安いスポーツウォッチのおすすめ人気10選|カシオなど人気ブランドも!

おすすめのレディーススポーツウォッチその他

ランニングやトレーニングにスポーツウォッチを活用したい。とはいえ、高額でなかなか手が出ないという方も多いのではないでしょうか?ただ最近では、安い価格であっても高価なモデルにも劣らない高性能のスポーツウォッチが増えてきています。

そこでこの記事では、安いスポーツウォッチの選び方や、おすすめ人気モデルを紹介していきます!カシオやXiaomi、HUAWEIといった人気ブランドの商品も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

安いスポーツウォッチと高級モデルの違いは?

スポーツウォッチ

スポーツウォッチの安い、高い、価格の違いはどんな面に現れるのか気になるところ。価格によるスポーツウォッチの違いとしては、主に以下のような点があります。

搭載されている機能の種類

基本的な運動数値の計測に加えて、対応可能なスポーツモードの種類、心拍数の計測、睡眠モニタリング、ストレスモニタリング、GPS機能、加速度センサー、高度計、防水機能など、スポーツウォッチに搭載されている機能はさまざま。搭載されている機能の種類や数が多いスポーツウォッチは金額が高くなる傾向があります。

高精度なGPSや電子決済対応などの機能性

高価なスポーツウォッチには、Suicaなどの電子決済サービスに対応可能なものなどがありますが、安いスポーツウォッチは対応していない場合がほとんど。また、精度の高いGPS機能や音楽再生機能、ストレージの有無や容量なども、安いモデルにはなく、高価なモデルには搭載されている機能の特徴です。

高級メーカーや有名ブランド

スポーツウォッチに限らず他のジャンルでも同様ですが、スポーツウォッチではガーミンやSUUNTOといった多くの方に人気の高いブランドのものは、高性能かつ高精度な品質に比例して、価格も高価格な傾向にあります。

スポンサーリンク

安いスポーツウォッチの選び方

安いスポーツウォッチを選ぶ際に、おさえておきたいポイントをご紹介します。

必要な機能を絞って選ぶ

ランニングであればタイムや距離、速度。水泳であれば防水機能。登山であればGPS機能や高度計など、自分に必要な機能を絞って、その機能が搭載されているものを選び、必要のない機能は求めないことで、価格を抑えることができます。

バッテリーの駆動時間を把握する

バッテリーの性能に優れているスポーツウォッチは比較的値段が高くなる傾向があります。とはいえ、バッテリー駆動時間が短いものでは利便性が低く、使いにくいと感じることも。

コスパに優れたスポーツウォッチを選ぶ上でも、価格とバッテリー駆動時間のバランスをみながら選ぶのがおすすめです。

防水機能があるものを選ぶ

防水機能が搭載されているものであれば故障などの心配もなく、かいた汗や付着した汚れを水洗いで流すこともできます。

どんな使用目的であっても防水機能が搭載されているものを選ぶことは、機能面でも衛生面でもおすすめ。安いスポーツウォッチを選ぶ場合でも、必要な機能の1つとしてチェックしておきたいポイントです。

5,000円以下|安いスポーツウォッチおすすめ人気5選

ここからは、安くてコスパに優れたおすすめのスポーツウォッチを5,000円以下、5,000円~10,000円の価格帯を目安に紹介していきます!

CASIO(カシオ)|カシオ スタンダード F-94WA-9JF

見やすい表示のスタンダードモデル

薄型で軽量性に優れた本体に、シンプルで見やすいデジタル表示のディスプレイを搭載しているスポーツウォッチです。必要最小限の機能のみ搭載されているので利便性が高く、簡単な操作で迷うことなく使用できます。また、日常生活用防水の性能を備えているので、運動中にかいた汗や手洗い時などは気にせず着用し続けられます。

LAD WEATHER(ラドウェザー)|スポーツ 腕時計 lad011

健康管理ができるスポーツウォッチ

3Dセンサーの歩数計機能を搭載し、1日に歩いた歩数や距離を簡単に確認することができるスポーツウォッチです。計測したデータは1週間分保存できるので、振り返りや目標設定などに活用しやすくモチベーションアップや維持にも繋がります。また、3気圧防水機能も兼ね備えているので運動中にかいた汗や急な雨なども気にせずに使用可能です。

fulabo|スポーツウォッチ

10種類のスポーツモードと防水機能を搭載

1.3インチのIPSタッチパネルを搭載し、10種類のスポーツに対応可能なスポーツモードを搭載しているスポーツウォッチです。IP67級の防水および防塵性能が搭載されているので、日常生活の手洗いや洗顔のときにも水を気にして外す必要はなく、屋外での使用中の急な雨などにも対応可能になっています。

Pedrain|スポーツウォッチ

とても見やすい1.69インチの鮮やかな盤面

1.69インチの全画面タッチディスプレイを搭載し、見やすくて使いやすいスポーツウォッチです。画面がとても大きいので、必要な情報の確認も簡単に行えます。5ATMの生活防水対応なので、運動中にかいた汗やシャワーだけでなく、着用したまま泳いでも大丈夫な仕様になっています。

findime|スポーツウォッチ

アウトドアや登山におすすめな機能が満載

フィットネスやスポーツ時の基本的な活動量計測だけでなく、海抜高度を計測できる高度計、リアルタイムの気圧計測機能、天気情報表示や気温の計測機能、デジタルコンパスなど、アウトドアや登山などのシーンで役立つ機能が多く搭載されたスポーツウォッチです。盤面もシンプル&大人っぽいデザインでとてもカッコいいです。

5,000〜10,000円|安いスポーツウォッチおすすめ人気5選

続いて、5,000円〜10,000円の価格帯を目安におすすめのスポーツウォッチをご紹介します。

Xiaomi(シャオミ)|Mi スマートバンド 6

シンプルなデザインでも高性能

スリムなデザインになっているので、すっきりとスマートに見えるスポーツウォッチです。コンパクトな本体には、5ATMの防水性をはじめ、30種類のエクササイズモード、心拍数モニタリング機能、睡眠モニタリング機能など多くの機能が搭載されているので、さまざまなシーンで活躍します。

CASIO(カシオ)|フィズ LAP MEMORY 120

ランナー向けのソーラー電波時計

大型ワイド液晶パネルや高輝度均一発光LEDの採用により、日中でも夜間でも画面が見やすいランナー向けのスポーツウォッチです。ラップ・スプリットタイムを最大120本までメモリー可能で、タイム計測中でも現在時刻を同時表示できるなど、ランナーにとってあると嬉しい機能が多く搭載されています。

HUAWEI(ファーウェイ)|スマートウォッチ Band 6

96種類のワークアウトモード搭載

屋内外スポーツをはじめ、96種類のワークアウトに対応可能なスポーツモードを搭載しているスポーツウォッチです。スポーツモード以外にも、防水評価5ATMの防水性、血中酸素常時測定や睡眠モニタリング機能、24時間の心拍数トラッキング、女性専用機能など、多くの機能が搭載されている多機能ウォッチです。

xoxu|スマートウォッチ

機能性抜群の多機能ウォッチ

シンプルでカッコいいデザインの盤面は、タッチパネル仕様なので簡単に操作できます。防水性としてはIP67の防水性能を搭載しているので、汗や雨などにも対応可能です。また、24種類の運動を選択できるスポーツモード、天気予報機能、音楽コントロール機能、Bluetooth通話機能など、多くの機能が搭載されています。

Junion|スマートウォッチ

24種類に対応可能なスポーツモード

ウォーキング、ランニング、水泳などをはじめ、24種類に対応可能なスポーツモードを搭載しているスポーツウォッチです。ランニングでは、歩数、移動距離を記録して効果をモニタリングしてくれるので、計測したデータをもとにした自己分析や目標設定など、日々の継続の過程を楽しみながら取り組むことができます。

まとめ

今回は、スポーツウォッチの中でも安く手に入れられるモデルを中心にご紹介しました。最近では、安くても高価なモデルにも劣らない高性能なスポーツウォッチが増えてきていて、エントリーモデルとしてもおすすめです。

搭載している機能と価格のバランスをみながら、自分にとってコスパの良いスポーツウォッチをぜひ見つけてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました