ロードバイクで使える財布おすすめ人気10選|スマホや鍵の収納に!

おすすめのロードバイク用財布アイテム

現金やカード、鍵、スマホなどの必要な小物をコンパクトに収納し、1つにまとめて携帯することができる財布は、本格的にサイクリングを行う方にとってとても便利でおすすめなアイテムの1つです。

そこで今回は、ロードバイクで使える財布の選び方やおすすめ人気商品を紹介していきます!

スポンサーリンク

ロードバイク用財布の選び方

ロードバイク用財布出典:Amazon

サイクリングに適した財布を選ぶ際に、おさえておきたいポイントをご紹介します。

収納力と大きさのバランスを考える

走行時に携帯する財布としては、必要最低限のものを収納できる収納力と、ジャージやウェアのポケットに収まる程度のコンパクトな小さいサイズ感の両方を兼ね備えていると便利です。

現金やカード、スマホ、鍵など、人によって必要なものは異なりますが、選ぶ際には自分に合った収納力と大きさのものを選ぶようにしましょう。

収納ポケットや仕切りのあるものを選ぶ

カードポケットやコインポケット、その他ジッパー付きのポケットなど、内側に物を綺麗に仕分けることができるデザインの財布であれば、収納したものが混ざることなく必要なときにサッと取り出して使うことができるのでおすすめです。

また、スマホホルダーなどが搭載されているものであれば、スマホもまとめて持ち運ぶことができますよ。

軽量なものを選ぶ

携帯時に重量感のある財布は、走行中に身体が動かしにくく集中力も妨げられてしまうため、不快感やストレスを感じやすくなってしまいます。

コンパクトなデザインで軽量性に優れた素材を使用している財布であれば、携帯していても軽くて邪魔にならないので、走行中のパフォーマンスに集中しやすく、ペダリングなどの動きを妨げられることないのでおすすめです。

防水性能の高いものがおすすめ

ロードバイクの走行中は、急な天候の変化による雨や激しい運動によってかいた汗などによって財布本体や中のものが濡れてしまう可能性があります。

そんな時に、財布内に収納した現金や小物を守るためには、汗にも雨にも汚れにも強い、優れた防水性能が必要になります。選ぶ際には、財布の防水性能にも注目しておきましょう。

スポンサーリンク

ロードバイク用財布のおすすめ人気10選

ここからは、サイクリングシーンにおすすめの財布をご紹介します。

PEARL IZUMI(パールイズミ)|ウォータープルーフ ライドウォレット

防水加工によって中の小物を濡らさない

ナイロンやポリエステルなどの素材を使用している財布です。全体に防水加工が施されているので急な天候の変化にも対応し、収納した小物などを濡らさないように保護してくれます。また、内側には2つのカードポケットを含む5つのポケットが付いているので、紙幣や硬貨をはじめ、さまざまな物を収納することができます。

KAPELMUUR(カペルミュール)|サイクリングウォレット

シンプルなデザインでカッコいい財布

ポリエステル素材を100%使用し、コンパクトで収納力のある財布です。ファスナー付きのコインケースやカードホルダーが搭載されているので、硬貨やカードなどをきっちりと分けて収納することができます。また、シンプルなデザインの財布本体には、防水加工も施されているので、急な天候の変化にも対応が可能です。

R250(アールニーゴーマル)|防水スマートライドポーチ スーパーDX2

独自の防水コーティングを搭載

スマホや小銭、カードなど必要な貴重品をしっかりと収納して持ち運べる財布です。独自の防水コーティングが施された生地と水の侵入を抑える止水ファスナーによって、高い防水性能を兼ね備えています。また、一部リフレクター仕様になっているので、周囲が薄暗い時間帯の走行時でも安全性を高めるサポートをしてくれます。

GORIX(ゴリックス)|防水 サイクルポーチ

多くの機能を搭載した高機能モデル

水の侵入を防ぐ止水ファスナーや表面の撥水加工などによる高い防水性と、現金やカード、スマホや鍵などもまとめて収納できる優れた収納力を兼ね備えている財布です。ずり落ちにくく、掴みやすいデザインのファスナー部分や、型崩れしにくいしっかりとした形状など、使いやすさへの工夫が多く搭載されています。

CHUMS(チャムス)|ウォレット ショート

カラーバリエーションが豊富な財布

リップストップナイロン素材の生地を採用し、優れた耐久性や防水性を兼ね備えている財布です。おしゃれでファッション性の高い財布本体は、カラーバリエーションも豊富にあるので、男女を問わず自分の好みのカラーを選ぶことができます。また、現金やカードに加えて鍵などの小物も収納できる高い収納力も魅力的です。

MAMMUT(マムート)|スマートウォレット ライト

防水加工が施されたスマホポケット付き

ナイロン素材を使用し、耐久性や防水性に優れている財布です。シンプルかつコンパクトなデザインの本体には、コイン、カード、スマホ用のポケットがそれぞれ付いており、スマホポケット部分にも防水加工が施されているので、天候の変化にも対応が可能です。また、鮮やかな4種類のカラーから好みのカラーを選ぶことができます。

ギアトル|サイクルポーチ

携帯性と内容量を重視したサイズ

表面の撥水加工や止水ファスナーの搭載によって、優れた防水性を実現している財布です。現金やカードに加えて、スマホや鍵なども収納することができるので、サイクリングの必需品をまとめて携帯することができます。また、裏面にはキャッシュレス対応用のスリーブが付いているので、簡単にカードの出し入れが行えます。

Monton(モントン)|サイクリングエッセンシャルケース

スマホや鍵も入るケースウォレット

内側に仕切りやジップ付きポケットを搭載し、ジャージのポケットにも収まるコンパクトなサイズ感が特徴的な財布です。軽量で防水加工が施されている財布本体には、現金やカードだけでなくスマホや鍵なども入れることができるので、サイクリング時に必要な小物をしっかりと収納して携帯することができます。

Vincita |Essentials ケース サイクリングポーチ

​​

6.1インチのスマホまで収納できる

現金やカードだけでなく、最大6.1インチの大きさのスマホまで収納可能な財布です。キーフック用のジッパー付きポケットなども搭載されているので、現金やスマホに加えて鍵などの必需品も携帯することができます。また、本体には撥水加工が施されているので、急な天候の変化にも対応が可能です。

Dom Teporna|パークウォレット

鮮やかなカラーがおしゃれでカッコいい

おしゃれな5種類の鮮やかなカラーから選べる財布です。ナイロン素材の特徴によって撥水効果も高く、水や汚れに強い仕様になっています。また、カードポケット部分に使用した滑らかな素材によって、カードの出し入れを円滑に行えます。さらに、ファスナー部分はYYK仕様になっているので丈夫で動きも滑らかになっています。

まとめ

今回は、ロードバイクで使えるおすすめの財布をご紹介しました。必要な小物をコンパクトに収納して携帯することができるロードバイク用の財布を用意しておくことで、より快適にサイクリングを楽しむことができます。

パールイズミやカペルミュールといった人気のサイクルブランドをはじめ、たくさんのロードバイク、自転車用の財布が販売されているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました