ウォーターボトルおすすめ12選|おしゃれで洗いやすい人気ボトルは?

おすすめのウォーターボトルその他

健康的な日常生活に欠かせない水分補給。最近はおしゃれに持ち運べて手軽に水分が取れるウォーターボトルの愛用者が増えています。ただ、容量やデザイン、保冷などの機能性の違いなど種類も豊富で商品によって使い勝手が変わってきます。

そこで今回は、ウォーターボトルの選び方のポイントを解説し、口コミでも評判のおすすめの人気商品をタイプ別にご紹介します!人気ブランドや洗いやすいものなど幅広く厳選しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ウォーターボトルとは?

ウォーターボトル

ウォーターボトルはマイボトルなどとも呼ばれますが、水やお気に入りの飲み物を入れて持ち運べて、手軽に水分補給ができるアイテムで、容量や形、素材もさまざま。デザインもおしゃれなものがたくさんあり、経済的でエコな面からも人気を集めています。

一般的には直飲みタイプが主流でスムーズな水分補給ができるので、オフィスなどでの普段使いのみならずジムやヨガなどのスポーツ、アウトドアシーンにも最適かつ人気であらゆる場面で重宝することができます。

また、目盛り付きや浄水機能付き、デトックスウォーター用のフィルター付きボトルなども展開されており、単なる水分補給以上の機能やメリットを体感することができます。

スポンサーリンク

ウォーターボトルの選び方

ウォーターボトルを選ぶ際に押さえておきたいポイントをチェックしておきましょう。

素材で選ぶ

ウォーターボトルには、主に「プラスチック」や「ステンレス」などが使われており、材質によってボトルの特徴や性能が大きく変わってきます。

軽くて持ち運びやすい「プラスチック製」

ウォーターボトル出典:Amazon

形状やデザインも豊富でさまざまな商品が展開されているプラスチック製。軽量で持ち運びやすく、凹みや傷が付きにくく耐久性が高いのが特徴です。

中でも次世代樹脂としボトルにも採用されている「トライタン製」は、軽くて耐衝撃性が高くより頑丈な上にBPAフリー素材で安心して使うことができます。プラスチック製は保冷機能はありませんが、常温派には使い勝手が良くおすすめです。

保冷力に優れる「ステンレス製」

ウォーターボトル出典:Amazon

ステンレス製のウォーターボトルは、二層真空断熱構造の魔法びんが主流で高い保冷・保温力を誇ります。層の間を真空にすることで断熱し、長時間飲みごろの温度をキープすることが可能。

素材の重みでボトルの重量は大きくなりますが、保冷力重視の方はステンレス製ボトルがおすすめです。

洗いやすさで選ぶ

ウォーターボトルは毎日使ってお手入れするものなので、洗いやすさで選ぶのも1つの選び方。手が入る程度の広口のボトルであれば、底まで洗いやすく衛生的に保つことができます。

その他、上部の飲み口部分が分解できて隅々まで洗いやすいものや、シンプルな構造でパーツが少ないものは、お手入れがラクで煩わしくありません。また、食洗機対応のボトルかどうかもチェックしておきたいポイントですね。

使用目的に合わせて容量をチョイス

ウォーターボトルの容量は、1リットルや2リットルの大きいものから500ml、さらに小さいものまで商品によってさまざま。容量によってボトルのサイズや重さが変わり、持ち運びやすさにも関わってきます

どのようなシーンでボトルを使うのか、使用目的によって適切な容量のボトルを選ぶようにしましょう。オフィスやお出かけの際の普段使いに使用する場合は、持ち運びやすさも考えて500ml前後がおすすめ。スポーツで使用する場合は、運動強度や時間、環境にもよりますが、1リットル前後の十分な水分を摂取できる容量がおすすめです。

プラスチック製|ウォーターボトルのおすすめ人気4選

ここからは、おすすめのウォーターボトルを「プラスチック製ボトル・ステンレス製ボトル・洗いやすいボトル」のタイプ別にご紹介!まずはプラスチック製で人気の商品のご紹介です。

KINTO(キントー)|ウォーターボトル

普段使いしたい!美しいフォルムが際立つウォーターボトル

日常使いに適したKINTOの500mlウォーターボトル。割れにくく傷もつきにくい高品質なプラスチック素材を採用しており、長く愛用することができます。さらにフタは1回転で簡単に開け閉めすることができ、スマートな水分補給が可能。

ハンドル付きで持ち運びやすく、軽さやシンプルで美しい見た目が人気のボトルです。毎日の水分補給をおしゃれにサポートしてくれます。

容量500ml
※300mlもあり
サイズ約7×7×20cm
本体重量約80g
本体素材プラスチック
飲み口直飲み

SANTECO|ウォーターボトル

おしゃれなスポーツボトルでも普段使いにもおすすめ

SANTECOのウォーターボトルはトライタン製なので、軽くて丈夫で汚れも付きにくく衛生的です。本体には目盛りが付いているので、スポーツドリンクを作ったり、プロテインシェイカーとしても使うことができます。

ペットボトルのような飲み口は飲みやすく、上部を取り外すことができるので洗いやすく、毎日のお手入れも簡単です。シンプルでおしゃれなデザインなので、スポーツシーンのみならず普段使いにもおすすめです。

容量860ml
※640mlもあり
サイズ約幅8.2×高さ28.6cm
本体重量約172g
本体素材コポリエステル
飲み口直飲み

Diller|スポーツウォーターボトル

スリムボディで握りやすく、スポーツに最適!

ディラーのスリムボディでスタイリッシュなウォーターボトル。BPAフリーかつ軽量で耐衝撃性に優れたトライタン製で、スリムなフォルムは握りやすくスポーツシーンの水分補給に最適です。

衛生的なフリップアップ蓋を採用し、ロックリング機能付きでしっかり固定することが可能。便利なキャリーループ付きで持ち運びしやすく、食洗機対応なので毎日のお手入れも簡単です。

容量900ml
サイズ約幅6.5×高さ27cm
本体重量約270g
本体素材トライタン
飲み口直飲み

Brita(ブリタ)|ウォーターボトル フィル&ゴー

ブリタのボトル型浄水器!経済的で美味しく飲める

ブリタの浄水機能付きウォーターボトル。カートリッジをセットするだけで水道水を美味しい水に変えることができます。カートリッジ1個で約500mlペットボトル300本分使えるのでとっても経済的。

コップ付きの軽量かつ柔らかいボディで、押出してゴクゴク飲むこともコップに注いで飲むことも可能。スポーツやアウトドア、オフィスでもマルチに重宝することができます。

容量600ml
サイズ約幅6.5×高さ27cm
本体重量約146g
本体素材ポリプロピレン, ポリエチレン
飲み口直飲み

ステンレス製|ウォーターボトルのおすすめ人気4選

続いて、保冷力に優れたおすすめのステンレスボトルのご紹介です。

TAKEYA(タケヤ)|タケヤフラスク アクティブライン

スタイリッシュで細部にまでこだわった機能やデザイン

TAKEYA FLASKはカリフォルニア生まれのステンレスボトル。アクティブラインはスポーツシーンはもちろん、アウトドアや普段使いもできるボトルで、本体・フタ・ハンドルのカラーを統一したスタリッシュなデザインが特徴的。

真空断熱構造で保冷力が高く、持ち運びやすいキャリーハンドルや底を保護するシリコーンバンパーなど細部にまでこだわった設計。容量のラインナップも豊富で好みのサイズから選ぶことができます。

容量1.17L
※0.52L, 0.7L, 0.94Lもあり
サイズ約幅9.5×奥行10.2×高さ30.2cm
本体重量約530g
本体素材ステンレス
飲み口直飲み

STANLEY(スタンレー)|クラシック真空ウォーターボトル

クラシックなデザインがおしゃれな大人向け保冷ボトル

創業100年を超えるアメリカ生まれのブランドSTANLEYのクラシックウォーターボトル。孫の代まで使えるという耐久性の高い水筒を展開しており、真空断熱構造で長時間冷たさをキープ可能。程よく飲みやすい形状で口当たりも滑らかな飲み口です。

口径約6cmの広口で食洗機も使えるので毎日のお手入れが簡単。耐久性を高めるパウダーペインティング仕上げが独特の存在感を発揮する人気商品です。

容量0.75L
※0.53Lもあり
サイズ約幅10.1×高さ29.2cm
本体重量約460g
本体素材ステンレス
飲み口直飲み

DOSHISHA(ドウシシャ)|モッシュ! マグボトル

一味違ったかわいいオンリーワンデザイン

ミルク瓶のようなフォルムがおしゃれなマグボトル。ステンレス製の真空断熱構造で保冷も保温も可能。飲みごろの温度を長時間キープすることができます。

ペットボトルとほぼ同じサイズ感のコンパクトさで持ち運びにも便利。他とは少し違ったかわいいフォルムとカラー展開で、オフィスでも自慢したくなるボトルです。

容量450ml
サイズ約6.8×6.8×20.1mm
本体重量約230g
本体素材ステンレス
飲み口直飲み

REVOMAX(レボマックス)|マグボトル

ワンタッチオープン式で炭酸飲料も持ち運び可能

REVOMAXのワンタッチで開けることができるステンレス製マグボトル。キャップには3つのボタンが付いており、全て同時に押すことでキャップをひねらずに開けることが可能。ワンタッチで片手で水分補給をすることができます。

さらに、内圧を逃がす特殊構造になっており、普通の飲料水だけでなく、炭酸水やビールなども保管することが可能。炭酸飲料も持ち運びたい方におすすめの高機能ボトルです。

容量592ml
サイズ約幅7.4×高さ27.2cm
本体重量約343g
本体素材ステンレス
飲み口直飲み

洗いやすい|ウォーターボトルのおすすめ人気4選

最後に、洗いやすくて毎日のお手入れが簡単になるウォーターボールをまとめました。

NALGENE(ナルゲン)|カラーボトル 広口

信頼の実績あり!シンプルなパーツと広口デザインで洗いやすい

定番の人気ボトル「ナルゲン」のトライタン製ウォーターボトル。傷や割れに強い耐性があり、独自の液漏れ防止システムで液漏れの心配がありません。

パッキンがなく本体とキャップのシンプルなパーツかつワイドな広口設計で洗いやすくて毎日のお手入れがラクなのも嬉しいポイント。ジムやヨガ、アウトドアなど様々なシーンで活躍する人気商品です。

容量1リットル
※0.5L, 1.5Lもあり
サイズ約幅9×高さ21cm
本体重量約180g
本体素材トライタン
飲み口直飲み

Windy|ウォーターボトル 1リットル

取り外し可能なフィルター付きでマルチに使える

取り外し可能なフィルター付きで流行りのデトックスウォーターも作れて、フィルターを外せばスポーツボトルとしても使うことができます。1リットルの大容量でボディには持ちやすいようハンドルをデザイン。密閉性が高く、横にしても漏れる心配がありません。

軽さや容量、デザイン、使い勝手などバランス取れた仕上がりが好評で、広口で洗いやすいのもポイントです。

容量1リットル
サイズ約幅8.5×高さ25.5cm
本体重量
本体素材プラスチック
飲み口直飲み

KINTO(キントー)|ワークアウトボトル

分解できるパーツ仕様で隅々まで洗いやすい

KINTOのスポーツライフにおすすめのワークアウトボトル。フタは半回転で開けることができ、動きながらも飲みやすい細めの飲み口でスムーズな水分補給が可能です。

上部の飲み口は取り外すことができるので、氷も入れやすく隅々まで洗いやすい設計です。さらに内底は丸みを帯びた設計で汚れがたまりにくく衛生的に愛用することができるボトルです。

容量480ml
サイズ約幅7.5×高さ26.5cm
本体重量180g
本体素材飽和ポリエステル樹脂
飲み口直飲み

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)|ウォーターボトル

広口パッキンなしでお手入れが簡単

アウトドアやレジャー用品を手掛ける人気ブランド「キャプテンスタッグ」の保冷用ウォーターボトル。軽量かつ丈夫なポリエステル製で、アウトドアや普段使い、ビビットなカラーはジムやヨガでのフィットネスシーンにも最適です。

広口でパッキンもないため、お手入れが簡単で中までしっかり洗うことが可能。側面には目盛り付きで内容量の確認などができる点も便利です。

容量650ml
※350ml, 500ml, 550ml, 1000mlもあり
サイズ約7.8×10.5×20.5cm
本体重量115g
本体素材飽和ポリエステル樹脂
飲み口直飲み

まとめ

今回は、おすすめのウォーターボトルをご紹介しましたがいかがでしたか?

素材によって軽さや保冷力が変わり、口径やパーツによって洗いやすさが変わります。さらに、容量によって持ち運びやすさも変わってくるので、使用目的に合わせた適切なサイズを選ぶのもポイントです。

各メーカーからマルチに使えるおしゃれボトルが展開されているので、自分の使用目的にぴったり合ったマイボトルを見つけてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました