呼吸筋トレーニング器具のおすすめ人気6選比較|肺活量を鍛える!

おすすめの呼吸筋トレーニング器具アイテム

日々の生活や運動時の息切れが気になる…という方におすすめなのが呼吸筋トレーニング器具。呼吸筋を鍛えることで、日々のコンディショニングやパフォーマンス向上など、さまざまな効果をもたらしてくれる今注目のトレーニンググッズです。

そこで今回は、そんな呼吸筋トレーニング器具の特徴や効果、選び方を解説し、おすすめの人気商品をご紹介します!

スポンサーリンク

呼吸筋トレーニング器具とは?

呼吸筋トレーニング器具出典:Aoiro.shop

呼吸筋トレーニング器具とは、文字通り呼吸筋を鍛えるためのグッズで、呼吸筋トレーナーなどとも呼ばれます。呼吸の吸う、吐くに抵抗を加えることで、横隔膜をはじめ肋間筋などの呼吸筋を鍛えることができ、肺活量の向上などさまざまなメリットがあります。

呼吸筋トレーニング器具の効果は?

呼吸筋を鍛えることで、息切れの改善や肺活量の向上など心肺機能を向上させる効果が期待できます。また、腹圧を意識することでお腹周りのインナーマッスル、体幹を鍛えることにもつながります。

呼吸筋を鍛えることでさまざまなパフォーマンスを向上させることができるので、多くのアスリートやミュージシャンにも愛用されているトレーニンググッズです。

呼吸筋トレーニング器具の使い方は?

やり方もとても簡単で、多くのトレーニング器具は、1セット30呼吸を1日2セットする程度。呼吸筋トレーニングは医療機関でも推奨されるようなトレーニング方法ですが、呼吸筋トレーニング器具を使うことで、本格的なトレーニングをより手軽に実践することができます

さらに、デバイスの多くは、コンパクトで軽量なのもポイント。手のひらサイズで持ち運びにも便利なので、場所を選ばずトレーニングを継続することができますよ。

呼吸筋トレーニング器具はどんな人におすすめ?

呼吸筋トレーニング器具は、スポーツや音楽シーンでのパフォーマンス向上のみならず、深い呼吸によって日々のコンディションを整え、生活の質を高めたい方など、多くの方におすすめのデバイスです。

  • 日常生活で少しでも息切れを感じる方
  • 高齢者の方、加齢とともに運動不足の方
  • 声量を上げ、高音を出したい方
  • 持久力を高めたい方
  • スポーツのパフォーマンスを高めたい方
スポンサーリンク

呼吸筋トレーニング器具の選び方

呼吸筋トレーニング器具を選ぶ際に、おさえておきたいポイントについてご紹介します。

負荷調整機能で選ぶ

呼吸筋トレーニング器具の多くは負荷を調整することができますが、商品によって3段階や10段階、さらに細かく調整できるものなど調整の幅が異なります。また、同じ商品でも強度の異なるモデルを複数ラインナップしていることがあります。

負荷調整の幅が広いと自分のレベルアップに応じて負荷を調整することができ、1つのデバイスでもより長く愛用することができるのでおすすめです。

メンテナンス面で選ぶ

呼吸筋トレーニング器具は毎日継続して使うもの、かつ唾液なども付着するので清潔に保ててお手入れが簡単なものがおすすめです。

毎日のお手入れは水洗いでOKなものはお手入れが簡単。また、簡単に分解できる構造のもの、シンプルな構造のものは洗いやすく、衛生的に保つことができますよ。

サイズで選ぶ

呼吸筋トレーニング器具は、商品によってサイズ感や形状が異なります。比較的コンパクトで持ち運びしやすく、どこでもトレーニングできるのがメリットの1つですが、自宅で使うだけでなく、持ち運ぶという方は、よりコンパクトで軽量なものがおすすめ

中には収納袋やケースが付属している商品もあるので、チェックしてみましょう。

呼吸筋トレーニング器具のおすすめ人気6選

ここからは、おすすめの呼吸筋トレーニング器具をご紹介します!

エアロフィット・アクティブ

エアロフィット
  • デンマーク生まれのトレーニングデバイス
  • 手のひらサイズに洗練されたデザイン
  • 動画、専用アプリで充実のサポート

エアロフィットは医療機器を開発、製造するデンマーク企業によって開発設計された呼吸筋トレーニングデバイス。他にない、手のひらサイズのシンプルでおしゃれなデザインは入門モデルに最適で、吸気・呼気側に各6段階の抵抗ホイールを備え、個人の呼吸筋トレーニングに応じて負荷を調整することができます。

購入者限定ワークアウト動画や、トレーニングサポート、カウント、アクティビティ記録機能を備えた専用アプリなど、飽きずにトレーニングを続けられるサポート面も充実。毎日のお手入れも本体とマウスピースを流水ですすぐだけなので簡単です。おしゃれな見た目、使いやすさ、サポート面いずれも突出した今注目の商品です。

重量45g
サイズ幅7.7×長さ7×厚さ2.7cm
負荷調整◯(吸気・呼気各6段階)
付属品クイックガイド, ワークアウト動画,
専用キャリーケース(別売)

POWER BREATHE(パワーブリーズ)|パワーブリーズ プラス

データに基づく信頼性。長年愛用されるパワーブリーズ

20年以上にわたり世界で愛用されているパワーブリーズ。初期モデルに比べ、さらに持ちやすく口にくわえやすくなり、本体も軽量化。負荷調整範囲が広いので成長に合わせて長く使用することができ、空気が漏れにくい構造のため効率的なトレーニングが可能です。

体液が詰まりにくいバルブ構造かつ優れたメンテナンス性で衛生的に使えるのもポイント。毎日使うものだからお手入れのしやすさも大切です。負荷レベルに応じて赤、青、緑の3モデルをラインナップ。標準負荷のグリーンモデルは、初めて使う方や女性にもおすすめ、安心の2年保証付きです。

重量73g
サイズ15×9×4.2cm
負荷調整
付属品洗浄タブレット, ノーズクリップ, 専用収納袋,
日本語説明書

SPEEVAL|Breathing trainer ブレッシングトレーナー

幅広い負荷調整が可能!簡単に分解できてお手入れも簡単

横隔膜や助関節など呼吸筋を手軽に鍛えられる呼吸筋トレーニング器具Breathing trainer。本体は約70gと軽量で持ち運びしやすく、負荷調整は10段階と幅広いので、自分のレベルに合わせて調整することができます。

簡単に分解して水洗いできるのでお手入れも簡単。何度でも使えるシリコン製マウスピースに、上質なプラスチック素材で品質と強度を両立。1年間の品質保証に安心に日本人スタッフによるサポートで、安心して購入できる商品です。

重量約70g
サイズ幅10×長さ15cm
負荷調整◯(10段階)
付属品マウスピース×2, 専用収納袋, 日本語説明書

SOVSA|呼吸筋トレーニング器具

シンプルかつコンパクトで嬉しい良心価格

シンプルでコンパクトなSOVSAの呼吸筋トレーニング器具。負荷レベルも広範囲に調整することができ、調整ロッドを回して負荷を調整し、マウスピースを差し込むだけの簡単操作で、使うことができます。

小型、軽量ボディで持ち運びにも便利。価格もリーズナブルなので、呼吸筋トレーニング器具を試してみたい方にもおすすめの商品です。

重量約70g
サイズ本体:幅4.5×長さ11.5cm
マウスピース:幅2.1×長さ6.5cm
負荷調整
付属品

Auto(オート)|ブレスホーム アスリート

吸気・呼気両方トレーニングできる2in1仕様

世界的呼吸器メーカーGaleMed社が手がける呼吸筋トレーナー。ブレスホームは吸気・呼気両方のトレーニングができる2in1のトレーニング器具で、息を吸う時、吐く時も腹圧をかけ続ける呼吸法で効率よく心肺機能はもちろん体幹も鍛えることができます。

重さはわずか65gの手のひらサイズで持ち運びにも便利。一般向けとアスリート向けの2モデルをラインナップしており、一般の方まで安心して使える商品です。

重量約65g
サイズ
負荷調整◯(吸気・呼気各30段階)
付属品

ROZZERMAN|呼吸筋トレーニング器具

超軽量&コンパクト!いつでも気軽にトレーニング

いつでもどこでも気軽に使えるROZZERMANの肺活量トレーニング器具。長さ約10cmのコンパクトなサイズにわずか14gと超軽量で、気軽に持ち運んでどこでもトレーニングをすることができます。

本体をスライドするだけの簡単操作で3段階の負荷調整。マウスピース部分は外して水洗いすることができます。最低限の機能があり、価格の安さや手軽さ、コンパクトさがユーザーにも好評の商品です。

重量約14g
サイズ幅4.6×長さ10.5cm×厚さ3cm
負荷調整◯(3段階)
付属品

まとめ

1日に3万回弱程度するという呼吸。呼吸を整えることで、パフォーマンスの向上のみならず生活の質を高めることにもつながります。

近ごろ普段の生活で息切れが気になるという方は、今注目の呼吸筋トレーニング器具を試してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました