スポーツインソールのおすすめ人気10選|効果や選び方も解説!

おすすめのスポーツインソールその他

スポーツ用にシューズをせっかく買ったのに、足に合わなかった!そんな経験はありませんか?デザインや機能性を踏まえて吟味して買ったシューズも、いざ使ってみると足に合わなかったということは珍しいことではありません。

今回、そんな時に活躍するスポーツインソールについて、その効果や選び方、おすすめの人気商品をご紹介します。

スポンサーリンク

スポーツインソールの効果

スポーツインソール出典:Amazon

ここではまず、スポーツインソールの効果をご紹介します。

アーチサポートで足の疲れや痛みを防ぐ

激しい運動をする時に、体にかかる負担の多くは足の裏が受けることになりますが、足の裏にある土踏まずのアーチ部分が着地の際の衝撃などを吸収する役割を担います。ただ、土踏まずへの負担が大きくなるとアーチ部分が下がってしまい、疲れや痛みを感じるようになってしまいます。

そこでスポーツインソールを履くことで、このアーチ部分を下から支えてくれます。土踏まずが受ける衝撃をスポーツインソールがサポートしてくれるため、痛くなりにくくなるのです。運動をしていると足が疲れやすかったり、痛くなってしまう方や扁平足の方にもおすすめの機能がアーチサポートです。

靴擦れやマメを防ぐ

足に合わないシューズを履いていると、シューズの中で足と靴が何度も擦れて靴擦れやマメの原因になります。

そこでスポーツインソールを靴内に敷くことで、フィット感が高まり、足がずれにくくなり、靴擦れやマメができるのを防いでくれます。また、フィット感をがアップするのでより快適に運動することができ、安定したパフォーマンスにもつながります。

スポンサーリンク

スポーツインソールの選び方

スポーツ用インソールを選ぶ際に、押さえておきたいポイントをチェックしておきましょう。

厚さで選ぶ

スポーツインソールにはさまざまな厚さのものがあります。厚めのものはクッション性が高く、土踏まずのアーチ部分も支えてくれるので、衝撃を吸収する効果が高くなります。その代わりシューズの中で足が窮屈に感じたり、足が痛くなってしまうこともあります。

一方、インソールが薄めのものだと、より素足に近い感覚でシューズを履くことができ、より軽快に動くことができます。ただ、ジャンプの着地や踏ん張った時の衝撃が直接足に来るため負担が大きくなる他、シューズの中でインソールがずれてしまいやすいという欠点もあります。

ただ厚ければいいというわけでもないので、目的や用途に合わせて自分にあった厚さのものを選びましょう。

グリップ力で選ぶ

シューズを履いてスポーツをしている時に、シューズの中で足が前に滑って爪先が痛くなってしまったり、シューズの中で横ずれしてしまい踏ん張りが効かなくなったりすることがあります。

これ防ぐことができるのが、滑り止め機能が付いたグリップのあるインソールです。表面にゴムなどの滑り止め加工が施してあるため、シューズの中でも足が滑りにくくなり、フィット感が高まります。特にサッカーやバスケットボール、テニスなど動きの激しいスポーツにおいては、パフォーマンスを高めるうえでもチェックしておきたい機能です。

抗菌防臭機能で選ぶ

長時間ランニングをする方や、毎日シューズを履いてトレーニングを行う方の中には、汗の臭いが気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方には、抗菌防臭機能が付いたインソールがおすすめです。

長時間運動しているとどうしてもかいてしまう汗の嫌な臭いを防いでくれ、またシューズへの臭い移りも防ぐことができます。シューズは頻繁に洗うことができないので、抗菌防臭機能は長く使い続けるうえでも大切なポイントです。例えば素材で言うと、炭素繊維や抗菌綿布と呼ばれるものが使われている場合は、この抗菌防臭機能が付いていることが多いです。

運動中の臭いを気にせずスポーツに取り組みたいという方は、抗菌防臭加工の有無もチェックしてみましょう。

スポーツインソールのおすすめ人気10選

ここからは、厳選したおすすめのスポーツインソールをご紹介します!

espfree|インソール アーチサポーター

足を衝撃から守る!

人間工学に基づいた3D構造で土踏まずのアーチをサポートすることで、足の痛みや疲れを軽減します。メイン素材に柔軟性と耐摩耗性に優れたポリウレタンを使用している上に、かかと部分は深めのカップ仕様になっているため、かかと全体を包み込んで衝撃から足を守ります。

JINN TOKYO INSOLE|スポーツインソール

EVA使用の多機能インソール!

一般的なインソールがポリエチレン樹脂を使用してあるのに対し、本品はEVA樹脂を使用することで多くの機能を備えています。EVAの特徴としては、弾力性と柔軟性に優れる、低温化でも硬くなりにくい 、空気を多く含んだ発泡体のため軽量 、湿気に強く劣化しにくい 、環境ホルモンを含まない安心素材であることがあります。
 

IWAMA HOSE|スポーツインソール

推進力アップでスイスイ前進!

着地時の衝撃を吸収するクッション性と、着地の衝撃を次の一歩を踏み出す力に変える反発力とを両立したインソール。着地とともに自然に次の一歩が出やすくなるため、長距離のランニングでも足が止まりにくく、またランニング後の疲労を軽減することができます。

Re:getA(リゲッタ)|バインインソール

軽量&足裏にぴったりフィット

素材にポリプロピレンを特殊加工した軽量素材「KaRVO(カルボ)」を使っているため、1枚の重さはたったの15g。インソールを入れていない時のような軽い使い心地です。また、土踏まずのアーチを支える立体形状になっているため、足裏にかかる衝撃を分散し、土踏まずのアーチを守ります。

Supinserts|インソール

計算された5層設計

1枚のインソールが実に5層の生地からなっている多機能インソール。1層目は通気性良いベルベット生地で、吸汗性重視。2層目は中足骨パッドで弾性がある素材を使用しているため、衝撃を受け止めて足の疲れを軽減します。3層目は低反発メモリーフォームを使用しさらに衝撃を吸収。4層目のフレームTPUという素材で土踏まずをしっかりとした支えて足を安定させます。5層目は柔らかいEVA素材でクッション性が高く、足をショックから護ってくれます。

Hehanda|インソール

日本人向けに特別に設計!

欧米人と日本人では土踏まずのアーチ部分の高さが異なると言われています。そのアーチ部分を支えるパーツが、日本人のアーチ部分の高さに合わせて特別に設計されているインソールがこちら。日本人にぴったりのインソールで足をしっかりとサポートし、足の疲労や怪我を防ぎます。

BHCanae|インソール

足底筋膜炎を防ぐ!

運動時に最も体重がかかりやすいかかとへの衝撃吸収に特化し、スポーツをしているときに足が痛くなる足底筋膜炎を防ぐことができるインソール。かかと部分に密度の低いシリコンを使うことで衝撃吸収力を高める設計になっています。通気穴が開いていて蒸れることなく使用できるのもありがたいですね。

EDTRE|インソール

炭素繊維と通気口で匂いを防ぐ!

土踏まずのアーチ部分をサポートするとともに、かかとを包み込む設計になっているため靴の中で足にぴったりと付き抜群の安定感です。また、蒸れを防ぐ通気口が多数空いている上に炭素繊維を配合した素材を使っており、足の臭いを引き起こす細菌の増殖を防ぐことができます。

サスケ|インソール

歩行力学を元に設計!

人間が歩くときの動きを専門的に研究する「歩行力学」の研究結果に基づいて設計されたインソール。内側アーチ、横アーチと側アーチという足にある3種類のアーチをそれぞれにしっかり支え、圧力を分散させることで足の負担を抑えます。

QBK|インソール

4層構造の多機能インソール

4層構造の多機能インソール。一層目はベルベット生地で通気性を確保、二層目は硬めの素材で土踏まずのアーチをしっかりと支えます。三層目はよりハードな素材をしようし、インソール全体の型崩れを防ぎます。そして四層目は緩衝性の高い素材で主にかかとへの衝撃を吸収します。また、滑り止めがついているのも嬉しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました