生野区のおすすめ24時間ジム!営業時間・アクセス・料金プランを網羅

刈谷市のおすすめジムエリアで施設を探す

ダイエットしたい、筋肉をつけたい、健康を維持したい、などの目的があるにも関わらず、時間の制約上、ジム通いを断念していませんか?

24時間営業のジムであれば、目的達成のためにジム通いを継続できるかもしれません。

そこで今回は、24時間ジムの特徴やメリット・デメリットを整理しつつ、生野区のおすすめ24時間ジムをご紹介していきます。

スポンサーリンク

24時間ジムの特徴とメリット・デメリット

24時間ジムの最大の特徴は、24時間いつでもトレーニングができることです。すなわち、仕事などの都合で早朝や深夜帯にしかジムが良いの時間を取れない方でも、最新の設備の中でトレーニングを行うことができるのです。

24時間営業は非常に利便性システムですが、メリットとデメリットがそれぞれあります。

料金が定額だからコスパを高くできる

24時間営業ジムの料金体系は、基本的に通い放題の月額プランが用意されています。価格帯も6,000円〜8,000円程度としているとこが多く、総合型フィットネスやホットヨガなどの月額プランと見比べても安いです。

月に何回利用しても料金が上がるようなことはなく、通えば通うほどコスパが高くなるのが24時間営業ジムの特徴です。もちろん通う回数が少なくなってしまうと1回あたりの利用料金が高くなるので、定期的に通えることがコスパ高く利用する前提となります。

設備は充実しているが個人トレーニングがメイン

24時間営業のジムは、専門スタッフがいない時間帯があるため、マシンなどのトレーニング設備は比較的充実しています。また、シャワールームやパウダールーム、各種アメニティなども最低限揃っています。

ただし、マシンの使い方やトレーニング方法を教えてもらえるのは、スタッフが滞在している時間帯のみとなってしまため、それ以外の時間帯は個人トレーニングとなります。ジム利用やトレーニング自体が初めてという方にとっては不便さを感じるかもしれません。

モチベーション管理も自分次第

ジム通いはある程度の継続が目的達成に繋がります。そのために、モチベーション管理もとても重要です。

日中営業している総合型スポーツジムは、さまざまなトレーニングプログラムがあったり、一緒に臨める仲間ができたり、声をかけてくれるインストラクターがいるため、モチベーションを維持しやすい環境が整っているというメリットがあります。

一方24時間営業ジムだと、そのモチベーションを自分で管理するか、自分で仲間を作っていくかしないといけないといった点ではデメリットになります。

スポンサーリンク

生野区のおすすめ24時間ジムをエリアごとにご紹介

生野区にあるおすすめ24時間ジムをエリアごとに順番にご紹介していきます。

JOYFIT24北巽

名称JOYFIT24北巽
公式サイトhttps://joyfit.jp/kitatatsumi/
所在地〒544-0004
大阪府大阪市生野区巽北4-2-30
フォーゼ北巽2F・3F
最寄駅地下鉄千日前線 北巽駅 徒歩1分
問い合わせ06-6756-7708
営業時間24時間
スタッフアワー11:00~22:00
定休日年中無休
駐車場なし
スタンダード料金ナショナル会員 6,999円+税/月
プラン料金なし
地図

JOYFIT24寺田町

名称JOYFIT24寺田町
公式サイトhttps://joyfit.jp/teradamachi/
所在地〒544-0024
大阪府大阪市生野区生野西2-7-24
ことぶき寺田町ビル1F・2F
最寄駅寺田町駅 徒歩3分
問い合わせ06-6711-5556
営業時間24時間
スタッフアワー11:00~14:30・16:00~21:30
定休日年中無休
駐車場なし
スタンダード料金ナショナル会員 6,666円+税/月
プラン料金なし
地図

Pitness(ピットネス)大池橋店

名称Pitness(ピットネス)大池橋店
公式サイトhttps://pitness.jp/shops/detail_ooikebashi/
所在地〒544-0032
大阪府大阪市生野区中川西3-9-3
最寄駅バス停「大池中学校前」徒歩1分
問い合わせ06-4305-3310
営業時間24時間
スタッフアワー10:00-20:00
※時期により変動します。
定休日年中無休
駐車場あり
無料
スタンダード料金ピットネス会員 5,555円+税/月
プラン料金なし
地図

コメント

タイトルとURLをコピーしました