快活クラブ FiT24の料金を徹底解説!入会金・年会費やプランごとの料金の違い

快活クラブFiT24ジム

快活クラブ FiT24は、北海道から沖縄まで複数店舗を展開する24時間営業のスポーツジムです。全ての店舗で相互利用が可能となっており、さらにジム会員になると快活CLUB飲み放題カフェも毎日1時間まで無料利用できるようになります。

そんな快活クラブ FiT24へ通いたいけど、
・毎月の料金はいくらぐらいなの?
・入会金や年会費などは必要?
・プランごとの料金の違いが知りたい
・オプションやレンタル料金も知りたい
と気になることも絶えませんね。

そこで今回は、快活クラブ FiT24のプラン料金形態や入会金・登録金・年会費など初期費用、レンタル料金からオプション料金まで徹底解説します。

スポンサーリンク

快活クラブ FiT24の入会金や年会費などの料金

快活クラブ FiT24は24時間ジムになるため、入退室用のセキュリティーカード発行手数料がかかりますが、入会金・事務手数料などはかかりません

入会金0円
登録料0円
セキュリティーカード発行手数料5,000円+税
事務手数料0円
年会費0円

入会金がかからないのは大きなメリット

24時間スポーツジムや総合フィットネスクラブなど月額制ジムでは、入会金や事務手数料などがかかる場合が多いですが、快活クラブ FiT24はセキュリティーカード発行手数料のみなので非常にリーズナブルに入会することができます

スポンサーリンク

快活クラブ FiT24の料金プラン

快活クラブ FiT24の料金プランは、基本的に月額定額で全店舗を相互利用できるプランの1種類のみになります。

プラン料金は入会する店舗によって異なります。一部店舗の月会費を抜粋したので参考にしてください。

店舗名月会費
札幌狸小路2丁目店6,980円+税
武蔵境駅前店6,980円+税
八千代店6,800円+税
名護店6,500円+税

快活CLUB飲み放題カフェが毎日1時間無料

快活クラブ FiT24ならではの特徴は、快活クラブ FiT24の会員になることで、全国の快活CLUB飲み放題カフェが毎日1時間まで無料利用できることです。

ドリンクバーやソフトクリームが食べ飲み放題となり、コミックや雑誌も読み放題です。また6時〜10時半の時間帯であればモーニングも無料で食べられます。

快活CLUB会員になれば都度利用もできる

快活CLUBの会員になれば、快活クラブ FiT24を都度利用することも可能です。料金は10分あたり150円+税となり、快活CLUBのフロントで受付してくれます。

なお、快活CLUBが併設されていない場合は都度利用ができません。

快活クラブ FiT24のオプション料金

快活クラブ FiT24はオプションとして、水素水飲み放題・タンニングマシン・契約ロッカー利用・安心プラス(お見舞金や優待)がそれぞれ月額制で利用できます。

オプション名料金/月
水素水1,000円+税/月
タンニングマシン5,000円+税/月
契約ロッカー1,000円+税/月
安心プラス(お見舞金や優待)1,000円+税/月

バスタオル&フェイスタオルは無料

快活クラブ FiT24は、全店舗でバスタオル&フェイスタオルが無料です。またシャワールームにはシャンプーとボディーソープも完備されているので、着替えだけ持っていけばOKです。

快活クラブ FiT24の初期費用まとめ

快活クラブ FiT24の初期費用は、会員カード発行手数料・初月会費となります。支払いは口座振替となるので、後日の支払いとなります。

初月会費は日割計算

初月会費は、利用開始日から月末までの日数分の日割り計算で算出されます。また頻繁に入会キャンペーンが実施されており、初月会費が無料になる場合は、初回引き落としは会員カード発行手数料のみです。

入会時に必要なもの

  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、保険証、個人番号カード(マイナンバーカード)など)
  • ご本人様名義口座の金融機関キャッシュカード(+お届け印)

入会資格

快活クラブ FiT24には以下のような入会資格が設けられています。

  • 高校生を除く満18歳以上の方。尚、未成年者の場合は、親権者の同意を必要とします。
  • 高校生を除く満18歳以上の方は、親権者の方の同意があればご利用いただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました