パンチングボールのおすすめ人気10選|効果や使い方もご紹介!

溝の口でおすすめのボクシングジムアイテム

自宅で気軽にボクシングができると人気を集めているのがパンチングボール。本格的なトレーニングからエクササイズやストレス発散など幅広く活用することができます。

パンチングボールにも様々な種類があり、目的に応じて選び分ける必要があります。そこで今回は、パンチングボールの選び方を解説し、厳選したおすすめの人気商品をご紹介します!パンチングボールによる効果や実際の使い方も合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

パンチングボールの効果とは?

パンチング

自宅用トレーニンググッズとして人気を集めるパンチングボールですが、何のために使うのか、その効果が気になる方も多いのではないでしょうか。パンチングボールによって得られる効果はボールの種類や使用目的によっても変わってきますが、主に期待できる効果を見てみましょう。

リズム感・動体視力の向上

本格的なトレーニングにパンチングボールを使いたいという方にとっては、メインの効果となりますが、スピーディに動くボールを正確に捉え、パンチを繰り出していくことで、リズム感や動体視力を鍛えることができます。

また、ボールの軌道を正確にするには、ボールの芯を常に捉える必要があり、パンチの正確性も増します。

ボディワーク・スリッピングのトレーニング

スピーディに動くパンチングボールの動きを相手の攻撃に見立て、顔や上体をそらしてかわすことによって、ディフェンスやスリッピング、ボディワークの練習をすることができます。

ダブルエンドタイプや自立タイプのパンチングボールを使ってのトレーニングがおすすめです。

ストレス発散効果

ボールを好きなだけ、思い切り打つことができるので日頃のストレスを発散するにはもってこいのアイテムです。

吊り下げ式のパンチングボールは、ボールの動きが早いので、ストレス発散目的で使用したいという方は、自立式のパンチングボールがおすすめ。設置も簡単、自宅で気軽に使えて、ある程度の強さでパンチしても倒れることなく使えます。

ダイエット効果

ジムやフィットネスクラブのプログラムでよくあるボディコンバットでもボクシングの動きが取り入れられているように、有酸素運動によるダイエット効果が期待できます。

体の動き、フットワークなどを意識しながらボクササイズすることで、より高い効果が期待できます。また、パンチングの動きによって肩や腕の筋力を使うので、二の腕の引き締め効果も期待できます。

スポンサーリンク

自宅で使えるパンチングボールの選び方

パンチングボールにはいくつかの種類がありますが、自宅用のパンチングボールを選ぶ際には、いくつかのポイントをおさえておく必要があります。

タイプで選ぶ

パンチングボールには、主に「吊り下げ」「自立」「ヘッドバンド」タイプの3つがあります。

吊り下げタイプ

パンチングボール出典:Amazon

ボクシングジムでよく見かけるのが、この吊り下げ式のパンチングボール。その中でも上部のみで支える「シングルエンド」、上下両側からゴム紐などで支える「ダブルエンド」があり、いずれも本格的なトレーニングに使えるアイテムです。

シングルエンドでは、主にリズム感や動体視力を鍛えることができ、ダブルエンドでは、リズム感や動体視力に加えて、ボディワークやスリッピングの練習もできます。

シングルエンドは、跳ね返り用の天板も必要になってくるので、自宅への設置はハードルが高く、ダブルエンドも事前に設置場所を検討しておく必要があります。

自立タイプ

パンチングボール出典:Amazon

自宅で気軽に使えておすすめなのがこの自立式のパンチングボール。土台部分に水を入れるタイプや、吸盤で固定できるタイプもあります。

ある程度の強度でパンチングしても倒れることはないので、ストレス発散やエクササイズ目的でも使えますし、本格的なトレーニング用としても使うことができます。

自宅での設置場所を検討する必要がないので、気軽に使えておすすめのタイプです。

ヘッドバンドタイプ

パンチングボール出典:Amazon

ヘッドバンドを頭に付けて使用するタイプのパンチングボール。動体視力やパンチの正確性を鍛えるためにプロボクサーもトレーニングに取り入れているようなアイテムです。

スペースも取らず、気軽に遊び感覚で動体視力を鍛えることができ、子供から大人まで楽しく使えるパンチングボールです。

取付器具の有無をチェック

吊り下げ式を検討する場合、取り付け器具やゴム紐が付属しているかチェックするようにしましょう。

中には、パンチングボール本体のみの販売で、取り付け部分は別途自分で揃える必要がある商品もあるので要チェックです。

素材で選ぶ

パンチングボールは、合皮や本革、ポリウレタン製など素材はさまざまです。革はしなやかで打ち込んだ時の手へのダメージなどを気にすることなく使えるので、強力なパンチを打ち込みたい方にはおすすめ。ポリウレタン素材は、耐久性が高く、パンチの実感も得られる素材です。

また、パンチングボールには空気を入れて使うタイプとポリウレタンなどで成形されているタイプがあります。空気を入れて使うタイプは、別途空気入れが必要な場合もあるので注意が必要です。

サイズで選ぶ

サイズが小さくなるほどボールを打ち込む難易度が上がり、スピード感も出ます。上級者にはおすすめで、より効果的に動体視力、リズム感を鍛えることができます。

初心者の方はまずは大きめのサイズを選ぶなどして、自分のレベルに合わせたサイズを選ぶことをおすすめします。

高さ調整ができると便利

高さ調整ができると自分の打ち込みやすい高さに調整することができるので、ストレスなくトレーニング、エクササイズをすることができます。

また、子供も含めて家族で使いたいという方は、高さ調整ができれば1台で全員が使用することができるので便利ですね。

吊り下げ式|パンチングボールおすすめ人気3選

ここからは、自宅で使えるおすすめのパンチングボールを「吊り下げ・自立・ヘッドバンド」のタイプ別にご紹介!まずは、吊り下げタイプでおすすめのパンチングボールです。

Winning(ウイニング)|ビョンビョンボール


遊び感覚で自宅で運動ができる優れもの

ウイニングの自宅で気軽に使える小型パンチングボール。ボール直径はわずか7cmと超小型なので、自宅で遊び感覚で動体視力やボールへのミート、リズム感のトレーニングができます。

取付金具が付属で、2リットル程度の水入りペットボトルで簡単に固定することができます。さらに、ボールをスライドさせることで高さ調整もできる優れもの。自宅での運動に最適と口コミでも好評の人気商品です。

Wolon|パンチングボール ダブルエンドしずく型


ストレス解消やボクシング練習にも使える

Wolonのダブルエンドしずく型のスピードボールです。反射神経や動体視力を鍛えるボクシング練習用やストレス解消にも使えるアイテム。

2つのゴムバンジーコードが付属しており、好みの高さにボール位置を調整することができます。材質はPUレザーで打ち込みやすい素材。ボクシングファンにおすすめのアイテムです。

マーシャルワールド|パンチングボール ダブル


本格トレーニングにもおすすめの合皮製

マーシャルワールドから販売されている合皮素材のパンチングボール。ダブルは上部と下部の2点で支えるタイプのパンチングボールです。

動体視力や反射神経を鍛えると同時に、攻撃、守備のイメージとリズムを体に叩き込めます。本格的なトレーニングに使いたい方におすすめのアイテムです。

自立式|パンチングボールおすすめ人気4選

続いて、自宅で子供から大人まで気軽に使える自立タイプでおすすめのパンチングボールをご紹介します。

RAKU|パンチングボール

しっかりした作りで、付属アイテムも充実

ボクシンググローブにヘッドバンドタイプも付属したお得な自立式パンチングボールセット。耐久性のあるポリウレタン製ボールに安定した台座で気兼ねなく打つことができ、高弾力のスプリングを採用しているので、跳ね返りもしっかりしています。

高さは無段階で自由に調整できるので、1台あれば子供から大人まで楽しめる設計。口コミでも作りの良さに定評があり、自宅トレーニングにおすすめのセットアイテムです。

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部)|パンチングボール IMC-88


自立式で簡単セッティング。自宅でのエクササイズにも

さまざまなトレーニンググッズを手がける鉄人倶楽部の高さ調整が可能な自立式パンチングボール。自立式なので、セッティングも楽で下部タンクに水や砂を入れて使用します。支柱の鉄鋼バネの力で跳ね返ってくるので、ボクシングの攻撃やシャドーボクシング、防御の練習などが自宅で気軽にできます。

また、エクササイズ感覚でもボクシングが楽しめ、全身の有酸素運動になるので、脂肪燃焼効果もあり。初心者から楽しめるパンチングボールです。

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部)|トレーニングパンチングボール KW-812


ポリウレタン製ボールで空気が抜けない

こちらも鉄人倶楽部から展開されている自立式のパンチングボール。空気が抜ける心配がないポリウレタン製のボールを使用しており、気兼ねなくボールを打ち込むことができます。

運動不足やストレス解消に最適。安定したタンク、支柱でエクササイズ利用から本格派まで使えるアイテムです。

P5|パンチングボール


無段階の高さ調整で子供から大人まで使える

ボクシンググローブ、頭に装着して使うパンチングボール付きのお得なパンチングボールセット。無段階の高さ調整で、子供から大人までトレーニングが可能。ボールはPU素材を採用し、高品質で耐久性も良し。空気を入れるタイプのボールに比べ、打つ実感も強く感じることができます。

土台部分には、8つの強力な吸盤もついており、安定性も高めています。初心者や女性のエクササイズから本格的なトレーニングにも使えるハイスペックモデルです。

ヘッドバンド式|パンチングボールおすすめ人気3選

最後に、遊び感覚で反射神経などを鍛えられ、運動にもなるベッドバンドタイプでおすすめのパンチングボールをご紹介します。

TEKXYZ|ボクシング リフレックスボール

絡まないコードデザイン。3タイプのボールで飽きなく楽しめる

アップグレードされたTEKXYZのヘッドバンド式パンチングボール。より快適な生地のバンドを使用しており、絡まないコードデザインでストレスなく、楽しく打ち込むことができます。

さらに、パンチ感覚や難易度の異なる3タイプのボールが付属しており、レベルに合わせて飽きなくトレーニングが可能。収納バッグも付属しており、持ち運びも便利な人気商品です。

YMX BOXING|パンチングボール

充実のセット内容で、家族で楽しめる

YMX BOXINGのヘッドバンド式パンチングボール。付属が充実しており、長さ調整が可能な2種類のバンドと硬さ、難易度の異なる4種類のボールがセットになっています。

遊び感覚で動体視力や反射神経を鍛えることができ、子供からご年配の方まで楽しめるセット内容。家族で気軽にボクササイズを楽しみたい方におすすめのアイテムです。

Ensya|パンチングボール

反射神経、動体視力向上におすすめのヘッドバンドタイプ

テープで簡単に着脱できるヘッドベルトを装着し、360度全方向からのトレーニングが可能なヘッドバンドタイプのパンチングボール。全身を使った運動ができるので、ストレス解消やエクササイズとしても使えます。

スペースも取らず価格もリーズナブル、家族でも楽しめるので、1台は持っておきたいトレーニンググッズです。

パンチングボールの効果的な使い方

実際のパンチングボールの使い方がイメージできていないという方も多いのではないでしょうか。ここでは、自宅でも使える吊り下げタイプのダブルエンドボールを使ったトレーニング方法をご紹介します。

ボールを正確に捉える打ち込みから始め、徐々にボディワーク、スリッピングの動きを取り入れ、パンチングのバリエーションを増やしていくことで、効果的にリズム感、動体視力を鍛えることができます。

他のトレーニンググッズも要チェック!

より強度をあげて打ち込みたい、本格的なトレーニングをしたいという方には、サンドバッグもおすすめです。サンドバッグも自宅で使えるものが多く展開されています。

まとめ

今回は自宅で使えるおすすめのパンチングボールをご紹介しましたが、いかがでしたか?パンチングボールは吊り下げタイプ、自立タイプ、ヘッドバンドタイプの大きく3つの種類があり、それぞれ打ち込みやすさや設置のしやすさ、使い勝手などが変わってきます。

それぞれの特徴をおさえた上で、ご自身の用途に合う最適なタイプを検討してくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました