活動量計のおすすめ人気8選|人気のリストバンド・安い商品も!

活動量計おすすめアイテム

歩数や心拍数、運動量などを計測してくれるウェアラブルデバイスの1つである活動量計。機種によってはスマホアプリと連動して睡眠状況やストレスマネジメントなど、さまざまなデータを計測して確認できるので、日々の健康管理に役立ちます。

そこで今回は、活動量計の特徴や選び方、人気メーカーを解説し、おすすめの人気アイテムを紹介していきます。

スポンサーリンク

活動量計とは?

活動量計には、手首に装着するリストバンド型のものや衣服に取り付けたりポケットに収納することができるクリップ型があります。それぞれ装着し活動することで1日の歩数や歩行距離、心拍数や運動量などの健康に関するデータを計測してくれるウェアラブルデバイスの1つです。また、その他の活動量計の主な特徴としては次の通りです。

計測したデータをスマホアプリで管理できる

スマホアプリと連動可能なタイプの活動量計は、計測したデータをスマホアプリで表示して確認することができます。

自分のデータをグラフなどで確認することができるので、日々の体調管理やトレーニングの目標設定など、一人ひとりのレベルに合わせてさまざまなシーンで活躍します。

スマートウォッチよりもコンパクトで長持ち

同じような機能を持っているアイテムとして、時計と活動量計が一体化したスマートウォッチがあります。大きくて見やすいディスプレイを採用し盤面が見やすい半面、比較的バッテリーの消費が速いスマートウォッチ。

一方、活動量計は24時間装着していてもストレスを感じにくいコンパクトなデザインが主流で、バッテリーも比較的長時間持つという特徴があります。

スポンサーリンク

活動量計の選び方

活動量計を選ぶ際に、おさえておきたいポイントをご紹介します。

種類で選ぶ

活動量計は、主にリストバンドタイプとクリップタイプに分かれます。

リストバンドタイプ

リストバンドタイプは、腕時計のように常に手首に装着することで各データを計測するタイプです。活動量計としては主流のタイプであり、肌面に設置されたセンサーによって心拍数や睡眠データなど多くのデータを計測することができます。

クリップタイプ

衣服に取り付けたり、ポケットに入れておくことで各データを計測してくれるクリップタイプの活動量計は、常に装着していることが難しい方や手首などへの装着感が苦手な方におすすめなタイプです。常に肌面に装着してはいないため、心拍数などは計測ができないものもありますが、歩数や歩行距離、活動量など基本的なデータの計測で充分という方にぴったりです。

計測したい機能があるものを選ぶ

活動量計には多くの機能があり、種類ごとに搭載されている機能が異なります。また、なかには各スポーツ種目に合わせた計測や設定した目標に沿ってトレーニング内容を提案してくれるものまで、その種類は千差万別です。

そのため、選ぶ際には自分が計測したい機能が搭載されているものを選ぶようにしましょう。

防水性能に優れたものを選ぶ

防水性能の有無もとても大切なポイントです。優れた防水性能を兼ね備えた活動量計であれば、水泳のような水中で行うスポーツや、ランニングやトレーニング中にかいた汗による影響を受けることなく各データを計測してくれます。

運動中のデータも計測し分析することができるため、現状把握や目標設定に大きく役立ちます。

活動量計のおすすめ人気メーカー

活動量計を展開する、おすすめの人気メーカーをご紹介します。

Fitbit|フィットビット

2007年に設立されて以降、フィットネス関連のウェアラブル機器メーカーとして多くの商品を開発してきたFitbitは、活動量計メーカーとして多くのユーザーから人気があります。

コンパクトで美しいデザインと、優れた機能性をバランスよく兼ね備えているFitbitの活動量計は、常に装着していても気にならないストレスフリーな装着感で、ユーザーの健康管理をサポートしてくれます。

GARMIN|ガーミン

GPS搭載機器の開発に強く、高機能なスマートウォッチメーカーとしても有名なGARMINは、活動量計の分野でも非常に高機能で使いやすいアイテムが多くあります。

シンプルなデザインと優れた機能性を両立した「vivosmart」シリーズをはじめ、GARMINの活動量計は、スポーツ、日常、カジュアルなど、シーンを選ばずに合わせられるので多くのユーザーに愛用されています。

活動量計のおすすめ人気8選

ここからは、おすすめの活動量計をご紹介します。

Fitbit(フィットビット)|Charge 5

GPS機能でスマホなしでも計測できる

Fitbit Charge5は、GPS機能を搭載しスマホなしでもアクティビティを計測できるので、屋外などでの使用時も快適に使用できます。また、睡眠計測やストレスマネジメント、心拍数計測などの機能に加えて、エナジースコアをもとに、その日の体調に合ったアクティビティや目標を表示してくれるのでおすすめです。

Fitbit(フィットビット)|Inspire 3

長時間駆動が可能なモデル

Fitbit Inspire3は、最大10日間も駆動可能なバッテリーを搭載し、いつでも、どこでも長時間使用可能なモデルです。各種計測に加えて安静時の心拍が通常時の範囲から外れたときに教えてくれる通知機能や、長時間座りっぱなしになっているときに運動を促してくれる機能などによって最適な運動の判断に役立ちます。

Fitbit(フィットビット)|Luxe

洗練されたデザインでおしゃれも楽しむ

洗練されたデザインでファッション性の高いFitbit Luxeは、一部スペシャルな仕様のものも含めてコーディネートのワンポイントとしておしゃれを楽しみつつ、各種計測機能も充実したモデルです。スマホアプリとの連動によって、ストレスマネジメントや心拍数測定などによる結果をもとに健康管理を行うことができます。

GARMIN(ガーミン)|vívosmart 5

シンプルなデザインのバンド型タイプ

スリムでスマートなデザインを採用し、軽くて快適な着用感で朝から晩まで装着していても気にならないGARMIN vívosmart 5。デザインだけでなく操作もシンプルで扱いやすく、歩数や心拍数、睡眠やストレスレベルなど健康に関わる情報を自動でトラッキングしてくれるので、毎日の健康管理を大きくサポートしてくれます。

GARMIN(ガーミン)|アクティブトラッカー vivosport

光学式心拍計を搭載した防水仕様のトラッカー

GARMIN vivosportは、光学式心拍計やGPS機能に加え、抜群の防水性能によって水泳や運動後のシャワーにも対応可能なスポーツタイプのトラッカーです。スリムなデザインのトラッカー本体は、心拍数やストレスレベルなどの計測だけでなく、サイクリングや筋トレなどに対応可能なスポーツアプリも搭載されています。

Xiaomi(シャオミ)|Smart Band 7

大型ディスプレイで抜群の見やすさ

Xiaomi Smart Band 7は、1.62インチ有機ELディスプレイによる大型の表示領域によって、見やすさ抜群のマルチスポーツトラッカーです。細部まで美しく自分の好みで選べる100種類のウォッチフェイスと、110種類以上のスポーツに対応可能なスポーツモードによって、さまざまな健康情報のトラッキングができます。

OMRON(オムロン)|カロリスキャン

持ち運びが簡単なクリップ型モデル

オムロンのカロリスキャンは、歩数や歩行距離、脂肪燃焼量などが分かるクリップ型モデルの活動量計です。軽量で装着感が気にならないコンパクトな仕様の本体は、ストレスなく気軽に使うことができるので日々の健康情報を集めやすく、収集したデータはスマホアプリで確認や管理ができるのでおすすめです。

タニタ|活動量計 AM-161

Bluetooth対応でスマホと連携

タニタ AM-161は、旧モデルよりも処理性能が2倍に進化したことで6秒毎に行動判定を行えるようにアップグレードされた活動量計です。コンパクトかつ軽量で持ち運びやすい本体は、走り、歩き、生活、安静の4タイプに行動を分類し計測することで、消費カロリーや活動時間、脂肪燃焼量などのデータも表示や分析が可能です。

まとめ

今回はおすすめの活動量計をご紹介しましたがいかがでしたか?歩数や心拍数、運動量などを計測してくれる活動量計は、さまざまなデータを計測して確認することができるので日々の健康管理に役立ちます。

ぜひこの記事を参考に、あなたにぴったりのデバイスを見つけて日々の健康管理に活かしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました