ダイエットにおすすめの縄跳び人気10選|効果や選び方も解説!

ダイエットにおすすめの縄跳びアイテム

この頃お腹がたるんできてるし、そろそろダイエットをしなくちゃとは思っていても、外でランニングをしたり、ジムに行くのは面倒という方も多いと思います。

そんな方におすすめなのが、自宅でできる「縄跳び」です。今回は縄跳びを行うことで得られるダイエット効果や、ダイエット用縄跳びの選び方、おすすめの人気商品をご紹介します!

スポンサーリンク

縄跳びはダイエット効果が高い?

縄跳び

縄跳びって本当にダイエット効果があるの?と疑問に思われるかもしれませんが、縄跳びには様々な運動効果があります。

カロリー消費効果が高い

縄跳びは運動強度の高い有酸素運動であり、より手軽にカロリーを消費することができます。実際に縄跳びの運動強度は、ペースにもよりますがランニングなどと同等以上と言われており、省スペースでただ跳ぶだけで、ウォーキングやランニング以上の脂肪燃焼効果が期待できるんです。

全身の筋肉を鍛えられる

縄跳びは縄を回すのに腕の筋肉、ジャンプをするために足の筋肉も使います。また跳ぶときにバランスを整えるため体幹も鍛えられたりと、全身くまなくトレーニングを行えます。

心肺機能が向上する

縄跳びをすると心臓の筋肉が収縮することによって血流が全身に送られ、小刻みな呼吸を繰り返すことで肺活量も増えるため、心肺機能の向上が期待できます。心肺機能がアップすると運動能力も上がり、よりハードな運動をこなすことができるので、さらに体をシェイプアップできるようになります。

スポンサーリンク

ダイエット用縄跳びの選び方

ここでは、ダイエットに最適な縄跳びの選び方をご紹介します。

素材で選ぶ

ダイエット用縄跳びを選ぶ際は、素材をチェックしましょう。ビニール製は細くて軽く、腕への負担を軽減できるので、長時間使うときに便利です。布製のものは重さがあるためゆっくりと回すことができ、当たってもあまり痛みを感じません。

チューブ製は太くて重量があるので、腕や肩の筋力もつけたい方におすすめです。また、縄がないエア縄跳びだと回数をカウントできたり、音が出ないので時間帯や場所を気にせず使えます。

長さで選ぶ

ダイエット用縄跳びを選ぶ際は、長さも確認しましょう。目安としては身長に55cm~65cmほど足した長さとなります。

実際にグリップを握って縄の中心を足で踏み、ピンと張った状態で肘を直角にしたときに手首を曲げずに済むくらいがベストな状態です。

グリップで選ぶ

ダイエット用縄跳びを選ぶ際は、グリップが握りやすいかどうかもチェックしましょう。グリップの長さや太さは様々なので、自分の手に合うものを選ぶのがおすすめです。

また、グリップにベアリングが内蔵されているものだとロープを回しやすくなり、縄のねじれなども起きにくくなります。

ダイエットにおすすめの縄跳び人気10選

ここからは、日々のダイエットに使いやすいおすすめの縄跳びをご紹介します。

Tanita(タニタ)|タニタサイズ 消費カロリー計付きなわとび

軽量でコンパクトな縄跳び

重量が約81gと軽量でコンパクトな形状なため、公園など屋外で使用するのに持ち運ぶ際も便利です。消費カロリーがパネルに表示されるため、結果を目で見て確認できるのもポイントです。おもりだけの状態にもなるので室内でも使用でき、いつでもトレーニングを行えます。

SUPLI|縄跳び ダイエット

耐久性に優れた縄跳び

ロープには衝撃に強く傷つきにくい素材が使われているため、長期間使い続けることができます。防塵性も高く、砂場で使っても砂ぼこりが入りにくいのも特徴です。ロープの長さは調整可能で、身長に合った長さにできるのもポイントです。グリップはスポンジでできており、手を痛めにくくなっています。

CieloMar|縄跳び ダイエット

縄を脱着できる2WAYの縄跳び

縄は付け替えが可能で、夜間に使うときは縄を外すといった使い分けができます。おもりだけにすると縄が床に当たって音が出ることを防げるため、周囲を気にせずトレーニングを行えます。液晶画面には消費カロリーも表示されるため、効率的にダイエットをしたい方におすすめです。

Uenotuki|縄跳び ダイエット

経過時間や消費カロリーが見やすい!

LEDの液晶画面に開始してからの時間や消費カロリーが表示されるので、目標を立ててトレーニングしやすくなります。また体重などのデータを記録でき、ダイエットの経過を追えるのもメリット。縄は付け替えができるので、屋外のときは長い縄、室内のときは短い縄を使うといったように、場所によって使い分けられます。

FEELCAT|トレーニング用縄跳び

スムーズに回せる縄跳び

グリップにスチール製のベアリングを搭載しているため、ロープが絡まりにくく、スムーズに回せます。ロープは頑丈な素材で作られており、二重跳びなどで速く回し続けても劣化しにくいのも特徴です。収納ポーチ付きのため、旅行など外出先でも使用したい場合に便利です。

beastoo sports(ビーストスポーツ)|縄跳び トレーニング用

頑丈な作りの縄跳び

耐久性に優れたロープのため、力強く回したり足に引っかかってもちぎれにくいのが特徴です。グリップは握りやすい形状で滑り止めも付いており、スムーズにロープを回せます。キャップを外して簡単に長さ調整ができるので、お子さんと兼用で使うこともできます。

JUMP Yuedong|縄跳び

リズムをつかみやすいビーズ素材

ロープの部分にビーズが付いているため、床に触れる度に音が鳴り、ジャンプするタイミングをつかみやすくなるのがメリットです。当たったときの痛みも少ないため、お子さんにもおすすめです。グリップには握りやすいよう凹凸が付いているので、持ちやすいのもポイントです。

CUQNORL|ワイヤー縄跳び

風の抵抗に強く楽に回せる!

ワイヤーが3層になっているため風の抵抗に強く、普通の縄跳びよりも楽に縄を回せます。グリップはシリコン製のため手にしっかりくっつき、長い時間使っても疲れにくいのもポイントです。淡くて優しい色合いのため、見た目にもこだわりたい方におすすめです。

H&Yo|ジムロープ なわとび

負荷をかけて自分を追い込みたい方におすすめ

分厚い縄で重みもあり、回すごとに上半身も鍛えられます。運動量も多くなるので、徹底的に体を鍛え上げられ、有酸素運動にもなります。カロリーも短時間でしっかり消費でき、ダイエットにも効果的です。一般の方だけでなく、プロのアスリートの方にもおすすめの商品です。

LINDSPORTS|ウェイトジャンプロープ

しっかりトレーニングしたい方にオススメ

チューブタイプで縄にずっしりとした重みがあるため、筋力も同時につけたい方におすすめです。筋力もアップできるので代謝も上がり、より効率的にダイエットを行えます。縄跳びを使ったトレーニングに慣れている方や、日頃から体を鍛えている方向けの商品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました