冬のヨガに最適な服装とは?おすすめヨガウェア10選も紹介!

冬におすすめのヨガウェアアイテム

ブラトップにレギンス、そんなイメージのあるヨガですが、寒い冬はどのような恰好でヨガをするべきか悩みますよね。薄着すぎると体を冷やし、厚着すぎると動きにくくなってしまうため、ヨガの良い効果を引き出せる、ちょうどよい塩梅を見つけましょう。

本記事では、冬のヨガに最適な服装、冬のヨガウェア選びのポイントを解説し、おすすめのヨガウェアをトップスとパンツ別にご紹介します!

スポンサーリンク

冬のヨガに最適な服装とは?

ヨガ

冬のヨガでは、身体の状態によって調節できるよう、簡単に着脱できる上着を用意するのがおすすめです。レッスンが始まったばかりの時間帯は、身体が温まっていないため、関節の可動域も狭い状態です。寒さは我慢せずに、普段のヨガウェアの上に1枚羽織り、徐々に身体を温めていきましょう。

冬のヨガでも、レッスンが進み身体が温まってくると汗をかきます。汗を放置すると体を冷やしてしまうため、インナーには吸水・速乾性の良いものがおすすめです。また、汗をかくくらい身体が温まっていれば、上着を脱いでヨガをしても良いでしょう。レッスンの終盤は、動きのすくないポーズや瞑想の時間が増えていくため、汗で体を冷やしやすい時間帯でもあります。

ヨガレッスンの最後に取り入れられることの多いシャバーサナ(屍のポーズ)では、身体をたくさん動かした余韻・心地よさを感じられる、ヨガの醍醐味ともいえる時間帯ですが、快適に自分の内側に集中することが大切です。寒さで集中力が途切れないように、シャバーサナの前には再度上着を羽織り、リラックスできる環境を整えることをおすすめします。

スポンサーリンク

冬のヨガウェア選びのポイント

冬用のヨガウェアを選ぶ際に、おさえておきたいポイントをご紹介します。

インナーは、吸水・速乾性の良いものを

冬のヨガでも、太陽礼拝を含むシークエンス(ポーズの順番)や、パワーヨガ系のレッスンでは汗をかきます。汗を放置したままクールダウンに入ると、身体が冷え、体調の悪化やストレスの原因にもなり得るため、インナーには、夏にも着用できるような、吸水・速乾性の良いものをおすすめします。

また、こまめに汗を拭くことでも冷えを防止できるため、汗拭き用のタオルは、冬でも必ず持参するようにしましょう。

アウターはフードと裾の形・伸縮性をチェック

冬ヨガのマストアイテムは、簡単に着脱できるアウターです。ただし、着たままでもストレスなくヨガのポーズが取れるように、フード・裾の形と伸縮性はチェックしておきましょう。フードが大きすぎると、心臓より頭を下にする逆転のポーズで邪魔になったり、裾が開いているものは、めくれあがることで集中力が途切れてしまうため、ある程度フィット感があり、フードは無しか、小さめのアウターがおすすめです。

伸縮性もとても重要で、特に肩回りは腕が大きく上がるような工夫のされている物を選びましょう。また、前面が開閉できるタイプの場合、ボタンよりもジッパーの方が、ポーズの間に素早く着脱できます。

冷えやすい足周りを温める

身体の中で最も冷えやすいのは、心臓から一番遠い足周りです。筋肉の大きいふくらはぎ、太い血管のある内くるぶしの上、膝の裏側を温めると、効果的に冷えを予防することができます。

ヨガ用レギンスの中には、厚手タイプ、足首までしっかりカバーするトレンカタイプ、土踏まずまで隠れるロング丈タイプもあります。また、足首を温めるアイテムとして、ヨガソックス・レッグウォーマーを着けるのも、ピンポイントで冷えやすい部分を温めることができるため、おすすめです。

トップス編|冬用ヨガウェアおすすめ人気5選

ここからは、冬のヨガにおすすめのヨガウェアを「トップス・ボトムス」別にご紹介します。

TESLA(テスラ)|フルジップジャケット パーカー

軽くて温か!冬のヨガにピッタリなアウター

薄く軽量な生地にもかかわらずしっかり温かく、伸縮性も抜群で冬のヨガにピッタリのアウターです。身体にフィットするデザインは、手脚を大きく動かすポーズでも邪魔になりません。前面はジッパータイプで着脱も楽々。吸湿発散性が良く、汗をかいてもサラリとしているため、着用したままヨガをしてもOKです。

DANSKIN(ダンスキン)|オールデイアクティブ パーカー

ヨガにも、デイリーにも使えるマルチパーカー

吸汗速乾だけでなく、抗菌防臭、UVケアの機能を兼ね備えた多機能パーカー。フラットシーマ縫製を採用していて、肌への刺激が少ないため、敏感肌の方にもおすすめです。シンプルで洗練されたデザインは、ヨガだけでなくデイリーユースにも使える、使い勝手の良いアイテムです。

QUEENIEKE|レディース トレーニング ジャケット

美しいフォルムで着やせ効果が◎!

身体に適度にフィットする美しいフォルム、お尻までカバーするデザインを採用し、着やせ効果が抜群なアウターです。フードが付いていないタイプなので、頭が心臓より下に来る逆転のポーズにもストレスなく入れます。背面はメッシュ切り替えで通気性が良く、吸汗速乾性に優れたDRY-FIT(ドライフィット)機能を搭載しているため、汗をかいても気になりません。

VeroMan|ヨガウェア トップス 長袖 ロング丈

ゆったり着られるロング丈タイプ

ゆったりとしたシルエットで、体系をカバーする長袖タイプのヨガウェアです。レッスン中の着脱はできませんが、肩から肘にかけてメッシュ素材でできているため、通気性・速乾性が良く、汗で体を冷やすことはありません。また、ウエスト部分を縛ることで印象がガラリと変わるため、その日の気分に合わせてコーディネートを楽しめるヨガウェアです。

SEYIXU|ヨガウェア トップス 長袖

シンプルで洗練されたデザイン

こちらも1枚で着用する、長袖タイプのヨガウェアです。シンプルなデザインですが、鎖骨を適度に見せ、女性らしさを印象付ける洗練されたデザインが特徴的。厚めの生地は透け感が少なく、冬のヨガにもおすすめです。身体に適度にフィットし、裾がめくれ上がらない工夫がされているため、ヨガのポーズに集中することができます。

ボトムス編|冬用ヨガウェアおすすめ人気5選

XEXYMIX|レギンス SIGNATURE 360N

弾力性のある厚めのレギンス

もっちりとした弾力性があり、身体に吸い付くようにフィットするヨガレギンスです。温かみのあるマットカラーと厚手の生地は、冬のヨガとも相性がばっちりです。股上は、深いハイウエストデザインで、お腹を冷やさないだけでなく、体幹を支える効果もあるため、片足立ちなどのバランスポーズにも最適です。

PUMA(プーマ)|ESS スウェットパンツ

柔らかな履き心地!機能性も◎

生地の68%がコットンのため、柔らかく、温かな履き心地が特徴のスウェットパンツです。裾部分は、リブ付きのクローズドヘムタイプのため、脚を高く上げるポーズや、逆立ちのポーズでもめくれ上がりが気になりません。スタイリッシュで使い勝手の良いボトムスです。

Ashley(アシュレイ)|ヨガウェア レギンス

足首を冷やさないロング丈レギンス

デザインのバリエーションが豊富なAshleyのヨガレギンス。足首を冷やさないロング丈タイプも展開しているため、冬のヨガにはおすすめです。伸縮性が良く、ほどよいフィット感で長時間の着用もストレスになりません。ウエスト部分には8cm幅を持たせ、股上も深めに設計されています。

Zoâno(ゾアノ)|ヨガパンツ レギンス トレンカ

脚長効果抜群のトレンカレギンス

レッグラインを長く見せる2トーンカラーを採用したトレンカレギンスで、脚長効果が抜群です。吸水速乾に優れたドライ素材を採用し、汗で体を冷やさない工夫もされています。ハイウエストデザインを採用しているため、お腹周りから足首まで、冷えやすい部分をしっかりカバーしてくれます。

suria(スリア)|カルドゲッタ 五本指ソックス

冬ヨガのキーアイテム、ヨガソックス

動きやすいレギンスでヨガがしたいけれど、どうしても足元が冷える、という方におすすめなのが、ヨガソックスです。5本指に分かれていて、滑り止めも付いているため、着用したままヨガをすることが可能で、冷えやすい足首をピンポイントで温めてくれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました