カルド(CALDO)の料金完全ガイド!プランごとの違いや必要な入会金や登録金

カルド(CALDO)の料金カルド(CALDO)

業界初の銀イオンスチームを採用しスタジオ内を清潔に保つホットヨガスタジオカルド(CALDO)は、効果的なプログラムメニューと充実した設備で多くの方に支持されています。

そんな人気のカルドへ通いたいけど、
・毎月の料金はいくらぐらいなの?
・入会金や年会費などは必要?
・プランごとの料金の違いが知りたい
・オプションやレンタル料金も知りたい
と気になることも絶えませんね。

そこで今回は、カルドのプラン料金形態や入会金・登録金・年会費など初期費用、レンタル料金からオプション料金まで徹底解説します。

スポンサーリンク

カルドの特徴

カルド(CALDO)の料金  
  • 業界初の銀イオンスチーム採用
  • タオルセット・ウエア付き手ぶら体験が0円
  • 入会金・事務手数料が無料
  • はじめの3ヶ月は月会費が1,990円(税込)!オプション料金も2ヶ月無料!
スポンサーリンク

カルドの入会金や事務手数料などの基本料金

カルドはプラン料金の他に、入会金・事務手数料の2つの料金がかかります。料金内訳は下記の通りです。

今なら新規入会キャンペーンで入会金・事務手数料の15,000円+税が無料になるキャンペーンを実施中です。

入会金10,000円+税
登録金5,000円+税

カルドのプラン料金とそれぞれの違い

カルドの料金プランは、月4回まで通えるプランやいつでも通い放題のプランが、時間帯ごとに異なる料金設定で用意されています。都度料金を支払えば、他店舗利用や時間外利用も可能です。

プラン名料金プラン説明
マンスリー46,980円+税月4回 全営業時間利用可能(1日1回まで)
マンスリー4プラス7,980円+税月4回 全営業時間利用可能(1日1回まで)
バスタオル2枚、フェイスタオル1枚のレンタル付き ※1日1回
デイタイム7,500円+税平日9:30〜18:00通い放題(1日1回まで通い放題)
※土日祝日利用不可
フルタイム11,000円+税全営業時間通い放題(1日1回まで通い放題)
※土日祝日利用不可
ビジネスプラス11,500円+税平日17:30〜23:00・土日祝全営業時間通い放題(1日1回まで通い放題)
バスタオル2枚、フェイスタオル1枚のレンタル付き ※1日1回
プレミアム11,500円+税全営業時間通い放題(1日1回まで通い放題)
バスタオル2枚、フェイスタオル1枚、ウェア上下、シューズのレンタル付き ※1日1回
プログラム追加利用1,000円+税2回目のプログラムレッスンを受けられる
相互利用1,500円+税他店舗のプログラムレッスンを1回受けられる
時間外利用1,500円+税プランの設定時間外のプログラムレッスンが1回受けられる
会員同伴ビジター3,000円+税会員との同伴で1名1回ビジター利用ができる

カルドのオプション・レンタル料金

カルドではタオルやウェアのレンタルや水素水飲み放題、専用ロッカーの貸し出しなどのオプションプランが用意されており、それぞれ下記のような料金となっております。

オプションプラン料金(月額)プラン説明
タオルプラス2,000円+税バスタオル2枚、フェイスタオル1枚のレンタル ※1日1回
てぶらプラス4,000円+税バスタオル2枚、フェイスタオル1枚、ウェア上下、シューズのレンタル ※1日1回
水素水オプション1,500円+税1日何杯でも水素水(500ml)飲み放題
プライベートロッカー1,495円+税自分専用のプライベートロッカー
安心バリュープラス500円+税万が一の際に見舞金が出る安心のサービス

その他の料金

その他の料金として、会員証や水素水カードの再発行手数料や、会員種別を変更する際のジム手数料などの料金設定があります。

料金種類料金説明
会員種別変更手数料500円+税会員の種類を変更する際に必要
会員証再発行料1,000円+税会員証を紛失した際に必要
水素水カード(チップ)再発行料1,000円+税水素水カード(チップ)を紛失した際に必要
ロッカーキー紛失料2,000円+税ロッカーキーを紛失した際に必要

カルドにかかる初期費用

カルドはキャンペーンを適用させることで、初期費用を抑えることができますが、通常入会の場合は下記のような料金がかかります。

入会金10,800円+税
事務手数料5,000円+税
月会費2~2.5ヶ月分

その他入会時に必要なもの

初期費用の他に下記を準備して来店すれば、当日にスムーズに入会ができます。

  • 公的証明書
  • キャッシュカード

コメント

タイトルとURLをコピーしました