リストストラップのおすすめ人気8選!効果や使い方も解説!

リストストラップアイテム

ウエイトトレーニング時の握力補助ツールとして人気の「リストストラップ」。特に背中を鍛える種目において、しっかりと効かせながら追い込むことができるようになります。

ただ種類があるうえ、多くのメーカーから販売されていてどれを選べばいいかわからないですよね。そこで今回は、リストストラップの効果や使い方も解説しつつ、おすすめの人気商品を一挙ご紹介します!

スポンサーリンク

リストストラップとは?

リストストラップ出典:Amazon

リストストラップは、ダンベルやバーベルなどを使ったウエイトトレーニング時に手首とバーに巻きつけるストラップで、リフティングストラップなどと呼んだりもします。

バーに巻きつけるだけで握力を補助してくれ、筋トレ効果を飛躍的に高めることができます。主にローイング系やプル系のトレーニングで、背中を鍛える時に有用です。

シンプルな作りですが、高負荷のトレーニングにも耐え得る耐久性の高さがあり、長期間使用することができます。価格も数千円程度なので非常にコストパフォーマンスの高いアイテムと言えます。

スポンサーリンク

リストストラップの効果

リストストラップ出典:Amazon

リストストラップは、主に握力をサポートすることで筋トレ効率を劇的に改善することができます。

握力の消耗を抑え、狙った筋肉にしっかり効かせる

デットリフトやラットプルダウン、懸垂、ローイング系など主に背中を鍛える種目において、本来鍛えたい筋肉よりも先に握力や前腕を消耗してしまうことを防ぎます。より高重量を扱うことができ、回数も伸ばすことができるので、筋トレ効率を格段に上げることができます。

また、握力、前腕の力が適度に抜けることで、狙った部位にフォーカスしてしっかりと効かせることができます。高重量を扱う上級者はもちろん、トレーニング慣れしていない筋トレ初心者〜中級者こそ必要なアイテムです。

手のひらの保護

リストストラップは手のひらの保護にも効果的です。ストラップをバーに2周、3周と巻きつけることにより、バーとの皮膚摩擦を防ぎ、手の痛みやマメなどを防ぐことができます。

高重量を扱う方や女性の方にも嬉しいポイントですね。

リストストラップの選び方

ここからは、リストストラップを選ぶ際に押さえておきたいポイントを解説します。

素材で選ぶ

まず押さえておきたいのがリストストラップに採用されている素材です。「コットン」と「レザー」の2つが主流ですが、素材によって使用感が変わってきます。

耐久性があり、手入れも簡単な「コットン」

リストストラップ出典:Amazon

商品数も多く、より主流といえるのがコットン製のリストストラップ。耐久性に優れ、高重量のトレーニングにも対応し、長く愛用することができます。

革製と比べて洗濯ができるのでお手入れも簡単で、清潔に保つことができます。

使用感に優れる「レザー」

リストストラップ出典:Amazon

続いて多いのがレザー製のリストストラップ。使い始めは硬く感じる場合がありますが、使い込むにつれて革が馴染み、優れたフィット感やグリップ力があります。

革の特性で耐久性が高く、手首が痛くなりにくいのもポイント。使い込むことで味が出るその見た目も人気の1つです。ただ、本革の場合は丸洗いができないので、汚れなど衛生面が気になるというのがデメリットです。

長さで選ぶ

リストストラップは商品によってストラップの長さにばらつきがあります。標準的な長さは50~60cm程度で、55cm前後の商品が多く販売されています。

標準的な長さであればバーに2~3周巻きつけることができ、問題なく使用することができます。ただ長さによって使い心地や感覚が変わってくる場合もあるので、初めての方は標準的な長さのものからエントリーし、使い心地に応じて好みの長さに調整していくのもありですね。

パッドの有無をチェック

リストストラップは手首部分のストラップの内側にパッドを搭載している商品もあります。クッション性のあるパッドで手首を保護することで、引き締めた時に手首が擦れて痛むのを防ぐことができます。

使用中に手首が痛むという方や高重量を扱う方は、手首部分のパッドの有無をチェックしてみましょう。パッドの位置が適正か、クッション性が乏しくないかなど使用者のレビューも参考にすることをおすすめします。

リストストラップのおすすめ人気8選

ここからは、おすすめのリストストラップ8選をご紹介!コットン製やレザー製など口コミでも評判の人気アイテムを厳選しています。

ゴールドジム|リストストラップ

リストストラップの定番!ゴールドジムの人気商品

大手スポーツジムのゴールドジムが販売している定番のリストストラップ。多くのトレーニーが愛用している製品でもあり、耐久性は抜群です。

布製なので洗濯ができてお手入れも簡単。スタンダードなタイプで実績もある商品なので、エントリーモデルとしてもおすすめです。

素材綿、ナイロン(ロゴ部分)
サイズ長さ約51cm
手首パッドなし

Harbinger(ハービンジャー)|トレーニング用ストラップ

人気ブランドでデザインも豊富!手首パッドで快適に使える

トレーニングギアを世界中に展開する米国発の人気ブランドHarbingerのコットン製リフティングストラップです。

手首にあたる部分には快適性が増すパッドを配置し、約55cmの長さはバーにしっかり巻きつけることが可能。豊富なデザインで好みに合わせて選ぶことができます。

素材コットン
サイズ長さ54.6cm×幅3.8cm
手首パッドあり

RDX|リストストラップ

丈夫な作りと高いグリップ力で高負荷にも対応

RDXはイギリス発のフィットネス専門メーカーで、高品質な商品展開が特徴です。RDXのリストストラップは快適な装着感が得られるゲルクッションを搭載しており、ロゴ部分の滑り止め機能で高いグリップ力を実現、高負荷にも対応します。

丈夫な作りや優れたグリップ感、デザインも好評の人気アイテムです。

素材コットン
サイズ長さ約60cm
手首パッドあり

GORILLA SQUAD|リストストラップ

コスパに定評のあるトレーニングギアブランド

コスパに優れた商品を展開するトレーニングギアブランドGORILLA SQUADのコットン製リストストラップ。耐久性抜群の天然コットンに加え、厚さ4mmのネオプレンパッドが手首全体を保護。高重量でも手首が痛くなりにくい設計です。

シリコンコーティングのロゴ部分は滑り止めの機能を果たし、しっかりとしたグリップ感を作ることができます。4色のカラー展開で価格も良心的です。

素材コットン
サイズ長さ60cm×幅3.7cm
手首パッドあり

RHYNO(ライノ)|リストストラップ

価格重視の方必見!安くても生地に厚みがあって頑丈な仕上がり

トレーニング・フィットネス専門ブランドRHYNOのリストストラップです。肌触りも良く耐久性に優れたコットン100%の生地を使用し、手首部分は4mmパッドでしっかりと保護してくれます。

他社品と比べると価格が安いので価格重視の方におすすめ。30日間のロング保証と日本人によるカスタマーサポートで安心して購入することができます。

素材コットン100%
サイズ長さ54cm×幅4cm
手首パッドあり

king2ring|レザーリストストラップ ST1

柔らかく使いやすいレザー製!グリップ感や耐久性も好評

king2ringのレザー製リストストラップです。革の中でも摩耗に強く、排水性が強いバッファロー革を採用。柔らかく使いやすいスタンダードモデルで、使用するにつれて手に馴染むようになります。

布製に比べるとグリップ力に優れ、耐久性にも定評があります。革製のリストストラップを検討中の方におすすめの商品です。

素材レザー
サイズ約長さ55cm×幅4cm
手首パッドなし

Schiek(シーク)|レザーリフティングストラップ

見た目もクールなリーディングブランド「Schiek」のレザー製

長年の実績で信頼のあるSchiek社のレザー製リフティングストラップです。天然皮革のみを用いておりしなやかに手にフィット。革ならではの密着感、グリップ力を誇ります。

革製で見た目もクールなのでモチベーションが上がること間違いなしのアイテム。ただ革製品なので革の伸び具合などに個体差はあるようです。

素材レザー
サイズ約長さ55cm×幅4cm
手首パッドなし

鬼|エイトストラップ

独自の8の字構造で耐久性、着脱のしやすさがgood!

エイトストラップは通常のリストストラップとは異なり、独自の8の字構造をしたストラップで、300kg以上の高重量でも外れることがない耐久性に優れた商品です。

通常のリストストラップと比較するとバーへの巻きつけもシンプルで簡単。それでもしっかり握力を補助することができます。普段ストラップの装着を不便に感じている方にもおすすめです。

素材コットン
サイズXS/S
※Sが一般男性向けサイズ
手首パッドなし

リストストラップの使い方・巻き方

リストストラップは、同様の効果が得られるパワーグリップと比較するとバーへの取り付けが面倒という声を耳にしますが、コツさえ掴んでしまえば比較的に簡単にセットすることができ、時間をロスすることもありません。

【参考動画】

こちらの動画がシンプルで分かりやすいので参考にしてみてください。

【巻く時のポイント】
  • 手のひらとストラップの間にバーが来るようにし、バーの下から巻きつける
  • 巻きつけた後、バイクのアクセルをひねるような動作でストラップをきつく締める

パワーグリップも要チェック!

パワーグリップ出典:Amazon

リストストラップ検討中の方に合わせておすすめしたいトレーニングアクセサリーが「パワーグリップ」。よく比較されるアイテムですが、握力をサポートするツールでリストストラップと同様の効果を得ることができます。

リストストラップに比べて価格はやや高くなりますが、握力をしっかりサポートしてくれ、巻きつけもラクで使い方がとても簡単。初心者から上級者までおすすめのアイテムです。

まとめ

リストストラップは特にプル系やローイング系の背中を鍛える種目において筋トレ効果を上げてくれるおすすめのアイテム。耐久性もあって価格もリーズナブルなので、長く使えて非常のコストパフォーマンスの良いアイテムです。

素材の違いなど選び方のポイントを押さえつつ、自分にピッタリ合ったものを見つけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました