夏用サイクルグローブのおすすめ人気10選|フルフィンガーもご紹介!

おすすめの夏用サイクルグローブアイテム

ロードバイクや自転車に乗ってサイクリングするときには、サイクルグローブがあるととても快適。冬に寒さから守ってくれるだけではなく、夏にも活躍してくれるアイテムです。

そこで今回は、夏用のサイクルグローブの効果や選び方を解説し、おすすめの人気商品をハーフフィンガーとフルフィンガーのタイプ別にご紹介します!

スポンサーリンク

夏用サイクルグローブの効果とは?

サイクルグローブ

ロードバイクやクロスバイク初心者は、夏に自転車に乗る時に手袋を着けるイメージがない方が多いかもしれません。実はサイクルグローブを着用することでたくさんのメリットが得られます。

夏の日焼け対策に

サイクルグローブは手や指先を夏の強い日差しから守ります。紫外線は日焼けや疲労の原因になるので、なるべく肌を日差しにさらさないことが重要です。さらにサイクルグローブは手の汗を吸収し乾燥させる機能が優れているので、夏でも快適に着用することができます。

手のひらに受ける振動や衝撃を緩和

手のひら部分に衝撃吸収素材が使用されているタイプだと、サイクリング中の路面から受ける振動や衝撃を和らげる効果も期待できます。グラベルロードなど振動の多い路面を走る方や、長時間ロードバイクに乗る方は特に疲れがたまりにくくなることを実感できます。

滑り止め加工でしっかりグリップ

サイクルグローブの多くは手のひらに滑り止め加工が施されているので、夏場に汗で滑ってしまうことがなくなります。ハンドルをしっかりグリップすることで、安定したハンドル操作やシフトチェンジ・ブレーキングにつながります。

スポンサーリンク

夏用サイクルグローブの選び方

夏用サイクルグローブを選ぶ際に、おさえておきたいポイントをご紹介します。

指先の形状で選ぶ

夏用サイクルグローブには指先の繊細な操作を重視する指切りタイプのハーフフィンガーグローブと、指先までしっかり日差しから守るフルフィンガーグローブの2タイプに分けることができます。

操作性に優れる「ハーフフィンガータイプ」

ハーフフィンガーグローブは、指先が出ているのでブレーキ操作やシフト操作などの繊細な操作を求める方や、自転車上で補給食を食べたりする本格的な方にもおすすめです。また、頻繁にスマートフォンを操作する必要がある方はグローブを外さずにタッチできるので便利。ハーフフィンガーの使用時期は春終盤から秋始まりまでの暖かい季節です。

しっかり日焼け対策できる「フルフィンガータイプ」

フルフィンガーグローブはしっかり指先まで日焼け対策をしたい方におすすめです。フルフィンガーはハーフフィンガーに比べると生地が厚いものが多く、より長いシーズン使えるものもあるので、使用用途や気温を想定して、最適なタイプのグローブを選びましょう。

クッション性で選ぶ

手のひらに配置されたクッション素材によって、衝撃・振動を吸収する効果が変わります。ウレタンパッドやゲルパッドは、手への負担を軽減してくれる効果が高いので、ロングライドやグラベルライドをする方におすすめです。

どんな衝撃吸収素材が使われているかをチェックしてみましょう。

手のサイズにあわせて選ぶ

サイクルグローブを快適に着用し、しっかり機能させるにはサイズ選びも重要なポイントです。

サイクルグローブが小さすぎると、締め付けられて血流が悪くなったり、指や手が動かしにくくなったりします。反対に大きすぎると、グローブの中で手が滑ったり、グローブの皺が手を圧迫して痛くなったりします。メーカーのサイズ表やレビューなども参考にしながら、自分の手にしっかりフィットするものを選べるようにしましょう。

ハーフフィンガー|夏用サイクルグローブおすすめ人気5選

ここからは、おすすめのサイクルグローブを「フルフィンガー・ハーフフィンガー」のタイプ別にご紹介します!人気のサイクルブランドから安い価格でも機能性を備えた高コスパモデルまで、幅広く厳選しています。

PEARL IZUMI (パールイズミ)|レーシング グローブ 24

高いUVカット機能付きロングセラーグローブ

手の甲は柔らかくフィット感に優れた素材で、UPF50+のUVカット機能付き。日焼けや疲労の原因となる紫外線を最大限に防ぎます。手のひらは適度な厚さの中厚パッドを採用し、滑り止めとしてポリエステルスウェード生地がハンドルをしっかりグリップします。

また、立体的な裁縫になっているのでハンドルを握ったとき皺になりにくく、手が痛くなりにくいのが特徴の街乗りからロングライドまで幅広く使える定番モデルです。

CHICLEW|夏用サイクルグローブ

柔らかく、高い速乾性のハーフフィンガーグローブ

マイクロファイバーメッシュで柔らかく伸縮性のある生地は手にしっかりフィットし、手にこもった熱や湿気を素早く発散させる。通気性と速乾性に優れた夏用ハーフフィンガーグローブ。

手のひらには5mmの衝撃吸収SBRシリコンパッドが採用されており、手にかかる衝撃を軽減し長時間のサイクリングも快適に過ごせます。

Souke Sports|指切りサイクルグローブ

メッシュ生地で通気性抜群のハーフフィンガーグローブ

手の甲にメッシュ生地を採用し、指にも通気口がある換気性能が高い夏用ハーフフィンガーサイクルグローブ。手のひらの衝撃吸収パッドは5mm、グリップ力の高い厚手の生地を使用しているので汗をかいてもしっかりハンドルをしっかり握れます。

また、手袋を外す際に便利な抜きフックが付いているので、汗をかいていても容易にグローブを脱ぐことができる点は嬉しいポイント。

HIKING|夏用サイクリンググローブ

コスパの高い、万能ハーフフィンガーグローブ

手の甲は汗の吸湿性と通気性が高く、グローブ内部に蒸れを発生させにくいビスコース・レーヨンライカ生地を使用しているので長時間の装着時も快適。

また、手のひらの部分には滑り止めシリコンと衝撃吸収SBRパッドを採用し、急な雨や汗による滑りと手にかかる振動を軽減するので安定したサイクリングができます。コスパのいいグローブをお探しの方におすすめです。

RIVBOS(リバッズ)|サイクルグローブ

耐久性の高いハーフフィンガーグローブ

手の甲には汗の吸湿性と通気性が高くて柔らかいライカ生地を採用しているのでグローブ内の蒸れを防ぎ快適に保ちます。親指部分には汗拭き用タオル生地を配置、額から流れる汗を拭いたりするのに便利。

また、手のひらは耐摩耗性のポリウレタンを使用し、張りが強く裂けにくくなっており滑り止めの役割もあるのでハンドルをしっかりグリップ。着け心地と耐久性の面で高コスパで優れた商品です

フルフィンガー|夏用サイクルグローブおすすめ人気5選

SHIMANO(シマノ)|ロンググローブ

衝撃吸収性能の高い、シマノのフルフィンガーグローブ

手の甲は伸縮性のあるスパンデックス生地を採用、通気性も兼ね備えた快適な着け心地。手のひら部分には快適性と操作性に優れるGEL + EVAパッドを配置してあるので、ロングライドの際に手にかかる衝撃を軽減してくれます。また、手のひらの面に丈夫な合成皮革を使用しているので、優れたグリップ力を実現し安定感のある操作をサポートします。

衝撃吸収パッドの性能が高いので、ロングライドやグラベルライドメインの方におすすめの商品です。

FREESE|サイクルグローブ

ロープライスで高い品質を実現したフルフィンガーグローブ

手の甲は高い伸縮性と肌触りの良いスパンデックス糸を採用したメッシュ生地で、手のひら側にも通気穴が空いているので風通しがよく長時間の使用でも快適。

また、手のひらには約5mmほどの肉厚ゲルパッドを使用し手にかかる衝撃を軽減。指先全体までポリエステルスエード生地になっているのでハンドルをしっかりグリップでき、操作性を高めます。

Santic(サンティック)|サイクルグローブ

高い通気性とストレッチ性で快適な着け心地を提供

手の甲は伸縮性のあるスパンデックス生地を採用し、快適なストレッチで手全体にぴったりフィット。手のひらと指に多くの通気穴が空いているので、蒸れを逃がし冷却効果を高めます。

また、手のひらには滑り止めのシリコンと耐衝撃のクッションを配置してあるので、振動軽減の効果が期待できます。指先はスマホタッチパネル対応になっているのも嬉しいポイント。

JOGVELO|サイクルグローブ

手のひらの通気孔が蒸れを抑えて快適な状態をキープ

手の甲は伸縮性と通気性のある素材で、手のひらの通気孔は熱と湿気を放出して快適な状態を保ちます。手のひら側は全体に滑り止め加工が施され、衝撃吸収パッドが手への振動を軽減します。

また、人差し指と親指にはタッチスクリーン対応パッドを配置し、手袋を外さずにスマートフォンの操作が可能なのもポイントです。ある程度の機能を兼ね備えた、低価格のフルフィンガーグローブです。

Cevapro|サイクルグローブ

3シーズン使える、万能フルフィンガーグローブ

手の甲にはストレッチ性に優れ柔らかく肌触りの良いメッシュ素材を採用し、手のひら側の通気穴とあわせて、グローブ内の湿気を防ぎます。路面から手のひらに伝わる衝撃は5mm厚手の耐震パッドが振動を軽減し、長時間のサイクリングも疲れづらくなります。そのパッドの表面に滑り止め加工を施しており、ハンドルバーを握った際に滑りにくく、安定した操作をサポート。

また春先、夏、秋口の使用に適したサイクルグローブなので長いシーズン活躍してくれます。

まとめ

いかがだったでしょうか。お気に入りの商品は見つかりましたか?ハーフフィンガーのみならず、フルフィンガータイプでも夏向けのサイクリンググローブは展開されています。

その他、クッション性など機能面でも違いがあるので、ご自身の用途に合わせて検討してみましょう。ぜひ自分にあう商品を見つけて楽しいサイクルライフを!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました