ランニングライトのおすすめ人気12選|腰や腕に付けて夜も安心!

おすすめのランニングライトアイテム

趣味や健康管理といった理由から、手軽に取り組みやすく人気の高いランニング。ランナーの中には自分のライフスタイルに合わせて、夜の暗い時間帯に走る人も多いかと思います。そこで必要になってくるのが、夜間走行時の安全性を高めるランニングライトです。

今回は、そんな便利グッズであるランニングライトの選び方や、おすすめの人気商品をご紹介します!

スポンサーリンク

夜のランニングでライトを使うメリットは?

ランニングライト出典:Amazon

夜のランニングに必須のアイテム「ランニングライト」。ここではランニングライトを使うメリットについて解説します。

車・自転車・歩行者に自分の存在を認識してもらう

夜間のランニングやジョギングでは、接触事故の危険性が高まります。こちら側からは見えていたとしても、車やバイクの運転手からは見えづらく、すぐには気づいてもらえないこともあります。自転車や歩行者からも同様です。

ライトを使って自分の存在をアピールすることで、接触事故を未然に防ぐことができます。また、周囲に自分の存在を知らせることは、不審者対策にもなります。

視界が広がり安全に走ることができる

夜間のランニングは、周囲が見えづらく怪我をする危険性が高まります。例えば、視界が制限されることによって足元が見えづらく、段差に気づかずに転んでしまうことも。

足元や周囲を明るく照らせるライトを使えば、こういった事故や怪我の予防につながります。

スポンサーリンク

ランニングライトの選び方

ランニングライトには様々なタイプがあり、数多くの商品が販売されています。ここではいくつかの判断基準を元に、自分に合った商品の選び方をご紹介します。

目的・用途で選ぶ|周囲を照らす or 自分の視認性を高める

前述した通り、ランニングライトを装着する目的は主に2つあります。1つは周辺を照らし視認性を上げることで転倒などのリスクを軽減し、安全に走るためのライトです。もう1つは車や自転車などから認識してもらうためのライトです。

前者の場合は辺りを照らす必要性があるため、自ら発光、広く照射する機能が必要で、相対的に重量が増します。一方で後者は、他者から認識してもらえれば良いので、バンドタイプなどでも有用で軽量化が図れます。ただし、周囲を明るく照らすことができないので、転倒などのリスクはあります。

どちらのタイプのライトが必要かはランニング強度や走るコース、走る時間帯などで決めましょう。未舗装の暗い道で車や自転車が通るようなコースであれば、両方の機能を搭載しているものがおすすめですね。

装着部位で選ぶ|体のどこに装着するか

ランニングをする際、常に手でライトを持っているのは走りづらさやフォームの崩れにつながります。ランニングライトは体の一部、もしくは衣服に装着することで、そのストレスから解放されます。

ランニングライトは種類が豊富で取り付けられる箇所は、頭、首、腕、胸、腰、足首などの体の一部、もしくはクリップ式でキャップ、ウェア、靴などさまざまです。用途によって装着する場所がある程度決まってきますが、走りやすさも踏まえてどこにライトを付けたいかを整理しておきましょう。

給電方法で選ぶ|電池式 or 充電式

LEDライトを使用するランニングライトには、主に電池式とUSB充電式があります。連続点灯時間は、一般的に電池式のほうが長い傾向にありますが、商品によって大きく変わってくるポイントでもあります。なるべくコストを抑えたい方や電池の購入や交換が面倒という方はUSB充電式を、頻繁に充電するのが面倒という方は電池式を、連続点灯時間も見ながら検討するようにしましょう。

また、明るさを調整できるタイプであれば、明るさを抑えることでより長時間使うことができるので、モード切り替えができるかもあわせてチェックしておきたいポイントです。

重要視するポイントで選ぶ

重さ、明るさ(ルーメン)、照射範囲、防水性の有無、充電式or電池式、連続使用時間、装着性、見た目、価格、コスパ等々。ランニングライトは、商品を選ぶための判断基準が実はたくさんあります。

一般的に、ライトに軽さを求めると明るさが劣ったり、逆に強い明かりのライトは視界が広がりますが、重くなり走りづらくなる可能性も。他にも使いやすさと見た目、性能と価格など相反する条件が多々あります。まずは重要視する条件を決めて商品を絞り込み、その中で比較していくと自分が求めるランニングライトを選びやすくなるでしょう。

ランニングライトのおすすめ人気12選

選び方を一通り説明してきましたが、実際どの商品を選んだら良いのかわからない人もいるかと思います。こちらでおすすめする商品を参考にして、自分にとってどれが合ってそうなのか検討してみてください。

頭や胸、腕、腰、靴などに装着するタイプや首掛け、クリップタイプなどそれぞれのタイプでおすすめのランニング用ライトをピックアップしています。

ミリオンマイルライト

電池・充電不要の次世代ランニングライト

ミリオンライトは、動きによって発電、点滅するため電池や充電は一切不要。毎回の充電や電池交換の煩わしさから解放され、維持コストもかからず環境にもエコな安全ライトです。特殊クリップとシリコンバンドが付属したクリップ式で装着方法も自由自在。シンプルで使いやすいデザインなので、ランニングやウォーキングなどさまざまなシーンで活躍してくれるおすすめアイテムです。

装着部位クリップ式
電源方式電池・充電不要
明るさ最大30ルーメン
照射範囲
重量約50g

GENTOS(ジェントス)|LEDヘッドライト CP-095D

日本のLEDライトメーカー「ジェントス」のヘッドライト

この製品は単3形電池1本使用で95ルーメンの明るさを持ちます。最大の特徴は軽量性で、電池を含めても重量は約65gとランニングの邪魔になりにくいライトです。ジェントスのヘッドライトは低価格で、製品のラインナップも豊富なのでおすすめです。

装着部位
電源方式電池式
明るさ95-120ルーメン
照射範囲最大約55m
重量約65g(電池含む)

Lighting EVER|LEDヘッドライト

USB充電式で最大30時間連続点灯可能な高コスパヘッドライト

明るさ150ルーメン、照射距離最大約150m、3時間の満充電で約30時間の連続点灯ができるLEDヘッドライトです。軽量小型でランニングシーンにも使いやすく、足元だけでなく遠くまで広く照らすことができるので、安全に走ることが可能。明るさも調整できるコストパフォーマンスに優れたアイテムです。

装着部位頭、腰
電源方式USB充電
明るさ150ルーメン
照射範囲最大約150m
重量約68g

Rr’epp|LEDランニングライト

チェストタイプで背後の視認性にも配慮

最大500ルーメンの明るさを持つこのライトは、周囲や足元を明るく照らし、安全性に優れます。背面には赤い警告灯も付いており、後ろからの視認性にも配慮しています。軽量で調整しやすいベルトなので、走る妨げにならない有能な商品です。

装着部位
電源方式USB充電
明るさ最大500ルーメン
照射範囲最大約20m
重量約160g

REUDO|ランニングライト 軽量ウエストベルトタイプ

明るく前方を照らす、腰装着タイプのライト

最大で220ルーメンの明るさを持つこの製品は、光の強さ、照射角度も調節可能。安定するウエストに装着するタイプで、バッテリーパックを背面に分離することでフロントユニットを小型、軽量化。より身体に密着して走りやすく、光軸も安定するので、スピードのあるランナーにもおすすめの商品です。

装着部位
電源方式電池式
明るさ50~220ルーメン
照射範囲最大約100m
重量約210g(電池除く)

TERUI Lights|LEDランニングライト ウエストベルト

日本ブランド「TERUI Lights」の高視認性LEDライト

TERUI Lightsのウエストベルトタイプのランニングライト。2つのLEDライトで強い光を発し、360°どこからでも目に付く、高い視認性が特徴です。アジャスター付きでサイズ調整が可能で、ベルトは伸縮性のあるゴム素材を使用しているので、しっかりと体にフィットし、快適な着け心地。IPX4相当の防水性で急な雨でも安心です。

装着部位腰、タスキ
電源方式USB充電式
明るさ
照射範囲
重量約142g

TERUI Lights|LEDアームバンド ランニングライト

反射板+LEDライトで高い視認性

PVC反射板に自ら発光するLEDライトがセットされており、視認性が高く、存在感をアピールすることができるアームバンドタイプのランニングライトです。32gと軽量で、マジックテープ式で簡単に着脱可能なので使い勝手は抜群。サイズも調節できるので、腕や足などシーンに合わせて装着位置も変えることができます。

装着部位腕、足
電源方式電池式
明るさ
照射範囲
重量約32g

Unique Spirit|ランニングライト

カラーバリエーション豊富でおしゃれなアームバンドタイプ

カラーが豊富でシンプルかつおしゃれなアームバンドタイプのランニングライトです。電池式で蓋の部分には防水用ゴムパッキンを搭載しており、汗や雨の侵入を防いで錆などを防止できる仕様。LEDライトで視認性も高く、全灯、点滅モードを切り替えることができます。

装着部位腕、手首、足
電源方式電池式
明るさ
照射範囲
重量

Tomerry|LEDランニングライト

強力マグネットでしっかり固定できる

便利なマグネットクリップ式のランニングライト。強力な磁気でどこにでも装着可能で、服やニットキャップ、ランニングポーチなどさまざまな箇所に自在に取り付けることができます。さらに大光量で明るく道を照らすことができ、3つのライトモードで調節可能。どこにでもつけられる便利さや明るさが好評の人気商品です。

装着部位マグネットクリップ式
電源方式USB充電式
明るさ最大150ルーメン
照射範囲
重量

Panasonic(パナソニック)|LEDクリップライト

クリップ式で自分の好きなところに装着できる万能ライト

パナソニックのクリップ式LEDライト。とても小さくて軽いので、胸ポケットやキャップ、ポーチ、パンツのウエスト部分など、どこにでも取り付け可能なクリップ式ライト。360度回転・上下110度の範囲で可動し、照射方向も自由がきく、まさに万能な小型ライトで、ジョギングやランニングのみならず、アウトドアなど幅広いシーンで使える人気アイテムです。

装着部位クリップ式
電源方式電池式
明るさ
照射範囲
重量約19g

Panasonic(パナソニック)|LEDネックライト

手軽に首からぶら下げられるネックライト

電池を含めても本体質量が約40gと軽量なこのライトは、首からかけることで足元を明るく照らします。4種類の鮮やかなカラーと優れたデザイン性で、アクセサリー感覚で身につけられるのもポイント。ウォーキングやジョギング、軽めのランニングに最適なおしゃれランニングライトです。

装着部位首掛け
電源方式電池式
明るさ
照射範囲
重量約40g

MayAi|LEDライト シュークリッパー

靴に取り付けることで視認性がアップするシュークリッパー

どんな靴にも装着可能なクリップ型で、雨の日にも安心な防水加工が施されてます。LEDライトで足元を明るく照らすことができ、おしゃれに視認性を上げて安全にランニングをすることができます。クリップ式なので手首や足首などにも装着可能で、自分なりの使い方ができる商品でもあります。

装着部位クリップ式(靴、手首など)
電源方式USB充電式
明るさ
照射範囲
重量

まとめ

今回は、ナイトランの安全性を高めてくれるおすすめのランニングライトをご紹介しました。ランニングライトは周囲を照らすか、周囲からの視認性を高めるか、この用途によって選ぶべきタイプが変わってきます。さらに腰や腕など装着箇所によっても種類が変わってきます。

まずはご自身の用途や装着したい箇所を整理して、それに合った最適なランニングライトを見つけてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました