕回り:20-40cm
重量約80g
機能Face&Touch ID対応, 360度回転,
ワンタッチ取り外し, 鍵・イヤホン入れ

Hihiccup|ランニングアームバンド

スマホに合わせたサイズ展開でしっかり収納可能

Hihiccupのランニング用アームバンド。高品質な保護フィルムで装着したまま、スマホ操作や指紋認証、Face IDにも対応。ベルトはマジックテープ式で微調整が可能なので、腕にしっかりフィットさせることができます。

キーホルダーやカード収納ポケット搭載で収納性も良く、防水素材や反射材付きで雨や夜間のランニングでも安心です。高機能ながら価格はリーズナブルな高コスパアームバンドです。

素材ナイロン, スパンデックス
対応機種サイズS/L/XLあり
※最大6.2インチまで
サイズ腕周り:約22-51cm
重量
機能防水, タッチスクリーン, 収納ポケット,
指紋・顔認証対応, 反射材

NIKE(ナイキ)|リーン アームバンド プラス

シンプルでもおしゃれな大型スマホ対応モデル

ランニングシーンでも人気が高い「ナイキ」のアームバンド。大型のスマホに対応したプラスモデルで、クリアウィンドウは画面を保護しつつ、タッチスクリーン操作に対応します。

スウッシュロゴの部分はリフレクター機能付きで夜間のランニングにも対応。シンプルながら、ナイキのロゴがおしゃれに映えるアームバンドです。

素材ポリエステル, ナイロン, 合成ゴム
対応機種サイズ
サイズ
重量約70g
機能タッチスクリーン, 反射材

New Balance(ニューバランス)|ランニングアームバンド

3段階のサイズ調整機能で幅広くフィットする

ランニングシューズで人気の高い「ニューバランス」のランニング用アームバンド。日本人向けに設計されたユニセックスなデザインで男性でも女性でも使いやすいアームバンドです。

ベルトを通す穴がS/M/Lの3段階で分かれており、Lサイズでウェアの上から装着してもフィット感に優れます。反射材や小物収納などの機能も充実し、スタイリッシュなデザインと上質な素材でおしゃれに身につけることができるアームバンドです。

素材合皮
対応機種サイズ6.5インチまで
サイズ腕周り:約25-37cm
重量
機能タッチスクリーン, 指紋認証, 収納ポケット, 反射材

まとめ

今回は、おすすめのランニング用アームバンドをご紹介しました。シンプルなランニンググッズですが、サイズや収納力、操作性、防水性、フィット性など意外と多機能でチェックしておくべきポイントが多いのがランニングアームバンドです。

人気スポーツブランドのものからマイナーなブランドでも高機能で使い勝手抜群のものまで幅広く展開されています。アームバンドを活用してぜひランニングをより快適なものにしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました