秋冬用カジュアルサイクルウェアのおすすめ10選|人気ブランドや特徴も紹介!

サイクリングアイテム

「ロードバイクに乗ってみたいけど身体にピタッとするウェアはちょっと。」なんてお悩みの方におすすめなのがカジュアルなサイクルウェアです。おしゃれでカジュアルなデザインでありながらサイクリングに必須な吸汗速乾性なども備えていることが多いです。街中でも人目を気にせずに着用できます。

今回は、そんなカジュアルサイクルウェアの特徴や人気ブランドを解説し、秋冬向けでおすすめのウェアを紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

街乗りにはカジュアルなサイクルウェアがおすすめ!

カジュアルなサイクルウェアは通常のサイクルウェアと比べてゆったりしたデザインとなっています。身体にピタッとくっついて身体のラインが見えることも防いでくれます。

ラフなデザインで日常生活でも着用しやすく、通勤や通学などで手軽に着られるのも特徴。自転車から降りて人目を気にせずそのままお店に入りやすいのも嬉しいですね。

従来のサイクルウェアの機能も備えている

デザインはカジュアルですが、サイクリングに欠かせない機能は備わっていることが多いです。汗をかいた際の吸汗速乾性、通気性によってムレやべたつきを解消したり、吸湿発熱素材で汗冷えを防ぎつつ体温をしっかりと保ってくれるものも。

また他のスポーツウェアと比較して、サイクリングの前傾姿勢に合わせた立体設計で肌が見えづらくなってたり、背中のポケットに荷物を収納できる機能もついています。

秋冬にもカジュアルウェアは使える

風が冷たい時期になる秋〜冬にかけてもカジュアルウェアは役立ちます。インナーは吸汗性に優れたサイクルウェアを着用し、アウターとしてラフなものにするだけで印象をカジュアルにしつつ、普段着のように着用できます。その際は防風性や防寒性に優れたものを選ぶのがおすすめです。

スポンサーリンク

カジュアルサイクルウェアのおすすめ人気ブランド

カジュアルなサイクルウェアを展開する、おすすめの人気ブランドをご紹介します。

PEARL IZUMI|パールイズミ

1950年に創業した日本のサイクルアパレルメーカーです。多くのアスリートとコラボし開発を進めることで、常に革新的な製品開発を行っています。

シティライドシリーズは、普段のカジュアルウェアとしても使えるデザインとなっており、普段着っぽい印象でありながら快適に走れるのが特徴。

KAPELMUUR|カペルミュール

2009年に始まった日本のサイクルブランドです。サイクルウェアを身近なものにという思いから誕生し、街中の溶け込む大人のスタイルがテーマとなっています。

ユニセックスで男女問わず着用できるのも魅力的。カジュアルでリラックスできるスタイルでウェア以外に小物を展開しているのも特徴。

VALETTE|バレット

2008年に創業した日本ブランドです。日常的に自転車を楽しむ方が増えてほしいという思いからカジュアルウェアに力を入れています。

遊び心のあるおしゃれなデザインや、男女それぞれの特徴をとらえたデザインとなっており、男性らしさや女性らしさを感じられる作りとなっています。

トップス|秋冬用カジュアルサイクルウェアおすすめ人気6選

ここからは、秋冬におすすめのカジュアルサイクルウェアを「トップス・ボトムス」別にご紹介します。

PEARL IZUMI(パールイズミ)|サイクルジャージ 9336-BL フーディー

乗車姿勢を考慮したアシンメトリーなファスナー

前方のファスナーは若干斜めのアシンメトリー構造となっており、普通のファスナーと比較し遊び心を感じさせてくれます。素材は柔らかく着心地の良い鹿子調素材を使用しており、シティライドでも使いやすく柔らかいです。裾部分は絞ることで冷気の侵入を防げるため保温性にも優れています。

PEARL IZUMI(パールイズミ)|シティライド 9334-BL

起毛素材と緻密な構造で高い保温性を誇る

肌側に設置された起毛素材と冷気を抑える織組織で、衣服内部の温度をしっかりと保ち、加えて吸汗速乾性にすぐれているため汗冷えも防げます。また、ゆったりとした構造となっており、伸縮性にも優れているため身体にフィットして、快適な着心地を味わえます。

