ランニングボトルポーチのおすすめ10選|揺れない人気モデルも厳選!

おすすめのメンズランニングロングパンツアイテム

ランニング中の水分補給は、ランニングのパフォーマンスだけでなく、脱水症状など体調管理の面からみても非常に大切です。とはいえ、ペットボトルなどを手持ちで走るのは大変ですよね?

そのような時に活躍するのが、ランニングボトルポーチです。そこで、この記事ではランニングボトルポーチの選び方やおすすめの商品を紹介します。ぜひ参考にして頂き「より充実したランニングライフ」にしていきましょう。

スポンサーリンク

ランニングボトルポーチとは?

ランニングボトルポーチ出典:Amazon

ランニングボトルポーチは、ランニング中にペットボトルや給水ボトルを携帯して走ることができるランニンググッズです。夏場の暑い季節や長時間のランニング時などに活躍します。また、ランニングボトルポーチには以下のような特徴があります。

いつでも給水ができる

ペットボトルや給水ボトルを常に携帯できるので、ランニング中でも、合間の休憩でも、サッと取り出して水分補給ができます。こまめに水分補給ができると、脱水症状や熱中症の予防にはとても大きな効果があります。

ボトルが固定されるので手が自由になる

給水ボトルを持って走る方もいると思いますが、フォームやバランスが崩れること、とっさの時に手が自由に使えず危険といった点から、あまり良いとはいえません。ランニングボトルポーチを使用することで、ボトルは腰にしっかりと固定されるので、フォームやバランスは安定しやすくなり、とっさの時にも手が自由に使えるようになります。

スマホや鍵など小物も収納できる

鍵、スマホ、ペットボトル、小銭など、ランニング時に携帯する小物は意外と多いです。そして、それらはポケットに入れているとガチャガチャ揺れるので非常にストレスになります。収納スペースが搭載されているデザインが多いランニングボトルポーチは、そのような問題を解決してくれます。

スポンサーリンク

ランニングボトルポーチの選び方

ランニングボトルポーチを選ぶときには、以下のようなポイントに注目して選ぶようにしましょう。

調整ベルトのフィット感で選ぶ

1つ目のポイントは、調整ベルトのフィット感です。ランニングボトルポーチは、腰回りにしっかりとフィットして固定されないと、ランニング中のズレや揺れによってランニングに集中できなくなってしまいます。

そのため、選ぶ際には自分にしっかりとフィットするものを選ぶようにしましょう。ベルトにゴムなどの伸縮性のある素材を使用しているものは、フィット感が良いのでおすすめです。

ボトルや小物の収納力もチェックする

2つ目のポイントは、ボトルや小物の収納力です。ボトル部分に関しては、収納できるボトルのサイズ、飛び出し防止用ゴムなどの有無、ボトル取り出し口の芯の素材などに注目しましょう。ボトル取り出し口の芯の部分に固めの生地を使用しているものであれば、ボトルの取り出し時にサッと取り出すことができたり、収納時もボトルの位置が安定しやすくなります。ボトル収納時の安定感や取り出しやすさはとても大切なポイントです。

次に、小物の収納力にも注目しましょう。ランニングをする時に携帯する小物をイメージし、それらがしっかりと収納できるかどうかをしっかりと見極めていきましょう。

防水性や撥水性などの機能性も大切

3つ目のポイントは、機能性です。防水性や撥水性が高いものは、ランニングでかいた汗や天候の急変による雨などからスマホや小物を濡らすことなく守ってくれます。また、速乾性のあるメッシュ素材を使用しているものは、汗や熱を素早く吸収して逃がしてくれるのでムレにくく快適さを保ちます。

他にも、夜間などの時間にランニングをする機会が多い方には、安全性を考慮してリフレクター加工が搭載されているものを選ぶようにしましょう。

ランニングボトルポーチのおすすめ人気10選

ここからは、さきほどの選び方のポイントをもとに、おすすめのランニングボトルポーチを紹介していきます。

SALOMON(サロモン)|ウエストバッグ センシベルト

カラーが豊富で、おしゃれなデザイン

3Dメッシュとセンシフィットベルトによって、優れた通気性と抜群の装着感を持つポーチです。ボトルホルダーの部分は、ボトルを収納する角度など使いやすさの工夫があります。さらに、購入時に専用ボトルも付いてきます。他のポーチに比べてカラーバリエーションも豊富なのも特徴の1つです。

