トレランザックのおすすめ人気10選|10Lなど容量別に厳選!

おすすめのトレラン用ヘッドギアアイテム

※本記事はプロモーションを含みます

山道や岩場など自然の中を駆け抜けるトレイルランニングでは、ドリンクやスマホ、レインウェアなど必要な小物を持ち運ぶことができるトレランザックは欠かせないアイテムの1つです。

そこで今回は、トレランザックの特徴や選び方、人気メーカーを解説し、容量別におすすめの人気アイテムを紹介していきます。

スポンサーリンク

トレランザックとは?

トレランザックとは、トレイルランニングを行うときに必要なものを収納して持ち運ぶことができるアイテムです。主にリュック型のものやベスト型のものがあり、その特徴は次の通りです。

身体にぴったりとフィットして動きやすい

トレランザックは、山道や岩場など不安定な場所を駆け抜けるなかで使用するため、使用している素材やハーネスの設計がランナーの身体にぴったりとフィットする仕様になっています。

そのため、激しい動きのなかでも抜群のフィット感によって身体の動きを妨げることなく動きやすいという特徴があります。

ボトルホルダーなどポケットが充実している

ランニング中の水分補給を円滑に行うことができるボトルホルダーや、必要なものをサッと取り出せるスリットポケットなど、トレランザックには利便性や収納力を高める設計が多く採用されています。

スポンサーリンク

トレランザックの選び方

トレイルランニング用ザックを選ぶ際に、おさえておきたいポイントをご紹介します。

タイプで選ぶ

トレランザックは、主にベストタイプかリュックタイプに分かれます。

ベストタイプ

ベストタイプは、収納できる容量は少ないものの、ザックの前側にドリンクホルダーやポケットが付いているものが多くあり、ザックを降ろさずに出し入れが可能です。また、装着時も着るというような感覚が強く、優れたフィット感によって身体が動かしやすいものが多くあります。

リュックタイプ

5L~30L前後まで幅広い容量のラインナップがあるリュックタイプは、走る距離や時間、季節に合わせて容量を選ぶことができます。ベストタイプと比較した際に、フィット感は少し下がるものの、収納力は選択できる幅が広く、防寒着やレインウェアなども持ち運ぶことが可能です。

容量で選ぶ

トレイルランニングを行う時間や距離、走る季節などを考慮してザックの容量を選ぶことは、とても大切です。通常時に持ち運ぶような補給食やドリンク、スマホなどに加え、冬などの季節には防寒着なども携帯する場合があるため大きめの容量が必要になります。

容量の主な目安としては、短距離の場合には5L前後、長距離や冬の場合には15L~20L前後のものがおすすめです。

トレランザックのおすすめ人気メーカー

トレイルランザックで人気の高い、おすすめのメーカーをご紹介します。

SALOMON|サロモン

1947年にフランスで創業されたサロモンは、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツ用品メーカーとして有名なブランドであり、現在ではトレッキングやトレイルシューズの開発にも力を入れています。

ACTIVE SKINシリーズをはじめ、優れた軽量性や抜群のフィット感が特徴のサロモンのザックは、軽くて動きやすく機能性も充実しているので多くのランナーに愛用されています。

THE NORTH FACE|ザ・ノース・フェイス

1955年にアメリカで創業されたノースフェイスは、ランニングやトレッキングだけでなくアウトドアウェアやタウンユースのウェアなども開発している世界最大級のアウトドア用品メーカーです。

MARTIN WINGシリーズをはじめ、高いデザイン性や収納力に強みがあるノースフェイスのザックは、少ない容量のものから大容量のものまで幅広いラインナップが揃っているので多くの方から人気があります。

10L前後|トレランザックおすすめ人気6選

ここからは、メンズ、レディースにおすすめのトレランザックを「10L前後・5L前後・15L以上」の容量別にご紹介します。

SALOMON(サロモン)|ACTIVE SKIN 8 SET

ソフトな装着感と高い通気性を搭載

ACTIVE SKIN 8 SETは、高い通気性とソフトな着用感を兼ね備えた素材を採用し、激しいトレーニングやレース時も抜群の安定感を発揮します。安定性と動きやすさを実現するSensiFit™️に加えて、500mlのソフトフラスク2本を収納できるポケットなど収納面もしっかりしているので、多くのシーンで活躍します。

SALOMON(サロモン)|AGILE 12 SET

3Dコンフォートで抜群の安定感

AGILE 12 SETは、軽量ハーネス構造と3点アタッチメント設計で身体にしっかりとフィットし、抜群の安定感と動きやすさを兼ね備えています。ドリンクやゼリーなど必要なアイテムを効率的に収納できる高い収納力と、身体の動きを妨げないフィット感によって長時間のトレーニング時にも対応可能です。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)|MARTIN WING 10

人気の高いレース用モデル

MARTIN WING10は、優れたフィット感や安定感によってレース用モデルとしても日常のトレーニング用としても人気のモデルです。J型ジッパーを搭載したメインコンパートメント、ショルダー部分のドローコード付きドリンクポケットなど、高い収納力と動きやすさの両立が計算された設計になっています。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)|TR 10

抜群の機能性を兼ね備えたレース用モデル

TR10は、優れた耐久性と軽量性を兼ね備えた本格的なトレイルレース用モデルです。背面にはポリジン加工を施した軽量メッシュ素材を採用し、高い通気性に加えて銀イオンによる抗菌防臭効果も期待できます。また、ボトルポケットやスリットポケットなど収納力を高める工夫も多く搭載されています。

Black Diamond(ブラックダイヤモンド)|ディスタンス 8

軽量性や快適性に優れたモデル

ディスタンス8は、水に浮くほど軽く、スチールの10倍の強度を兼ね備えた生地を使用し、優れた快適性や軽量性を兼ね備えたモデルです。伸縮可能なコードが付いているハーネスや、ゼリーや小物を収納するためのストレッチポケットなど、トレイルランニングや日々のトレーニングの中で抜群の使いやすさを発揮します。

Black Diamond(ブラックダイヤモンド)|トレイルブリッツ 12

シンプルなデザインで抜群の収納力

トレイルブリッツ12は、耐久性に優れたナイロン素材を使用し、優れた軽量性や耐久性を兼ね備えたモデルです。シンプルなデザインで使いやすい本体は、内部に財布や鍵などの小物を収納できるセキュリティーポケットが付いているので、荷物を綺麗に分けて持ち運ぶことができます。

5L前後|トレランザックおすすめ人気2選

SALOMON(サロモン)|ACTIVE SKIN 4 SET

軽量で動きやすいモデル

ACTIVE SKIN 4 SETは、高い通気性やストレッチ性のある生地を採用し、運動中の動きを妨げることなく身体にしっかりとフィットしてくれます。前側には状況に応じてパックの連結や調整ができるスターナムストラップも付いているので、高い安定性で激しい動きにも対応します。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)|MARTIN WING 6

抜群の通気性やフィット感を兼ね備えた小型モデル

MARTIN WING6は、背面のエアメッシュ素材による高い通気性や、身体の動きに追従するデザインによる抜群のフィット感を兼ね備えた小型モデルです。ショルダー部分のボトルポケットや腰回りのポケットなど、ポケットも多く付いているので、必要な小物をしっかりと収納して持ち運ぶことができます。

15L以上|トレランザックおすすめ人気2選

SALOMON(サロモン)|TRAILBLAZER 20

必要なものをすべて持ち運べる大容量モデル

TRAILBLAZER20は、パッド入りのバックシステムやベルト、ショルダーストラップなどを採用したハーネスによって抜群のフィット感や安定感を実現したモデルです。軽量性に優れた素材を使用している本体は、約20Lの容量を収納できる大容量モデルとなっているので、必要なものをすべて収納し持ち運ぶことができます。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)|MARTIN WING 16

日々のトレーニングからレースまで使える

MARTIN WING16は、抜群のフィット感と収納力を兼ね備え、日々のトレーニングからレースなどで活躍する人気モデルの大型タイプです。背面にはエアメッシュ素材を使用しているので、通気性も高く快適さが続きます。また、ボトルポケットなどポケットも多く付いているので小物を分けて持ち運ぶことができます。

まとめ

今回は、おすすめのトレランザックを紹介しましたがいかがでしたか?ドリンクやスマホ、レインコートなど必要な小物を収納して持ち運ぶことができるトレランザックは、トレイルランニングを楽しみたい方におすすめのアイテムです。

ぜひ、この記事を参考にしていただき、理想のトレランザックを装着してトレイルランニングを楽しみましょう。

コメント