ヨガピスの料金を徹底解説!入会金・年会費やプランごとの料金の違い

ヨガピスヨガピス

ヨガピスはセントラルスポーツが運営する女性専用ホットヨガ専用スタジオです。少人数制で充実したレッスンが受けられ、スクール制で通いやすい点などから人気があります。

そんな人気のヨガピスへ通いたいけど、
・毎月の料金はいくらぐらいなの?
・入会金や年会費などは必要?
・プランごとの料金の違いが知りたい
・オプションやレンタル料金も知りたい
と気になることも絶えませんね。

そこで今回は、ヨガピスのプラン料金形態や入会金・登録金・年会費など初期費用、レンタル料金からオプション料金まで徹底解説します。

スポンサーリンク

ヨガピスの入会金や事務手数料などの基本料金

ヨガピスは入会金は必要ありませんが、登録手数料もしくは会員カード発行手数料として2,000円〜3,000円が必要です。

他のホットヨガスタジオだと入会金や事務手数料で10,000円程度かかってしまうスタジオも多いため、初期費用をリーズナブルに抑えられます。

入会金0円
カード発行手数料/登録金2,000〜3,000円+税
スポンサーリンク

ヨガピスのプラン料金とそれぞれの違い

ヨガピスでは店舗ごとに料金プランの設定が異なります。一部店舗を例に料金プランをご紹介していきましょう。

店舗名プラン名料金
大森店ヨガピスフリー12,000円+税
ヨガピスフリー月8回9,000円+税
月4回コース6,800円+税
八王子店月4回コース6,800円+税
松戸店月4回コース6,800円+税
月5回コース8,000円+税
月6回コース9,000円+税
豊中駅前店月4回コース6,800円+税
ジム&ヨガピス8,800円+税
ジム&ヨガピスフリー12,000円+税

ジムエリアも使える店舗もある

豊中駅前店のようにジムエリアも利用した方向けに、セットになった料金プランがある店舗もあります。また八王子店ではヨガピス会員はジムエリアも自由に利用することができます。

体験レッスンの料金

ヨガピスでは入会を検討するために期間限定で、ワンコイン体験レッスンが用意されています。キャンペーン期間中であれば参加費は税込500円のワンコインのみですので気軽に参加できます。

料金
ワンコイン体験500円

ヨガピスのオプション・レンタル料金

ヨガピスではタオルセットやヨガマットがレンタル可能です。またオプションで自前のヨガマットを店舗に預けることも可能です。店舗によって若干料金が異なります。

料金
タオルセットレンタル190〜200円+税
ヨガマットレンタル190〜200円+税
ヨガマット預かり300円+税

ヨガピスの入会時にかかる初期費用

ヨガピスの入会時にかかる初期費用は、カード発行手数料/事務手数料と月会費1.5〜2ヶ月分となるため、10,000円〜15,000円程度となります。

カード発行手数料/事務手数料2,000〜3,000円+税
月会費1.5〜2ヶ月分

16日以降の入会で初月会費は半額

1日〜15日までに入会をすると初月会費は満額かかり、16日以降に入会すると半額といった設定になっています。

初期費用はクレジットカードやで支払い可能

ヨガピスの月会費は口座引き落としとなりますが、入会金と最初に支払う月会費はクレジットカードでも支払いが可能です。

その他入会時に必要なもの

初期費用の他に下記を準備して来店すれば、当日にスムーズに入会ができます。

  • 身分証明書
  • キャッシュカード(または口座番号と金融機関届出印)

コメント

タイトルとURLをコピーしました