AiRun Tech|ランニングボトルポーチ

使い勝手の良い、ランニングボトルポーチ

ポーチ全体に通気性の良い素材を使用し、ベルト部分はズレや滑り防止の工夫がされています。収納力も高く、スマホは6.6インチまでのサイズであれば収納可能です。ボトル部分は、飛び出し防止用のゴムと、ボトルを斜めに収納できるデザインによって安全性と使い勝手の良さを実現しています。リフレクターも搭載しているので、夜間などにもおすすめです。

PYFK(パイク)|ランニングボトルポーチ

シンプルなデザインで、機能性もバッチリ

通気性に優れたメッシュ素材と、カットして調整できるアジャスターベルトで、軽くて使いやすく、腰にしっかりとフィットしてくれるポーチです。スマホが取り出しやすいデザインの収納ポケットや、ランニング中の揺れでジッパーがズレにくい工夫など、収納力にも非常に優れています。

asics(アシックス)|ボトルポーチ

シンプルなデザインで、使いやすい

ポリエステル50%、ナイロン50%を使用したシンプルなデザインのポーチです。デザインはシンプルでも、500mlペットボトルが収納可能なボトルホルダー、キーフックやコインケースのある収納ポケットなど、ランニングボトルポーチとしての使いやすさへの工夫が凝らされています。

IWAMA HOSEI|ランニングボトルポーチ

ショルダーでも、ウェストでも使える

通気性の良い素材と、表面に撥水加工が施されている2WAYポーチです。ショルダータイプとしても、ウェストタイプとしても使うことができます。さらに、スマホや小物を入れることができる収納ポケットや、夜間におすすめのリフレクターも搭載されており、機能性もバッチリです。

Guzack|ランニングボトルポーチ

通気性と防水性に優れたポーチ

弾力ライクラ材を使用、通気性と防水性に優れたポーチです。バックルタイプのベルトに伸縮性のある素材を使用しており、サイズの調整も簡単です。収納部分はジッパーが付いているので小物が落ちる心配はありません。ボトル部分には、飛び出し防止用のゴムも付いているのでボトルの落下を防止してくれます。

unizom|ランニングボトルポーチ

超軽量、軽くて多機能なポーチ

通気性に優れたメッシュ素材と、総重量130gという驚きの軽さが特徴のポーチです。表面には撥水加工が施されているので防水性もあり、ランニング中の急な雨などでも安心です。2つの収納ポケットと、6.7インチまでのスマホに対応することができる収納力で、小物などの収納面もバッチリです。

planetcord sports|ランニングボトルポーチ

無駄のない、洗練されたデザイン

シンプルなデザインがカッコいいポーチです。デザインだけでなく、優れた通気性や防水性など、ランニングボトルポーチとしてあると嬉しい機能も充実しています。ボトルホルダーの部分には、2種類の固定バンドや、揺れにくいデザインなど様々な工夫がされており、着用時のズレや揺れを軽減してくれます。

Agiler|ランニングボトルポーチ

ボトルホルダーが隠せるデザイン

ボトルホルダー部分を使わないときは、しまって隠すことができるデザインが大きな特徴のポーチです。通気性に優れた素材を使用しており、スマホや小物などの収納ポケットもあり、防水機能も搭載しているので、ボトルポーチとしてあると嬉しい機能はバッチリ揃っています。

YURENIKUI|YURENIKUI PRO ランニングボトルポーチ

走っても揺れや重さが気にならないデザイン

身体をポーチで挟み込む、サンドウィッチフィットシステムによって、ランニング中の揺れにくさと軽さを追求したデザインのポーチです。パワーメッシュ素材を使用した収納部分には、大きめのスマホもラクに入るぐらいのスペースがあるので、収納面も心配することなく安心して使えます。

まとめ

今回は、ボトルホルダー付きランニングボトルポーチのおすすめ商品をご紹介しました。ランニングボトルポーチは、夏場の暑い季節や長い時間のランニングには欠かせないアイテムの1つです。

ぜひ今回の内容も参考にご自身のランニングシーンに最適なものを見つけ、より充実したランニングライフをお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました