EMS頭皮マッサージ器のおすすめ人気10選|効果や選び方も解説!

おすすめのEMS頭皮マッサージ器アイテム

「ヘッドスパを受けたいけど時間がない」「自宅で簡単に頭皮ケアをしたい」このような悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。EMS機能を備えた頭皮マッサージ器であれば、頭皮ケアだけでなく、表情筋へのアプローチもできますよ。

そこで今回は、EMS機能付きの頭皮マッサージ器について、その効果や選び方を解説し、おすすめのヘッドマッサージャーを紹介していきます。ぜひ自分にあった頭皮マッサージ器を手に入れて、自宅で手軽に頭皮ケアをしてみてくださいね。

スポンサーリンク

EMSの頭皮への効果は?

EMSによる電気刺激は、通常のヘッドマッサージよりも筋肉への刺激が強くなります。EMSで期待できる効果は、次のようなものがあります。

  • リンパや血流の改善
  • 頭皮の下にある筋肉への刺激
  • 顔面のリフトアップ

リンパや血流の流れをよくする

微細な電気刺激によって、筋肉が刺激されると周囲の組織も活動します。血管やリンパもそのうちの1つ。固まった状態の筋肉や軟部組織が動くと、血管やリンパも広がりやすくなり、流れがよくなります。

流れが良くなれば、髪へと栄養がいきわたったり、頭痛の改善に役立つこともありますよ。

頭皮の下にある筋肉を刺激する

筋肉が刺激されて、頭皮が動くようになれば、抜け毛や頭皮汚れを防いでくれます。頭皮は髪を固定する役割がありますが、硬くなって機能しなくなれば、髪を支えられなくなってしまいます。

EMSで筋肉が引き締められれば、抜け毛も防ぎつつ、開ききった頭皮に汚れが溜まるのも防いでくれますよ。

顔面のリフトアップ効果

顔面の筋肉は頭皮を含めて繋がっている部分も多いです。そのため、頭皮のたるみが顔全体のたるみにつながってしまいます。

EMSによる頭皮への刺激があれば、顔の筋肉にも影響を与えるので、顔全体を引き締まった状態にしてくれますよ。表情も明るく見えて、年齢よりも若く見られる可能性もありますね。

EMSによる効果的なマッサージ方法

頭皮へマッサージを実施するときには、マッサージ器を動かす方向に注意しましょう。具体的には、最後につむじ部分にたどりつくように動かしてください。

  1. 後頭部からつむじまで
  2. 側頭部からつむじまで
  3. 前頭部からつむじまで
  4. 3~5回程度繰り返す

頭頂部に向けて行うと、皮膚が上へと持ち上げられるため、顔全体の引き締め、小顔効果をもたらしてくれます。

スポンサーリンク

EMS頭皮マッサージ器の選び方

EMSのヘッドマッサージャーを選ぶ際に、チェックしておきたいポイントをご紹介します。

タイプで選ぶ

頭皮用のEMSは、主に取っ手付きのタイプやブラシタイプなどがあり、形状に加え、機能や使い心地が変わってきます。用途に合わせて自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

取っ手タイプ

取っ手タイプは、持ち手の部分が握りやすく、操作もしやすくなっています。指の間に挟んで、手のひら全体で動かせば、力も入りやすく頭皮への刺激も加えやすいのが特徴。女性でも力を入れやすいですが、サイズが大きすぎたり、重すぎたりすると操作しづらくなるため、事前にサイズを確認しておきましょう。

ブラシタイプ

ブラシタイプは、マッサージ器の先端がブラシのように尖った形状になっています。頭皮に挟まった汚れを落とすのに特化した設計です。手では落とせない汚れを落としたり、洗い足りないときに刺激を加えられますよ。ブラシ部分は汚れやすくなるため、衛生面を保つうえでも掃除が簡単にできるか、取り換えがしやすいかどうかもチェックしてみましょう。

電動か手動かどうか

電動式は、自分で動かす必要がないため楽に使えるのがポイント。プロが監修しているマッサージ器もあり、人の手で頭皮マッサージを受けている感覚を味わえますよ。

手動式は、自分で好きな位置に好きな強さで、刺激を与えられるのが特徴。充電も必要ないため、持ち運びもしやすく、いつでも使いやすいです。価格も比較的リーズナブルなため、初めて購入する人にもおすすめですよ。

防水性能で選ぶ

頭皮マッサージ器は洗髪と一緒に行う場面が多いです。そのため、防水性能がないとすぐに壊れてしまう可能性も。風呂場で使う際には、JIS基準でIPX7以上を目安にするのがおすすめです。

水にぬれた状態だとブラシも髪を通りやすく、髪や頭皮へのダメージを抑えてくれます。電気刺激も水を介した方が通りやすく、頭皮の筋肉へも効率的に刺激を与えられますよ。

EMS頭皮マッサージ器のおすすめ人気10選

ここからは、EMSを搭載したおすすめの頭皮マッサージ機をご紹介します。

MYTREX(マイトレックス)|MYTREX EMS HEAD SPA

頭皮だけでなく口元やおでこにも使える

柔らかな刺激で頭皮以外にも使えるマッサージ器です。口元やおでこを引き上げて、小顔効果も期待できます。防水性もIPX7を備えており、お風呂場でリラックスした状態で頭皮ケアを行えますよ。実際にお店でうけているかのようなもみ刺激も特徴的です。

NIPLUX|NIPLUX EMS HEAD SPA 電動頭皮ブラシ

5段階のEMS刺激で初心者でも使いやすい

刺激の強さを調節して、どんな人でも使いやすいNIPLUXのマッサージ器。EMSによって頭皮だけでなく表情筋にもアプローチするため、自然と明るい表情を手に入れられますよ。1分間で8,800回の振動を誇り、落ちにくい汚れでも落ちやすくなっています。

Ya-man(ヤーマン)|ミーゼ mysé スカルプリフト プラス 頭筋リフトブラシ

12本の電極ピンから独自の電気刺激を放出

自宅で使いやすい美容機器を多数販売している、ヤーマンのブラシタイプです。ヤーマン独自のEMSによって硬くなった頭皮へとしっかりと刺激を与えられます。フェイスモードとスカルプモードで異なるアタッチメントがついており、頭皮と顔面で使い分けも可能。

Ya-man(ヤーマン)|ミーゼ mysé スカルプリフト アクティブ プラス頭筋リフトブラシ

6段階調節で頭皮への強い刺激が可能

ヤーマンの強めのEMS刺激に対応したモデルです。従来の3段階から6段階に性能アップしており、より強い刺激を求めている人におすすめ。低周波と深部まで届く中周波EMSを、組み合わせており、深層にある筋肉の活動も促せますよ。

YOUMAY|EMS ヘッドスパ 電動頭皮ブラシ

人間工学に基づいたデザインで掴みやすい

人間工学に基づき、握りやすさと使いやすさを重視したマッサージ器です。持ち手は握ったときに力が入りやすいようになっており、ヘッドの部分は頭皮のカーブに沿ったデザインとなっています。動かしたときも髪が絡まりにくく、ストレスなく利用できますよ。USBスタンドで充電しやすいのもポイントです。

RELX|EMS ヘッドスパ

頭皮に優しいシリコン素材でダメージが少ない

RELX独自のアタッチメントで頭皮へのダメージを軽減したマッサージ器です。シリコン素材のため、柔らかさと弾力を兼ね備えており、プロの指圧を受けているような感覚を体験できますよ。専門家の技術も再現した”つまみあげ”や”つかみ揉み”で頭部のコリをほぐしてくれます。

stan|ヘッドスパ 電動頭皮ブラシ EMS

350gの軽量モデルで女性でも使いやすい

約350gの軽量設計で、長時間使っても腕が疲れにくくなっています。付属の袋もついており持ち運べるため、旅行先でも手軽に頭皮をケアできます。1回の充電で4時間使えるバッテリーなので、毎回充電する手間が省けますよ。アタッチメントも外れやすくお手入れしやすいのが嬉しいポイント。

wave wave|EMS 電気ブラシ スカルプケアブラシ

EMSとラジオ波で電気と温熱を使い分けできる

電気刺激と温熱刺激で2種類の効果を体験できるマッサージ器。肌に優しいマイクロカレントのEMSによる引き締め効果と、ラジオ波によるリラックス効果を味わえます。日によってモードを変えれば、気になる部位に対してピンポイントでアプローチできますよ。

RAKU(ラク)|EMS 電動頭皮ブラシ

赤色LEDで血行改善をサポート

赤色LEDによって肌を活性化しつつ、血行促進によるむくみ改善に役立ちます。振動は3,580回転〜7,000回転を3段階から選べるため、自分好みの強さを見つけられますよ。25本は立体アーチ構造になっているため、頭皮への引っかかりなくマッサージできるのも特徴です。

wave wave|ヘッドスパ EMS 電動頭皮ブラシ

4段階モードで常に新しい刺激を体感できる

速度と回転方向の変更によって、より人の手に近い動きを実現したマッサージ器です。1分間に約8,500回の振動が加わり、自分でやっているとは思えないヘッドマッサージを体験できますよ。EMSも5段階で調節できるため、刺激に弱い人や物足りない人でも自由に調整できます。

まとめ

今回は、EMS機能を備えた頭皮マッサージ器を紹介しました。EMS機能は頭皮全体の引き締めや、血流改善に役立ちます。

毎日ケアすれば自然と表情も明るくなっていくでしょう。サイズや種類などを考慮して、ぜひ自分用の頭皮マッサージ器を見つけてみてくださいね。

コメント