ピラティススタジオの上手な選び方&おすすめのスタジオを解説!【初心者必見!】

ピラティススタジオ ヨガ・ピラティス

※本記事はプロモーションを含みます

「短期間で体の変化を感じることができる!」と近年人気の高まっているピラティスですが、どんなスタジオがよいのか迷ってしまいますよね。ピラティスと一口にいっても、そのスタイルは様々。

今回は、ピラティスビギナー向けのスタジオの選び方と、おすすめのピラティススタジオをご紹介します。

satoko
ヨガ・ピラティスインストラクター
SATOKO 執筆者
東京都を中心に活動するヨガ(IHTA認定)・ピラティスインストラクター兼、セラピスト。解剖学、生理学の知識を生かした、安全で効果の高いレッスン・施術を提供する。体を整えるだけでなく、マインドも明るくするレッスンを得意とし、年間レッスン参加人数は2000名以上。…
スポンサーリンク

ピラティススタジオの選び方

ピラティススタジオ

スタジオピラティスのタイプには、大きく分けて、マシンピラティス、マットピラティス、プライベートレッスン、グループレッスンがあります。

プライベートレッスンとグループレッスンは、なんとなく想像がつく方も多いかもしれませんが、マシンピラティスとマットピラティスは正しく理解しておくことが重要です。他にも、長く通うためのポイントがいくつかあるため、ポイントをおさえ、自分に合うスタジオを選びましょう。

マシンとマット、違いを知って正しく選ぼう

まずは、マシンピラティスとマットピラティスの違いを見ていきましょう。

マシンピラティスとは?

印象としては、マシンよりもマットの方がビギナー向け、と思われる方も多いかもしれませんが、実はその反対。マシンピラティスには、リフォーマー、チェア、キャディラックなど、様々なマシンがありますが、これらは、体の正しい動き・フォームをサポートしながら、鍛えるためのものであり、個人の体のかたさや、筋肉の弱さを補う役割も持ちます。

マシンを使うことで、余計な力みや緊張が緩和されるため、ねらった筋肉をピンポイントで鍛えることが可能で、なにより、体の正しい動かし方を知り、実践できるため、ピラティスビギナーにはとてもおすすめです。

マットピラティスとは?

一方、マットピラティスは自分の体重を負荷として、自分の体幹でその重みを支える必要があります。小さな動きに見えるエクササイズでも全身を使うため、難易度は上がりますが、その分体をたくさん動かす爽快感は格別です。マットピラティスで正しくエクササイズができるようになると、体の変化が加速し、全身がバランスよく引きしまるのを、感じることができるでしょう。

マシン、マット、双方にメリットがあるため、まずはマシンピラティスで体の使い方を理解し、マットピラティスにステップアップすると、体を痛めるリスクもすくなく、継続的に効果を感じることができるためおすすめです。

レッスンのスタイルをチェック

続いて、レッスンのスタイルですが、大きくはプライベートレッスンとグループレッスンに分けられます。プライベートレッスンは、インストラクターとマンツーマンで行うレッスンのため、自分に合った指導を受けることができます。ピラティスは、自己流で行うと体を痛めてしまうこともあるため、初回はなるべくプライベート、もしくは少人数制のセミプライベートレッスンがおすすめです。

一方、グループレッスンは複数名で一緒にレッスンをすすめるため、個別のアドバイスや指導は少なくなります。メリットとしては、レッスン料がリーズナブルになる点と、みんなで一緒に体を動かすことが好きな方は、グループレッスンのほうが楽しく続けられるでしょう。

インストラクターの経歴・資格をチェック

インストラクターの専門知識は、安全にピラティスをするための必須条件です。スタジオHPやインストラクターのSNSから、経歴・資格をチェックしましょう。ピラティスの資格はもちろん、解剖学・生理学の知識があれば、安全で正しい体の動かし方を誘導することができます。

また、少なくとも、1年以上定期的なレッスンを継続しているインストラクターであれば、スムーズな誘導に慣れているため、レッスンに集中することができるでしょう。

通いやすさは長く続けるポイント

ピラティスは継続することで、長期的に体を整えることができます。スタジオの位置や、通いやすさはとても大切。休日や会社からの帰り道などに、気軽に通えるスタジオを選びましょう。

また、レッスンの時間帯も重要です。早朝から、夜遅くまでレッスンをしているスタジオもあるため、空き時間に受けたいレッスンがあるかどうかもチェックしましょう。

体験レッスンで最終判断

最後にスタジオの雰囲気、インストラクターとの相性を体験レッスンで確認しましょう。スタジオの快適さや、自分に合うレッスンかどうかは、体験しなければ分かりません。

多くのスタジオは、特別料金、または無料で体験するサービスがありますので、入会前にぜひ活用してください。

スポンサーリンク

おすすめのピラティススタジオ3選

ここからは、おすすめのピラティススタジオをご紹介します。

zen place

まずはピラティススタジオ最大手、Zen Place。北海道から九州まで、全国に店舗を構え、無料で他店舗の利用が可能なため、通いやすさがバツグンです。また、インストラクター育成にも力を入れていて、専門知識をもった質の高いインストラクターが在籍しています。

充実したマシン、マットピラティスができる広い空間があり、プライベートレッスン、グループレッスンもできるため、自分に合うスタイルで続けることができます。

pilates K

関東、宮城、大阪、広島にも店舗を構えるマシン専門ピラティススタジオのpilates K。音楽に合わせて気持ちよく体をきたえられるのが特徴的です。マシンピラティスは、体に負担をかけず、狙った場所をピンポイントで鍛えることができ、体の変化を感じやすいため、モチベーションも保てます。

ひとりひとり、ていねいに体のバランスをチェックし、適切なレッスンを提供してくれるため、ピラティスビギナーでも安心です。

K Village Pilates

新宿駅から徒歩3分でのピラティススタジオで、関東圏からはアクセスもよく、グループレッスンでも最大4人までと、少人数制のため、一人一人ていねいに指導してもらえます。マット、マシン、プライベート、セミプライベートからレッスンを選べるため、自分のレベルに合わせ、その時々にいちばん合うスタイルで、続けられるのが特徴です。

日常生活で体をととのえるためのアドバイスをしてくれるため、利用者の口コミもよく、「普段の呼吸や姿勢にも、意識が向くようになった」、「体や心の変化を感じた」という声がたくさん見られます。

まとめ

継続することで確実に体の変化を実感することができるピラティス。姿勢がととのい、体が適度に引きしまることで、いつまでも若々しいボディラインを保つことができます。自分に合うピラティススタジオをみつけて、生活の質をさらにアップさせましょう。

コメント