PEARL IZUMI(パールイズミ)|ウィンター ジャケット 9300

フリース素材で真冬も使える

内部にフリース素材が使われており、高い防風性と保温性を備えています。表面に撥水加工も施されており、フードもついているため軽い雨なら防ぐことできますよ。前方に3つ、後方に2つのファスナー付きポケットがついているため、紛失する可能性を減らしつつ荷物を収納できるのもおすすめポイントです。

Valette(バレット)|ポケパーカー ツイードチェック

コットンのような柔らかい着心地

100%ポリエステル素材でありながら、コットンのような柔らかい雰囲気や触り心地を再現しています。着用していても肌に優しい着心地となっています。ポリエステル素材のため吸汗速乾性に優れており、しっかりと汗の吸収をしてくれますよ。首元まであげられるジッパーによって首からの体温が逃げるのを防いでくれます。

KAPELMUUR(カペルミュール)|ウィンドブレーカー カペルミュール

コンパクトに収納し持ち運びに便利

背中部分にあるポケット部分に折りたたんで収納できるポケッタブル仕様のため、袋を持ち運ぶ必要なく手軽に持っていくことができます。半袖ジャージの上に簡単に着用できるのもおすすめポイントです。撥水加工によって水を弾くため、突然の雨にも対応できますよ。

Morethan|サイクルジャージ LVP-012

3D立体縫製でペダリングを妨げない

身体の構造に沿った3D立体縫製で身体にフィットしてくれます。サイクリング時の動きを邪魔しないのが特徴です。メッシュ素材も使っているため通気性に優れ、衣服内のべたつきを改善してくれますよ。脇腹付近に反射材がついているため視認性を高めて、夜間のライドを手助けしてくれます。

ボトムス|秋冬用カジュアルサイクルウェアおすすめ人気4選

PEARL IZUMI(パールイズミ)|テーパードパンツ 9150

股下の縫い目がなくペダルを漕ぎやすい

ストレッチ素材を使っており伸縮性に優れます。また股下中央部分に縫い目がないため足を激しく動かしてもパンツが裂けにくく、動きを邪魔しにくい設計となっています。細身の9分丈パンツのため通勤で履いてそのまま出勤することも。ファスナー付きポケットで鍵などの小物もなくさず収納可能です。

Santic(サンティック)|サイクルパンツ WM0C04120

裏起毛で体温を逃がさない

保温性に優れた裏起毛素材によって衣服内部の温度を保ってくれます。防風性にも優れているため風を受けやすいサイクリングでも冷気を浴びにくくなっていますよ。足元のファスナーを上げ下げすることでパンツを着脱しやすいデザインとなっています。反射材によって自身の存在を知らせることもできます。

Santic|スポーツパンツ 裏起毛

前後面で違う素材を使うことで体温調節に役立つ

前面には防風素材を使うことで寒さを防ぎつつ、後面には通気素材を使うことで熱を放散し、衣服内部がムレてべたつきにくいです。裏起毛素材によって防寒性にも優れ、0℃〜10℃あたりを目安に着用できますよ。ウエスト部分はゴムでできており、紐で調節できるため窮屈になりにくいです。

ROCKBROS(ロックブロス)|サイクルパンツ 速乾 ストレッチ

2種類の生地で高いストレッチ性

2つの生地によって伸張性と弾性に優れるため自在に足を動かすことができます。足の動きを妨げないため疲れにくく、長時間履けるのも特徴です。裾部分のジッパーやウエストの紐によってサイズを調節しやすく着脱もしやすいです。シンプルなデザインのため街中でも馴染みやすくなっています。

まとめ

今回は秋冬用のカジュアルサイクルウェアを、トップス・ボトムスに分けて紹介しましたが、いかがでしたか?ゆったりとしたデザインや高い伸縮性で街中にいても目立ちにくい細工が施されています。

通勤や通学でも気軽に着用しやすいデザインは多数あるため、ぜひ自分にあったウェアを見つけてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました